新しい立ち呑み屋が横川にできていた

たまたま昼に新しいカレー屋を見つけて、まあ、日頃カレーは外食しないんだけど、職場から近いので残業メシにいいかもなと思って行ってみると、店主がちょうどカレー屋の看板と飲み屋の看板を差し替えている真っ最中だった。

そう。ここは夜は立ち呑み屋に変わるのである。

「立ち飲み さいらい」という店だ。

20180130_sairai1.JPG
先週月曜日にオープンしたばかりだという。
店内はL字カウンターだけの小さな店だ。(2階があるようだが、立ち呑み屋の時は使ってない?)

なんと言っても立地がいい。
横川駅を出ると左角にバッケンモーツァルトのケーキ屋があるが、あのすぐ東隣である。

店は店主と給仕係の男性二人でやっているが、どちらもイケメンである。
こりゃ、横川界隈のお姉さん方の人気が出そう。そのうち、女子でいっぱいでおっさん一人じゃ入り辛い店になったりして(^^;;

とは言うものの、今のところ、あまり店の個性が感じられないのが残念なところか。

生ビールが350円はまあ安いが立ち呑み屋価格だと普通。料理の値段は380円のものが中心だがこれも普通。料理の内容も、例えば串揚げ中心だとか、中華が多いとか、若者向けにボリュームが凄いとか、特にそういう特徴もない。
昼間がカレー屋のせいか、カレーうどんがメニューに入っていたのが、わずかに目を引くくらいか・・・

酒類も特に記憶に残るようなものがなかったなあ。
そもそも、日本酒はまったくメニューに載っていない。頼めば、「大関」か「賀茂鶴」が出てくるんだけど、この銘柄のチョイスも、日本酒に興味ない店主がとりあえず置いときました感が凄いし(^^;;

全体的に「あんま、店主が酒を好きじゃないんだろうな」と思えちゃう感じのアルコールメニューだった。

20180130_sairai2.JPG
接客も丁寧だが得意ではないようで(^^;;、こちらから話を振っても(そもそも、俺の方から話を振ることも珍しいのだが、あまりに店内がシーンとしてて、つい(^^;;)あまり話は盛り上がらなかった。

(カレーうどん以外の)何か目玉になる料理か、こだわりのある酒(日本酒でなくてもいいから)を置くかしないと、「さいらい行こうよ」とわざわざこの店をチョイスする理由は見つからないような・・・

「ナイス☆ユカリ」よりアルコール類は充実してたけど、ま、「ナイス☆ユカリ」に行っちゃうな(笑)

というわけで、再び俺が行くかどうかというのは微妙なんだけど(日本酒ないからなあ(^^;;)、横川に呑み屋が増えるのは大歓迎なので、ぜひとも頑張っていただきたい。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新しい立ち呑み屋が横川にできていた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4747

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年2月 1日 22:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「北海の宝石箱」は、もう少し日本酒にも力を入れてほしい」です。

次のブログ記事は「五橋にごり酒を熱燗にしたら絶品で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら