ただ、日常: 2015年4月アーカイブ

うちの嫁さんは都会育ちなので草刈機が使えない。
まあ、都会というても、近くにあった本屋は潰れたし、一番近くのコンビニは24時間開いてないんですけどね(笑)
つーか、祖生っ子でも、最近の女子は草刈機使えんか(^^;

まあ、その話は良いとして、祖生の草木の成長は早い。
最近庭にクローバーの株ができちゃったもんだから、ちょっと気を抜くと庭の一部が一面クローバーだらけになってしまう(^^;
俺も嫁も働いているんで、平日は庭の手入れをしている時間は無いし。

特に俺は平日の帰宅時間が22時より前ってことは殆ど無いし、土曜日もたいがい休日出勤している。ちなみに今日「昭和の日」も休日出勤中である(今は休憩代わりにブログ書いてるけど(笑))
なので、俺が草刈機で根こそぎ刈り取ってやることも出来ない。

そこで、電動式(バッテリー式)の草刈機を買ってみた。

20150426_kusakari.JPG
ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER)の GLC1825LB である。自給式ナイロントリマーってやつだ。
値引き後価格で 8,770円。

これ、要はエンジン式の草刈機でナイロンコードを使うのと一緒。
でも、バッテリー式だし(スイッチを押せば動くので操作が簡単)、ナイロンコード回転部には大きなスカートがついてて切断した草や叩いた土が飛んでくることも殆ど無いので、嫁さんのような都会っ子も扱いやすいってわけだ。あ、都会おばさんか。うふふ。

試しに、旧広島市民球場の芝を植えていたあたりを刈らせてみたが(芝はもうほとんど野草に駆逐されてしまっている(^^;)、なんとか取り扱えるようである。
エンジン式のちゃんとした草刈機でナイロンコードを使った場合と、ほぼ同じくらい刈り取りもできるようだ。バッテリー式なので非力かな・・・と心配してたんだけど、それは大丈夫みたいだね。

マキタとかリョービとか、国産メーカーも販売してて、だいたい 8,000~15,000円くらいの販売価格のようである。

実は、ブラックアンドデッカーの商品も Amazon に 12,000円超のと、俺が買った 8,770円のとがあったんだけど、12,000円超の方はバッテリーと充電器付きだった!!
バッテリーが 7千円近くするので、そっち買った方がお得やったやん!!
まあ、俺はブラックアンドデッカーのチェンソー持ってるんで、バッテリーと充電器も持ってるけど、4,000円くらいの差であれば、バッテリー付きのを買った方が絶対得やん!!

これから購入する人は気をつけてね(^^;
この土曜日の夜は、Fゲ家に PTA の執行部及びその家族が集まって、5/30に行われる運動会の「仮装リレー」の仮装を何にするかを話し合った。

仮装リレーに「そお小学校育友会」というチームで出ないといけないので。

俺に白い全身タイツを着せて、目のところに黒い横棒を引けば「ベイマックス」になるやん・・・という意見が当初は有力だったのだが、うちの嫁の「そんな恥ずかしい仮装では娘の心が・・・」という意見で白紙に戻り(笑)、そこから 23時すぎまで喧々諤々の大会議となった。

・・・嘘です。
実は、飲酒 8割に打合せ 2割でした。ごめんなさい(^^;

まあ、でも、そういう酩酊状態でもしっかり検討はしましたぞ!!

意見としては「ラッスンゴレライの人」というのも出たが(赤い服とサングラスだけでもそれっぽくなるので)、運動会はまだ1ヶ月後である。
多分、彼ら、1ヶ月後には相当時代遅れの人になってそうやからなあ。なので、却下。

そう、やっぱ、5/30の時点でも皆が「ああ、あれね」とわかってくれるものがいいからな。

ということで、俺は「シンデレラ」を提案。
ディズニーの実写版「シンデレラ」がこれからヒットすれば、5/30頃が一番美味しい時期じゃないかなと(笑)

で、シンデレラをやるなら、俺は「ガラスの靴」の役ね!!

20150426_kutsu1.JPG

こんな感じで頭の上にガラスの靴を乗せて、可愛い妖精のイメージで!

で、この仮装リレーは最後に仮装姿でグラウンドを一周するんだけど、子供たちのテントの前でポーズを決めたり、寸劇をしたりするんだよね。

なので、子供たちのテントの前で、俺が横になって顔の上にガラスの靴を移動し、女王様に履いてもらうという趣向はいかがかと。

20150426_kutsu2.JPG

子供たちの前で、女王様の足がピタっとガラスの靴に収まって、めでたし、めでたしとね。
いいでしょ?
俺もグイグイ顔を踏まれて。女王様に。うふふふ。

あれ?女王様?シンデレラ?女王様?

・・・却下でした。

ということで、結局仮装は別のものに決定。
何に決まったかは、当日のお楽しみ。
「ふくろう」での〆は「お好み焼」ではなく「焼きそば」であることが多い。

別に「ふくろう」のお好み焼に問題があるわけではなく、俺が単に焼きそばが好きなだけだ。

20150411_yakisoba.JPG
つーか、「ふくろう」ではついつい飲み食いし過ぎてしまって、〆の時にはすでにお好み焼は腹に入りそうになくなってるんだけど(^^;

というわけで、たいがい焼きそばで〆るんだけど、「ふくろう」の焼きそばは上に目玉焼きの載った実に正しい焼きそばなので嬉しい(笑)
やっぱ、ソース味の焼きそばには目玉焼きだよね。
とろっと溢れでた黄身が麺に絡むと、ソース味の麺に甘みが加わって、ああ、もうたまらん!

ちなみに、この写真は大将が麺の上に目玉焼きを載せる時に誤って黄身を崩しちゃったので、ちょっとイメージと違いますけど(笑)

しかし、お好み焼屋で焼いてもらった焼きそばってなんであんなに美味いのかね。
やっぱ十分な火力で焼くからかね。
自宅で作ると何かべちょっとした焼きそばになっちゃうよなあ。端っこがパリっとするくらい焼けるといいんだけどねえ。
そんなもんだから、家だと「また焼きそばかぁ~」とか言っちゃって、嫁さんの怒りを買うんだよね(^^;

このアーカイブについて

このページには、2015年4月以降に書かれたブログ記事のうちただ、日常カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはただ、日常: 2015年3月です。

次のアーカイブはただ、日常: 2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2019年6月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら