やっと「めじろ」の暖簾をくぐることが出来た

広島に20年住んでて、今も仕事はほぼ100%広島の企業相手の身なのでこんなことを言うのもあれなんですが、俺のラーメンランキングでは「広島醤油とんこつラーメン」は相当下の方にいます(^^;

20170315_mejiro1.JPG
醤油そのものは好きなんだけど、「温めた醤油のモァっとした匂い」が駄目なのよね。
だから醤油(魚醤)の香りの強い尾道ラーメンにはまったく食指が動きまへん。同じように、「醤油がメイン」な「醤油とんこつスープ」はあんまり好きじゃないのよね。
まあ、その辺の味は広島市内でも千種万様で、「とんこつがメイン」な「醤油とんこつスープ」の店もあるので、「広島醤油とんこつラーメン」全てが苦手というわけではないんだけど・・・

まあ、そういうわけで、広島のラーメンの名店「すずめ」にも数えるほどしか行ったことはなかったのだ。

不味いとは思わなかったが、格別美味いとも思わなかった。
「広島醤油とんこつラーメン」を美味いと思わないんだから、そりゃその代表格の「すずめ」のラーメンを美味いとは思わんよね(笑)

なので、「すずめ」が惜しまれつつ閉店し、その後「すずめ」のラーメンのファンだった人が、「小鳥系」のラーメンの味を守るべく「すずめ」跡地に店を開いたと聞いても、そんなに食指は動かなかったのよね。
実際は一度行ったことあるんだけど、ちょうど閉店時間で、俺は店の前の駐車スペースで立ち尽くし大将が暖簾を仕舞う姿を見ていたという悲しい思い出が・・・(^^;

まあ、そんなこんなで二度と行くことはないだろうと思ってたんだけど、今の職場から徒歩圏内ということもあって、先日、残業飯を食べに訪店してみた。

20170315_mejiro2.JPG
特に店にもラーメンにも思い入れがあるわけではないので、「味を確認するために、まずはノーマルなラーメンを」などという小賢しいことはせず(笑)、デブ心をくすぐる背脂の入った「こってり背脂中華そば」700円也を注文。

美味いやないかい(笑)

「すずめ」のラーメンと較べてどうなのかは知らんけど(なにせ「すずめ」の味を覚えてないからな(笑))、なかなかいけるで。
ええとねえ、「『スエヒロ』ラーメンに似た味。『スエヒロ』より若干醤油の香りが強いかな」という感じ。岩国市民にしかわからん説明ですまん(笑)
どろどろの背脂も美味いよ。

これならもう一度食べにきたいわ。
次は「こってり背脂焦がしにんにく風味中華そば」いってみるか!!(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: やっと「めじろ」の暖簾をくぐることが出来た

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4341

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年3月22日 08:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今更 Silverlight をインストールした(^^;」です。

次のブログ記事は「「おい川」では久しぶりにしゃべり倒したわ(^^;」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら