デッキバンの助手席側の窓が粉々に

いやあ、びっくりした。
昨日の朝、通勤のためにデッキバンに乗ろうとしたら、助手席側の窓が一面ひび割れ状態。

20190925_deckvan.JPG「え?」と思いつつ、恐る恐るドアをあけると、まるで砂の城が崩れていくように窓ガラスは粉々に砕け地面へと崩れ落ちて行った。

思わず、「あ、写真撮っときゃよかった」と思ったよ(笑)、ブロガーとして。

今日にはガラスが届いて修理出来るみたい。
たまたま、昨日、今日と嫁さんが仕事が休みでもう一台の車が空いててよかった。昨日は東田さんも代車なかったみたいだし。

ガラスが割れた原因は、多分、草刈機が跳ねた石が当たったためだろう。
以前も一回、親父が家の前の草刈りをしている時に、大きな石が飛んできてフロントグラスが欠け、車検の時に交換したことがある。

車停めるところに砂利が混ざってて、草刈機の刃で弾かれて弾丸みたいに飛んでくるんよね。
今回も、割れた側の地面に真新しい草刈りの跡あり(^^;;

まあ、俺が草刈りしないんで代わりに親父がやってくれてるというのもあってあまり強く抗議はできず(^^;;、「ほんま、気をつけてくれえよ」と震える声で注意しただけ(笑)

※修理代、痛い^^;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: デッキバンの助手席側の窓が粉々に

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5438

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年9月25日 18:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacBook キーボード修理プログラムに出してきた」です。

次のブログ記事は「ながいきラーメン食っても、長生きはできそうにない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら