昨日は広島界隈を衝撃の情報が駆け巡った。

「広島が佐々岡監督の来季続投を発表」である。

なんということでしょう・・・。カープファンが一番恐れていた悪夢が現実に・・・

いや、「負けたのは選手層の問題で、佐々岡監督のせいじゃないよ」というアホ、いや、佐々岡監督ファンや、「決まったことをあれこれ言うのではなく、我々のすることは佐々岡監督を応援していくことでしょ」などとしたり顔で言うアホ、いや、優しきカープファンがいることはわかっている。

しかーし、大多数の、そう、強いカープを待ち望む我々ファンにとっては「ああ、そうか、そうか。オーナー以下フロントには、勝とうという気持ちはないんだ。大事なのは自分たち身内同士で傷つかないよう忖度し合うことだけなんだ。完全にファンのことは無視なんだ」と絶望させるだけの出来事だった。

いや、ほんま、佐々岡が取るべき行動は「辞退」の一択だっただろう?
なぜ受けた?

「今年の反省点を生かして」って、お前、「判断が遅い」という弱点を本当に克服できるのか?これって性格であり、脳科学の世界じゃないのか?「がんばる」だけじゃ駄目なんだぞ?どういう訓練を行えば「判断が遅い」という弱点を克服できるかわかっているのか?というか、自分の「判断が遅い」という弱点をちゃんと理解しているのか?

シーズン後半には、他局の解説者だけではなく、地元RCCラジオの解説者にも「判断が遅い」ことをやんわり批判されていた佐々岡監督。
「判断が遅い」から、「なんで今、それをやる?」という珍采配に結びついていた佐々岡。だから、「勝ちに行く」采配ではなく、「負けない」采配しかできなくなり自滅・・・

そうだ、ファンも可哀想だが、俺が一番可哀想だと思うのは「せいぜい 4位にしかなれない佐々岡采配のもので酷使される選手たち」である。
栗林は、優勝を争っている試合でこそ頑張ってもらう選手だ。

<追記>
佐々岡ファンは、「Aクラス入りしたら、『佐々岡、素晴らしかったやん』ってこのブログをボロカスに責めてやろう」とか思ってるかもしれないが、例えば来年佐々岡監督のもとで優勝したとしても、佐々岡が駄目監督で、今回監督を受けるべきではなかった事実は変わらんよ。
今のカープは「選手に自由にさせておけば勝てる」チーム。それを佐々岡がわざわざ変な采配で「負けさせている」わけで、来年佐々岡監督で良い成績を上げたとしても、それは佐々岡が「良い采配をした」のではなく「変な采配をしなかった」から選手の力で勝ち抜けた・・・だけの話なのだから。
2021/10/23(土)~24(日)の二鹿野外活動センターキャンプ場でのキャンプで確認したかったのは、ナイロンテントで薪ストーブ燃やしても大丈夫なの?ってこと。

20211023_futashika1.jpgこのブログでも書いたが、この 3月に「MOUNTAIN CATTLE」という中華ブランドのテントを買ってみた。ティピー型のワンポールテントで、薪ストーブの煙突を出す穴があらかじめ開いている。そこに貼って使う不燃布もついていた。

しかし、12,500円のペラペラのナイロン製テントである。「ストーブの熱で幕が溶けるんちゃう?」と皆に言われたのだが、俺は大丈夫だと思っていた。例えば薄いナイロン生地のダウンジャケット着て石油ストーブの横に立ったことや、冬のスポーツイベントで、ナイロン製のウェアを着て、焚き火を囲ったことだってあるだろ?

誤って生地がストーブに当たって溶けてしまったり、火の粉が飛んできて穴が開いたりってことはあっただろうが、表面が相当熱くなるまで火にあたっていても、それで服が溶けたことなんかないだろ?それと一緒だよ。

で、結論だけど、やっぱり全然大丈夫だった。

ただ、煙突をペタっと密着させていた不燃布(難燃布)には茶色い焦げた跡がついていた。
全然、焦げ臭い匂いとかしなかったんで、まあ、燃えることもないんだろうけど、やっぱソロ用のティピー型テントって煙突出す位置も低いんで、まだ熱い部分が当たってしまうんよね・・・(煙突も上の方になればだんだん温度は下がる)
実際、ストーブに 2本くらい薪突っ込んで思いっきり燃やしてる時は、一番下の煙突は真っ赤になってるから(^^;

テントの低い位置から煙突を出す場合は、(必須じゃないけど)プロテクターは着けた方が良いかもね。天井から出すタイプなら、出口の周りが難燃布なら大丈夫だと思う。(ま、自己責任で(笑))

20211023_futashika2.jpgいやあ、でも、ストーブ燃やしている間は本当にテントの中は楽園やね(笑)
ただ、キャンプ用の薪ストーブは基本的に(多少の厚みの違いはあるが)本体の鉄板ペラペラなので蓄熱してくれない。「ああ、楽園やぁ~」な状態で寝落ちなんかしたら一発で凍死するから、ちゃんとシュラフに入っておこうな(笑)

ちなみにこの「MOUNTAIN CATTLE」のテント、もう使うことはないかな(笑)
以前も書いたが、入口のジッパーがすぐ馬鹿になるし(ちゃんと閉まるときもある)、ストーブが消えたあとの結露もすごい。シュラフがびしゃびしゃになった(^^;

ま、形ばかり真似しただけの中華品質っちゅうやつやね(^^;

先週土曜日からの二鹿キャンプの昼飯は刺し身とステーキであった。

まあ、詳しい話はまた別のエントリーで書くかもなので、今回は「CAMP LIFE」というムック本のおまけの鉄板について。

「ブッシュクラフト社製焚き火グリルプレート mini」という、手のひらサイズの長方形の鉄板なんだけど、自分で木の枝などで柄(ハンドル)を付けてフライパンのように使うものだ。スキレットのような鋳造品ではなく、中華鍋のような鋼の板をプレスして作られている。柄を止めるための鉄製の釘が付いている(これがまた良い味を出している(笑))

家のガスコンロでシーズニングを行う。明るい灰色だった表面が青黒く焼けていく。くず野菜を炒めて鉄の匂いを消して完成。

20211024_takamori1.jpg 20211024_takamori2.jpg 20211024_takamori3.jpg


手のひらサイズと書いたが、正確には 133mm x 85mm。かなり小さい。フィレステーキが 1枚焼けるギリギリの大きさだ。
なので、この日の昼飯用に「山口県産高森牛ヒレステーキ用」77gを用意した。これがベストフィットサイズ。

いやあ、実はキャンプで(いつも網だった)鉄板使って肉焼いて食べたことなかったんだけど、柔らかく仕上がって美味いなあ。

まあ、1.8mm厚なので、大して蓄熱するわけではないんだろうけど、この後、クッカーで焼いた肉と鉄板で焼いた肉を食べ比べてみたけど、やっぱり焼き上がりが全然違うね。クッカーで焦がさないように焼いた肉って、自宅のホットプレートで焼いて食べる肉に似てる。
鉄板で焼いた肉は、焼き肉屋の肉の味やあ。

こりゃ、ちゃんとしたキャンプ用の鉄板、買ってしまいそう・・・(^^;

ところで、柄にする木は燃えにくい生木にするとか、気を付けた方がええよ。
俺は周防大島の港で拾ったカラカラに乾いた流木を柄にしてたら燃えてしまった(^^;;;


この土日に二鹿野外活動センターキャンプ場でソロキャンしたときの晩飯。

20211023_nabe1.jpg夜、冷え込むのはわかっていたので鍋物にしようと思ったのだが、おでんは前の週に友人と呑んだ時のアテにしたし、石狩鍋にリベンジしたいけど未だ「正しい味」がわからんし・・・と悩む(^^;

結局、Web でググって「具材がレタスと豚バラ肉だけ!?」の鍋を発見。即決であった(笑)
もちろん、今までにレタス鍋を食べたことは・・・無い!(笑)

Web で見つけたレシピによると、鍋のスープは、酒、塩、醤油、胡椒、鶏ガラスープの素、水で作る。朝、時間があったので家で作って持っていくことにした。

レタスと豚肉をこのスープで煮て、食べる前にニンニクをゴマ油で炒めたものをかけるようだが(美味そう!!)、もう、今回はあまり現場で調理はしたくないので(ここのところ、キャンプでちゃんと調理しすぎ(^^;)、このニンニク+ごま油もスープに混ぜこんでいくこととした。風味は落ちちゃうと思うけど(^^;

作ったスープを入れたペットボトルを見たキャンプ仲間の一言。「え?飲みかけて車内に一ヶ月くらい放置したお茶?」・・・(^^; ま、見た目はそんな感じだよな。でも、そのままラーメンを入れたら「あっさり鶏しお醤油ラーメン」になりそうな良い味のスープなのよ。

で、晩飯。こいつをひよこちゃんクッカーに注ぎ、沸騰したところでレタス、豚バラ肉投入。肉が煮えたらレタスと一緒にパクっと。

いやあ、美味かった。レタスはシャキシャキ。豚バラとスープの相性が最高やん!!豚の脂の甘味で胸がいっぱいになったところにシャキシャキレタスのさわやかな苦みでそれを洗い流す。いつまでもこれは食べ続けられるぞ(笑)

結局、二人前の分量をぺろりと食べてしまった(笑)

20211023_nabe2.jpgそして、特質すべきは「うどんとの相性のよさ」だ。
スープが残ったので、翌日の朝、それをうどんスープに利用したんだけど・・・

バカウマっ!何、これ!?スープを作った時は「鶏しお醤油ラーメンや」と思ったけど、まるで最初からうどん用に作った「鶏しおスープ」やん。レタスやブタ肉から染み出した旨味も相まって、こりゃ、まさに「鶏しおうどん」や!!

ああ・・・もう一玉、うどん買っておけばよかった。

レタス鍋、一度家でも作ってみようてえ・・・
先週のピザに続き、今週の日曜日は LOGOS KAMADO でグラタンを作ってみた。

20211017_kamado1.jpgと言っても、牛乳を使わない「なんちゃってグラタン」である。

  1. 早ゆでペンネを適当な量茹でる(ひよこクッカーで(笑))
  2. 同時に剥き海老を炒めて火を通しておく(ゆるキャン△クッカー(リン)で(笑))
  3. ペンネをザルにあけて水気を切って、容器に適当な量を入れる。
  4. その上に海老を乗せる。
  5. カップスープの素(コーンクリームスープ)を上からドバっとかけて、ガシガシかき混ぜる。
  6. ピザ用のミックスチーズをたっぷり山盛りに乗せる。
  7. KAMADO でチーズに焦げ目がつくまで焼く。

こんだけ。超簡単(笑)。

大きなグラタン皿だと一度に焼けないので、Amazon で小さなオーブンウェアになるカップ(5個セット)を購入した。

20211017_kamado2.jpg
これ、なんか「カップで作るミニグラタン」って感じで見た目もおしゃれでいいな。
焼き上げたのを嫁さんに試食してもらったら「おしゃれな容器を買うたねえ」と言われた(笑)。

それに、この大きさだと、嫁さんと娘のを同時に焼けるのもいいね。

グラタンの味の方は嫁さんも気に入ってくれて「おかわりないん?」って聞くのでもうひとつ焼いた。作るのが簡単なので、材料がある限りなんぼでもいけるでえ(笑)

これで、キャンプ場で好奇心旺盛な料理好きの人妻とかに話しかけられて、リゾラバですな、リゾラバ。くすくすくすくす・・・

あと、なんか KAMADO を使った、人妻と仲良くなれるレシピってないかなあ・・・

別のエントリーに書いたとおり、コロナ禍でまったく行けなくなっていたライブ観賞をユニコーンのライブで再開した。
いや、なんか、また早くも感染者再増加の予感のするアホな都道府県も出てきたみたいなんで、年末くらいからまた駄目になる可能性もあるな。今のうちに楽しまないと。

もう、ここ 2年くらいホント、ライブ行けてなかったからなあ。

そもそも、コロナ前の 2019年からして、ガタっとライブ行く回数が減ってた。

2019/3/3 JUN SKY WALKER(S) 30th Anniversary TOUR ~全部このままで~
2019/5/10 ポルカドットスティングレイ 2019 有頂天 TOUR
2019/5/25 ユニコーン 100周年ツアー"百が如く"
2019/5/26 ユニコーン 100周年ツアー"百が如く"
2019/10/14 手嶋いさむアコースティックライブ

月に一、二度はライブ行ってたときもあったけど、2019年はたった 5本。しかもそのうち 2本はユニコーンのライブに 2days で行ったやつだし。

2019年は人生初のパワハラチーム(あ、エンドユーザさんは良い人たちでした(笑))で仕事してて、月に一、二度仕事帰りに自転車漕いで行っていたカープ観戦だって行けないことが多くて(「今日はカープ観に行きます」なんて言うと何故か残業が入るような謎チームで(^^;)、同じく仕事帰りにクワトロとか、市内のライブハウスに自転車漕いで向かうスタイルのライブ観賞も難しそうで、あまり予定入れなかったんだよな。

で、3月いっぱいでこのチームを抜けさせてもらうことを決めたので(こっちから契約を終了させてもらったのも人生初だった(笑))、また月イチでライブ入れていこうって。

2020/1/14 カーリングシトーンズTOUR 2019-2020「やったぁ!明日はシトーンズだ!」
2020/1/24 Rei Acoustic Tour "Mahogany Girl" 2019-2020
2020/2/14 THE MODS TOUR 2019 "KICK ON BOOTS"

しかし、ここでコロナ禍発生。1月に日本で初めてコロナ感染患者が出てから怒涛の感染拡大。

2020/4/5 ベッド・イン TOUR 2020 祝!アルバム発射記念ツアー ~THIS IS "ROCK"~
2020/5/17 岸谷香 2020 Live Tour 53rd SHOUT!-Unlock the girls 3-
2020/5/30 ポルカドットスティングレイ 2020 新世紀 TOUR ポルフェス58 

この 3本は全部中止になってしまった。そして、暗黒時代の到来・・・

今年、2021年の観賞予定はとりあえずユニコーン 2本だけ。
WILD BUNCH FEST. は愛知のアホな野外フェスのあおりを食って中止になったけど、ユニコーンはこの調子なら 2本目も観れそうかなあ・・・
へずまりゅうみたいなアホな YouTuber がクラスターとかおこしてまた緊急事態宣言発令にならなければいいけど・・・(^^;

感染者減ってるからって、あまり有頂天にならず、自制心を持って「ウィズ・コロナ」な世の中をうまく生きていこうぜって思うわ。
コロナ禍に見舞われて以来、ライブ/コンサートは中止、規模縮小、やっぱり中止とまともに開かれることが無くなって久しい。
コロナに十分注意した形で開催されても、観賞したことが後ろめたくて秘密にしたり、会社からそういうの禁止されてたり、ミュージシャン暗黒時代が続いた・・・

20211020_unicorn.jpgしかし、最近の感染者数の減少にともなって、やっと堂々とライブ/コンサートに行けるようになったぞぉ!

久しぶりの生バンドの演奏観賞である。

10/20 に呉市民ホールで開催された「ユニコーンツアー 2021 『ドライブしようよ』 広島呉公演(川西幸一生誕祭)」である。

旗振ったり(ユニコーンの曲の中に、皆で旗振る曲がある)、声を出すのは禁止だったけど、1曲目から大盛り上がり。みんなちゃんと声を出さず拍手で盛り上げる。

しかし、1曲目から「ZG」でくるか?(確かに新譜「ツイス島&シャウ島」の 1曲目だけど)
ボーカルの奥田民生がいきなりステージの後ろの方でドラム叩いとるぞ(笑)

今回のアルバムも全員がボーカルやってるんで、ステージ上でもころころメインボーカルが入れ替わる。いい意味での「かくし芸大会」っぽさがさらに強くなってるな(笑)

20時までの 2時間、笑い続けて終わった。次の呉公演は、海の呉出身の川西氏か、山の呉出身の手嶋氏のどちらかに(良い、悪いかかわらず)「何かあったとき」だそうだ。

そういえば、途中応援に来た呉市のゆるキャラ、呉氏(くれし)。
なんかやたらと「大きくなった」「この間とは別の呉氏」ってむちゃくちゃメンバーにいじられてたな。
中の人が変わって・・・おや?誰か来たようだ。
山口県民は24日に投開票の参院山口選挙区補選、31日に投開票の衆院選と選挙続きだが、期日前投票もできるし、皆、投票に行って自分の意思を示そうな。
1票、1票は無駄ではないので。いや、たった 1票なんだけど、結局 1千票も 1万票もその 1票の集合体なので、1票が無駄ということは科学的にないのだよ。

ところで、野党および野党支持者の中には「若い人が選挙に来てくれたら自民党をぶっ潰せる!」「若い人たちは汚い自民党に嫌気がさしてる。俺たちを支持している」と盲目的に信じてる人が割と多くいるみたいなんだけど、実は 2017年の衆院選の出口調査だと「自民党に投票した人の割合は、20代が50%と最も高く、30代42%、40代36%、50代34%、60代32%、70代以上が38%」(東洋経済)という結果もあるんだよね。

20代、30代の若者の方が実は現実的で「別に、自民党でいいじゃん」って思ってて、年寄りの方が「今の自民党は駄目だ。」と怒ってるみたいで、実際に野党が浮動票を取り込んで自分たちの票を増やしたいのなら、「若いやつは選挙に来るな!中高年の人、この自民党による腐った政治をぶっ壊すためにぜひ投票を!!だ・か・ら、20~30代のやつは来なくていいって!」と言うべきなんだけど、さすがにこれじゃ年寄りからもそっぽ向かれちゃうな(^^;;;

ま、それはそれ。若い人もぜひ選挙に行って投票してみような。
今は何もわからないかもしれないけど、その結果を見て、あれ、俺が入れた人、落ちてんじゃん・・・ってところからだって、次の選挙には興味がわくかもしれないだろ?それが大事。

20211020_ayu.jpgまあ、何が言いたいかというと、自分の意思表示をできる機会があれば、どんどんしとかないと損だぜって話。

俺は、鮎釣りにはまっている某苺漁師の SNS の書き込みに、常に「俺、鮎好きです」と書き続けてきた。
そのほとんどを無視されたけど(一度だけくれた)、くじけずひたすら「鮎が好きです」「鮎がとっても好きです」と書き続けてきたら、昨日、違う人から鮎をいただいた。
「いつも苺漁師君のところに鮎が好きじゃって書いちょるけえ、これあげよう」って立派なサイズの鮎を 3尾も。

ありがとうございます!!早速今日塩焼きにして、朝飯のときにいただきました!!
やっぱ、(時には無力、意味のないものに感じても)自分の意思を表明し続けるのは大切やね!!(笑)・・・という話。
2021/7/31(土)~8/1(日)の「おじキャン▼」(日積キャンプ場)では、前の週の寂地峡キャンプから導入した BUNDOK(バンドック)のテント「ソロティピー1TC サンドベージュ」を立てた。

しかし、インナーテントは使わず、代わりにコットを置いてみた。

コットは、キャンプなどで使う簡易ベッドである。

俺が持っているコットは DOD がまだ  DOPPELGANGER OUTDOOR だった頃の古いものだ。
作りは丈夫だし、幅も 70cm程度あり十分な広さがある。ただ、地面からの高さが 15cm程度しかない。これはちょっと不安だった。

20210801_hidumi1.jpg
芝生サイトならあまり気にならないのだが、日積キャンプ場の地面は山の湿った土と落ち葉である。日積もキャンプ場入ってすぐの広いところは芝生なんだけど、俺がいつもテントを張る奥の方はもろに「山の地面」なのだ。なので、コットに敷いたブランケットや、シュラフの端のほうが垂れて地面に着くのに抵抗があった。なんか地面の中に隠れている小さい虫が上がってきそうじゃん?(^^;;;

というわけで、帰ってからすぐに高さを高低 2段階に調整できるコットを購入したのは、「コットもコンパクトなやつを購入」というエントリーに書いたとおりである(笑)
虫、怖い(^^;

そうそう。この日は蚊がすごかった。まあ、いつ行っても日積は蚊がすごいんだけど、この日の夜。テントの周りで 4つ蚊取り線香を焚き、自分の腕や脚には虫除けスプレーをたっぷりかけて寝たら、まったく蚊に刺されることはなかった。Tシャツにトランクスという超軽装で寝たんだけど。

蚊帳付きのインナーテントなしで、テントの入口もフルオープンで寝たので、朝起きたら全身を蚊に刺されているのではないかと心配していたのだが杞憂だった。

いやあ、しかしコットはやっぱり快適やね。地面にマット敷いて寝るよりかなり快適。ソロティピーにコットを入れると、ちょっと頭にシートが当たるんだけど、そんなに気にならなかった。コットの導入はおすすめ(ハイ・ロー調節できるやつをね(笑))

2021/7/31(土)~8/1(日)の二日間、日積キャンプ場で「おじキャン」をしたのだが書いてなかったなあ。

20210731_hidumi1.jpg
いつもの、「おじさん三人が勝手にソロキャンしているだけ」のキャンプだけど、晩飯のときだけちょっと焚き火を囲んで集まり、酒を呑みつつ馬鹿話をするのが常だ。

この日の俺は午後からFSの仕事があって、キャンプに合流できたのは夕方遅くになってからだった。とは言っても、なにせ日積キャンプ場まで自宅から車で 10分かからない。実は朝のうちに一度キャンプ場に行ってテントは設置していたのである。焚き火台や陣幕も準備し、同じくらいの時間にキャンプ場入りされたHエさんに見張りをお願いして仕事に行ったのだ(笑)。キャンパー憧れのキャンプ場からの出勤である(笑)。

まあ、そんなわけで、キャンプ場に着くなり「おじキャン」仲間のHエさん、Fゲさんと焚き火を囲み、Hエさんの作られた豚の角煮をアテに、これまたHエさんが用意された日本酒「長門峡 夏純 蔵出し」をグビグビやったのである。
いやあ、豚と一緒に煮られた煮玉子が美味い。酒にあう。「夏純」は夏季限定酒で、米の甘みが感じられる呑み口の柔らかい俺好みの酒だ。
結局、自分の焚き火台には火も着けず、ひたすらFゲさんの Snow Peak の焚き火台を囲んで他人様の料理と他人様の酒を堪能しておりました(笑)

で、自分のテントに戻ったのは 22時頃。4時間近くおじさんだけで話をしてたんだなあ。あ、ちゃんとディスタンスは確保してね(笑)

テントに帰ると腹が減ってきた。酒ばっか呑んでたからなあ。
というわけで、Fゲさんの焚き火台の中身をそのまま俺の焚き火台にいただくという超手抜きで焚き火開始。晩飯を作ることにした。

作ったのは麻婆豆腐。家で作るときはレトルトの麻婆豆腐の素を使うんだけど、この日は豆板醤やら甜麺醤やら、醤油、中華だしなどを使って一から味付けした。

それがもう、思ってた以上にちゃんと「麻婆豆腐」になっていたのである。
前の週に寂地峡キャンプで作った回鍋肉もちゃんと回鍋肉が出来上がったし、こりゃ、俺、料理の才能があるんじゃね?と思い込み、余談だが、家に帰って同じレシピで(豆腐抜きの)麻婆のタレ(といえばいいのか?)を作って汁なし担々麺にしてみたのだがイマイチだった(^^;;;

20210731_hidumi2.jpg
うーん・・・。レシピとかうろ覚えで作ってるからなあ。前夜に作った時と同じレシピのつもりで、なんか大事なものを忘れたのかもしれん(^^;;;

ちなみに、この日の麻婆豆腐が美味かった決め手は生姜やね。ニンニクと一緒にみじん切りにしてひき肉と一緒に炒めるじゃん。この生姜が本当に大事。麻婆の味を決めるのは豆板醤やら花椒(ホアジャオ)やらだと思うけど、実は生姜なのね・・・と思わされた。みじん切りにした生姜を噛み締め、その風味が口の中に広まった時、より麻婆らしさを感じるのである。これは発見であった。

他のエントリーにも書いた気がするが、俺は別に料理は好きではないし、キャンプめしも簡単にインスタントラーメンでも良いと思っている。キャンプだから何か野外料理をって思っている人もいるが、俺にとってキャンプで大切なものはゆっくり流れる時間と酒だけである(笑)
でも、こうして美味い料理が作れた時はやっぱり嬉しい。

すでに麻婆豆腐のレシピはきれいさっぱり忘れてしまったけどな~(笑)

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら