怖い、あ、いや、優しい先輩と「なかの」で豪華な宴

今度、Hカ先輩も含めて新年会をやるので思い出したが、昨年 10/14(土)に岩国市玖珂町の「小料理 なかの」で開かれた「美味い酒と料理をやりながら高校時代の先輩のHカさんから説教を受ける会」のことをブログに書くのを忘れていた。

参加したのは、Hカ先輩と、先々代のT森高校 PTA 会長のKラモン。それに現役員の俺。先輩とは PTA の役員仲間なのである。

Facebook でつながっているHカ先輩と、その中で後日談などあれこれしたので、すっかりブログにも書いたつもりになっていた。
何度も書いているが、まさにこのブログは俺の日記でありメモなので、ちゃんと飲み会のことは書いておかなきゃ。

・・・が、もう 2ヶ月以上経っている上に、ただただHカさんからの説教にガクガクブルブルしながら飲み食いしていたので、詳細が全然思い出せない。相当の恐怖だったのだろう。怖い先輩だから。←一部「盛りまくった」表現が含まれています(笑)

しかし、まあ、この写真を見てくださいよ。

20171014_nakano1.JPG 20171014_nakano2.JPG 20171014_nakano3.JPG

20171014_nakano4.JPG 20171014_nakano5.JPG

刺し身に馬刺しにカキフライに松茸の土瓶蒸しに、イカの刺身のげその部分を最後に塩焼きにしてもらったものまで、最初から最後まで豪華絢爛、美味な料理の数々。皆さんご存知のように、「なかの」は玖珂町でも一、二の料理屋ですからね。美味かった~

酒もしこたま呑んだんだけど、恐ろしい先輩の前でメモを取るわけにもいかず、一杯目に呑んだ「五橋 Five 純米生酒」以外は何を呑んだかまったく記憶に無し(^^; でも、Hカ先輩のペースが早いので、引っ張られてしこたま呑んだのは確か(笑)

2017年、一番豪華な宴でした。そして、もちろん勘定の方も 2017年で一番でありました(笑)日頃立ち呑み屋ばっかなもんでね(^^;
一人頭 8千円弱。7千円だけHカ先輩にお渡しし、「じゃ、あと足りない分は先輩の方でお願いします。すいませーん、この人が払います」と店の人にHカ先輩を指し示し、俺とKラモンはさっさと店の外に出て支払いが終了するのを待ったのです。どこが怖い先輩やねん。俺らの方が恐ろしいわ(笑)

迎えに来てくれることになっていた嫁からの「もう、玖珂駅に着いてるんだけど!?」というイラついた LINE も入り、俺とKラモンの二人は、「よし、もう一軒」と言ってふらふらと何故か元「スーパーいしむら」方向の闇の中に消えていくHカ先輩の背中に「おやすみなさ~い」と声をかけ、玖珂駅に猛ダッシュしたのであリました(笑)
先輩より嫁の方が怖い・・・

それから二、三日。Hカ先輩の安否が心配で、中国新聞のローカルニュース欄をこまめにチェックしていたのですが、特に泥酔者による事故のニュースもなく、俺達は安心したのでした(笑)

<追記>
本当は優しい先輩です(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 怖い、あ、いや、優しい先輩と「なかの」で豪華な宴

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4732

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年1月11日 12:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「配列リファレンスの多重化の例」です。

次のブログ記事は「「ととや」で美味いクロマグロと酒を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら