ただ、日常の最近のブログ記事

8月末の愛媛県愛南町でのお仕事。天候と先方の都合で予定外の空き時間が出来てしまったので、一緒に行っていたN◎君と愛南町近郊をドライブしてみることにした。

行き先はお隣高知県の宿毛市(すくもし)。せっかくなので、広島・山口からより遠く離れたところへ行こうと・・・

間違いでした(笑)

宿毛市、パッと行って楽しめる系のもの、少ない~(^^;
どこかに車を置いて、駐車場からてくてく歩いて海岸線からの景色を・・・的なものは多いんだけど、そういう時間無いし・・・歩きたくないし・・・(^^;

博物館みたいな、なんか宿毛的なものを展示しているところないかなあと思って車を走らせたのだが見つけることが出来ず・・・

20220827_sukumo1.jpgそれでもググりまくった結果、「すくもサニーサイドパーク」っていう道の駅から見る夕日が最高らしいぜ!!」って情報をゲットし、熟年男性二名で訪ねてみると・・・

改装中のため、来年3月末まで閉鎖中・・・

おーい!!(;_;)

というわけで宿毛市へのドライブは、ただただガソリンを浪費しただけの結果となったのであった・・・

愛南町に帰り着き、ホテル近くの「MIC(ミック)」という名の怪しげな(笑)道の駅で「高知県産宗田鰹使用 姫かつおスティック」を肴に「宝酒造 愛媛宇和ゴールド」というチューハイをやって疲れを取っていた俺たちは、そこで信じられない情報を得る。

「愛南町に、『紫電改(しでんかい)展示館』なんかあったんかーーー!!?
そこに行けばよかったーーー!!」

第二次世界大戦中の日本の戦闘機、好きなのに~
来年もまた愛南町の仕事をもらえたら、絶対紫電改を見に行くんだと心に誓う熟年コンビなのであった・・・
去年までは、自分の酒の肴用にほそぼそと獅子唐と枝豆の栽培をやってたんだけど、昨年新しい畑で作った枝豆の出来が最低で心が折れたのと、今年は(別のエントリーで書いたように、5、6月の休みが各月 1日ずつしかなかったような状況で)超多忙なのもあって断念。
代わりにお袋の家庭菜園で作ってくれとお願いしていた。

・・・が、忙しくて収穫にもいけず(^^;;;

20220816_shishitou1.jpg
しかし、8月のお盆休みは(自宅で一日中お客さんのメールに対応していた日もあったが(^^;;)取れたので、やっとお袋の名前と同じアーチブルワリーの発泡酒を土産に収穫に寄ってみた。

ああ・・・獅子唐、育ちすぎて真っ赤かになってるもの多数(^^;;;
つーか、たくさん出来てるなあ。
買い物袋いっぱいに収穫できた。
いや、こんなに大量に持って帰っても、食べるの俺だけなんでなかなか無くならんで、腐ってしまうでとお袋には言ったのだが、今取らないと食べられなくなるような状態なんでとにかく収穫してくれと(笑)

というわけで、あれから一週間以上。
朝飯と夜の晩酌で焼いたやつ食べてるけど、まだまだ残ってる。
ちょっと柔らかくなってきたから、そろそろやばいかな。
今夜もしっかり食べよう。いやあ、獅子唐焼いて醤油かけたやつ、全然飽きんわ(笑)
赤いやつもむっちゃ辛い。けっこう今回は当たり(辛い)の獅子唐が多い。ええわあ、辛いの好き。

ただ、獅子唐を肴にするとビールが進むのよね・・・(^^;;;
この火曜日。午前中から客先に伺い、その終了時間が見えなかったので「愛俺弁当」はやめておいた。ま、結局午前中で用事は終わったんだけど(^^;

そのため昼休みに車で 5分ほどのイズミまで弁当を買いにいったのだが、なんか、駐車場に車を入れるのにハンドルが重い。「まさか!?」と思ってタイヤを確認すると、左前タイヤがぺっちゃんこ。ああ・・・(;_;

その場でスペアタイヤに交換するわけにもいかないので、タイヤを傷つけたくないなあと思いつつ近くの東栄港湾緑地の駐車場まで移動。
で、スペアタイヤを取り出そうとしたのだが・・・

「タイヤ、どこにあるの?」

荷室の下かと思ったが無い。車の下を覗き込んでみるが発見できない。スーツ姿だったので寝そべって見るわけにはいかず、それでも跪いてズボンの膝の部分に大量の砂粒を食い込ませながら(ああ・・・)見てみたがマジでわからん・・・(^^;;;

20220817_tire.jpg
いつも車をお願いしている整備工場の社長に電話をして、やっと助手席の下のスペアタイヤを発見したときにはワイシャツまで汗でびっしゃりだった。

そして、車載工具でジャッキアップ&タイヤ交換。死ぬ・・・。時々薄い雲が太陽の光を遮ってくれるが、基本的に「夏の太陽」に容赦なく炙られる灼熱地獄である。
スペアタイヤを取り出すだけでも大仕事であった。そこからジャッキアップ。だれたショックが伸び切って、いつまでもタイヤは駐車場のアスファルトに接地したまま外せない。

LINEで昼いちのミーティングには出られないことを職場のリーダーに報告した。

タイヤ交換を終えたあとは、しばらく社内エアコンをMAXにして、呆然とした顔で火照った身体を冷やす俺なのであった。

しかし、パンクを発見した近くですぐに交換を行ったので、パンクしたタイヤは修理をして使うことができた。
祖生まで走って帰ったら、完全にタイヤは潰れてしまって使い物にならず交換だっただろう。

ただ、俺には期待もあった。「あれだけ汗だくになって作業したんだから痩せているのではないか?」と。
しかし、無情にも体重計の針は上がっていく。やはり、「うどんとかしわめし弁当」という炭水化物の塊を食べたあとでは、いくら汗をかいても関係なかったか・・・

<追記>
パンクの原因はプラスチックの持ち手が付いた画鋲?いわゆるプッシュピンってやつ。あれがガッツリ溝に突き刺さってました・・・。そんなもん、道に捨てるな!!
8/15は日本の終戦記念日である。

20220527_gokokujinjya1.jpg俺の祖父も沖縄戦で亡くなっている。
俺自身は一度も沖縄に行ったことがないが、先日、会社の研修で沖縄にいる従姉妹姪が祖父の名前も刻まれた慰霊碑を参拝してくれたようだ。ありがたいことである。

今年から、周東町の遺族会の役員を務めさせていただくことになった。

もう10年以上前に亡くなった祖母は戦争で夫を失った遺族であったが、その孫の俺が遺族の子孫であることを意識することもそうはない。しかし、何年か前に遺族会の偉い人から「(遺族会は)国会議員に二度と戦争への道を歩ませないための(選挙での組織票という武器を持った)圧力団体という存在意義がある」と聞き「なるほど」と思った。

それに、まだまだ南方の島々には日本兵の遺骨が土に埋まり放置されている。
国の責任として、それはきちんと日本に連れて帰ってあげないと駄目だろう。それが「戦争をする」ということだ。戦って終わりではない。その監視機能としても遺族会は存続するべきだろう。

というわけで、今年の 5月下旬、山口護国神社で行う周東町戦没者慰霊祭に参加するために俺は職場で休みをもらい山口市へ入った。

20220527_gokokujinjya2.jpg通常の年であれば高森小学校屋内運動場を借りて「周東町戦没者追悼式」というのを執り行うのだが、今年はコロナのため、周東町内各地区の代表者等10数名で山口護国神社に出向き慰霊の式を行っていただいた。

高森、祖生、米川、川越などの各地域の水をペットボトルに入れお供えする。
宮司さんの祝詞を聞きながら目を閉じると、ふるさとの水を美味しそうに飲むカーキ色の軍服を着た英霊の姿が浮かんだ。
俺の祖父も、暑い沖縄の地で祖生の冷たい井戸水を思い亡くなったのかもしれない。祖生に残してきた子供たちのことを思えば、その無念はどれほどのものだったか?想像もできない。

もう二度と日本が戦争の道を進むことがないように。

昨日、いや、一昨日か。
木曜日の夜の月はでかかったなあ。

20220811_moon1.jpg
スーパームーンちゅうやつじゃないんですか?
ああ、スーパームーンだったのは先月 14日の満月か。

それに、木曜日は満月ですらなかったのね(笑)。満月は昨日、金曜日。じゃあ、昨日はもっと大きく見えたんかな?
仕事でバタバタして月見てる暇がなかったわ(笑)

いやあ、しかし、本当に木曜日の月はでかく見えた。
家に帰って、「おお!」と思って慌てて車から降りてスマホでパシャパシャ写真を撮ってると何か人の気配を感じる。「え?」と思って振り返ったら、親父を買い物に連れて行って帰ってきた妹が道端でスマホをカメラに向けていた(笑)

みんな、やっぱりデカく見えたんだろうなあ。
今日は地区の集会所の清掃当番の日だったので、草刈り機の刃(チップソー)を交換しようと思って気づいた・・・

20220807_chipsaw1.jpg
チップソー、裏表逆に付けとるやないの、俺(^^;
どおりで昨日家の前の草を刈ったとき切れづらかった・・・というか、切るというよりちぎったような切断面になってたわけや。

「なんやこれ、全然切れんじゃん。明日までに目を立てるの面倒くさいから、とりあえず新しいチップソー買ってこよ」と買ってきたやつ取り付けようとしたら、「ん?」なんか、目が逆じゃないか、これ・・・と(^^;

草刈り機の刃は左回転するので、歯が左向いてないとだめなのに、これ右向いてるじゃん(笑)。裏表逆に付けてるじゃん(^^;

まあ、チップもかなりチビてるので、そろそろ交換時期だったかもしれんが・・・
それに、俺の草刈り機、23ccの小さいやつなので、付く刃も薄い安物だけなのよね。だから、まあ、そんなに痛い出費だったわけでもないし。
で、新しい刃はやっぱり嘘みたいによく切れて気持ちいいです(笑)

ああ、ほんま、全然キャンプに行けてないわぁ・・・

20220722_neko.jpg
別のエントリーでも書いた気がするけど、5月、6月は 2連休で休めた週末が 1回もなかったので(27日休み無く働いて日曜日を 1日だけ休み、また 27日休み無く働いて日曜日を 1日だけ休むという生活だった)、もう、ずいぶん長いことキャンプに行ってないわ。
ああ、5月の初めに、家の目の前の高照寺山で「夕方行って早朝に帰る」寝るだけキャンプをしたのが最後か・・・

車庫に置いているキャンプ用品も洒落にならんくらい埃だらけですわあ。

で、家の中、玄関に置いていたベンチは・・・

完全に「お猫様の玉座」になってるがな・・・(^^;

以前、「ベンチを独り占めするキャンプは快適」っていうエントリーで書いたけど、ベンチ、いいよお。ゆったり、ゆっくりできた(笑)
まあ、それもアウトドアに繰り出してこそだけど・・・

8月のお盆の頃に、久しぶりに連休で休めそうなんだけど・・・

キャンプ、暑そう・・・(^^;

車庫の中を整理しようと、昨日一人で廃棄物を軽トラに積み込んで、今朝、平田の岩国リサイクルプラザに持って行ってきた。

くっそ昔の業務用のカラオケの機械とか、何十キロあるのか知らんけど、糞重いゴミも一人で運び、荷台いっぱいに。

それでも車庫の中は全然きれいになってない(^^;;

20220719_gomi1.jpg
親父が色々なところから不用品をもらってきたものがたまりたまって・・・
戦後の貧しい時期を経験したせいか、親父は古い機械や建築資材など、まだ使えそうなものがあれば家の解体現場などからほいほいもらってきてしまう。相手はタダでゴミが処理できたくらいに思ってウハウハなんだろうが、家族はいい迷惑である。

親父に「○○さんが店をやめるんで、調理器具とかタダで持って帰って良いと言うてるんだけど、どう?」とか声をかける面倒くさいヤツが数人いて、いつかこいつらに我が家にたまったゴミの後始末をさせてやるって思ってたんだが、最近親父との関係もほぼ切れてるみたいなんで、まあ、いい。二度と我が家に顔を見せるなと思っている(^^;

話が少しずれたが、そんなゴミを今日リサイクルプラザに持ち込んだんだけど、シート類やホース類は細かく裁断されていないといって引き取ってくれなかった・・・

Webサイトを確認すると、「金属類及び破砕ごみ」の搬入時の注意点に「ホース類は長さを100cm以下に切ってください。」「シート類は1辺を100cm以下に切ってください。」ってあったわ・・・(^^;

うへぇ・・・大変だ・・・。改めて親父にゴミを押し付けたヤツらへの怒りが燃え上がっている。
この間 TV を観ていたら、神社のおみくじの中で何が一番多いかっていうのをやっていた。

結果は・・・

まあ、「ちょっと、ちょっと。その番組録画してて、これから観ようと思ってるんだからやめてよ!」という人間がこのブログに流れてくるという確率は天文学的な数字だと思うので(笑)、結果を言うのは全然問題ないでしょう。

「大吉」が一番多かったです。
(ちなみに、この調査をした神社には「凶」や「大凶」などは入っていない)

俺的には「吉」や「小吉」あたりが一番多いんだろうと思ってたんで意外だったな。
でも、「大吉」引いたらこの神社のおみくじに(本人が意識しているかどうかはわからないが)好印象をもって、多分また引いてみようという気になるかもね。だとしたら良い集客戦略なのかもしれんね。知らんけど(笑)

20220401_suginomori1.jpg
実は岩国市周東町下久原、高森小学校の奥に「椙杜八幡宮(すぎのもりはちまんぐう)」という神社がある。

高森の人には信じられないかもしれないが、俺は神仏に興味がないのでこの神社の名前もまったく知らなかった。50数年間。
もちろん「なんか神社があるなあ」ということは認識していたが。

そのくらいだから、もちろん訪ねてみたこともなかったのである。
ところが、この 4月の頭に、近くにある建物で遺族会の会議があり、その後、どういうわけか引き寄せられるかのようにふらふらと俺は八幡宮の石段へ向かったのである。

ゼェゼェ、ハァハァと荒い息を吐きつつ拝殿到着。

で、こんなところまで来たのだからと「おみくじ」も引いてみたわけ。

「大吉」でしたよ。

お、ええじゃん!とこのときは思ったんだけど、そうかぁ、一番引く確率が高いのが「大吉」かあ・・・と、この TV 番組を観ながら思ったのである(笑)。ありがたみがねえなあ・・と(^^;

そういえば、この「大吉」を引いた直後病気になったんだよな!!ってことを思い出し、今、引き出しの中から奇跡的にこのときのおみくじを探し出し「病気」のところを見てみると「心を安らかに信神(しんじん)せよ」だって(笑)

信神が足りんから病気になったのか・・・
えっ?神罰?(^^;
こんにちわ。シノダ・ラモーンです。

一週間ほど前。丸一ヶ月ぶりくらいに量り売りのビールを買うために岩国のクラフトビール醸造所「アーチブルワリー」を訪問。
しかし、この日は量り売りできるビールがない・・・と(;_;(全部瓶詰めされちゃてて)

もう、アーチブルワリービール口になってたんで、瓶4種(IPA、PALE ALE、BELGIAN WHITE、mutsuko)を1本ずつ購入した。「量り売りがなくてすいませんでした」とか言いながら柳社長が少し店頭価格より安くしてくれたので嬉しかった(笑)

そして、もうひとつ嬉しかったのが・・・

20220705_beer1.jpg
この日、胸にカタカナで「ラモーンズ」と書かれたダサいTシャツを着ていたのだが、なかなか岩国でこれにツッコミを入れられたことがない。
広島のサラリーマン時代の後輩が「いいですねえ『ラモーンズ』。格好いいですねえ(ニヤニヤ)」と突っ込んでくれたのが最後だ。

カタカナで「ラモーンズ」と書いてあるところに、俺はなんとも深い趣と「ダサカッコウヨサ」を感じ購入したのだが・・・

でも、やっぱり若いのにクラフトビール作ろうなんて思う人は違うね。柳社長からすぐにツッコミが入った。「『ラモーンズ』格好いいですね(ニヤニヤ)」「でしょ?(ニヤニヤ)」「ええ(ニヤニヤ)」である。この「感性の合う」感じが最高だ(笑)

若い頃、久しぶりに高校時代の友人たちにあったので一緒に遊ぼうってことになったのだが、行く先がパチンコ屋のハシゴ・・・。飲み屋の話は女の子のいる「スナック」系の店のことばかり。一緒にバイクツーリングや原付きレース、キャンプとか色々遊んでた祖生の同級生・みの君と「なんか違うな」とそっと途中離脱したことを思い出した(^^;

価値観の「合う」場所、人ってほんとに大事。
そんなことを思いながら、アーチブルワリーの PALE ALE を飲み干す俺であった(笑)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちただ、日常カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお店です。

次のカテゴリはインターネットなことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2022年9月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら