オリーブオイルまみれなキャンプ飯であった(1)

今回のキャンプ飯は、メインディッシュに「あさりの炊き込みご飯」を作る予定だった。
あ、具も入った炊き込みご飯の素を入れて飯を炊くだけだけどね(笑)

こんな事を言うと全国のキャンパーに反感を買うかもしれんけど、「わざわざ野外で凝った料理を作る人」って正直苦手だ(^^;

あ、誤解をしないでほしい。料理好きのパパさん、ママさんなんかがファミリーキャンプで、家で作る要領で美味しそうな凝った料理を作って家族にふるまっている姿は素敵だと思う。
格好悪いのは、日頃料理なんてしないおっさんが、キャンプ料理のムックかなんかで見たメニューをドタバタしながら作っている姿だ。
キャンプって、日頃料理をしない人の修行の場なの?修行は家でしろ・・・と思う次第。

いや、別に、「炊き込みご飯の素」を使う自分を正当化しているわけではなく、(BBQや一部のダッヂオーブン料理のようにそもそも外でやるものや、本当に、野外での不便な環境で美味い料理を作ることを趣味にしている人を除いて)調理環境の劣悪な野外で「手間のかかるちょっとおしゃれな料理」を作ってるひまがあったら、さっさと手軽に作れる美味いもん食って他のことに時間を使ったほうがいいよ、キャンプでは。

20180616_campmeshi1.JPG
というわけで、俺のキャンプのメインディッシュは「あさりの炊き込みご飯の素」を使った「あさりの炊き込みご飯」!!ああ、なんか鬱陶しい(^^;・・・の予定だったのだが、行きの車の中でハッと気づく。

「あっ!炊き込みご飯の素忘れた!!」
「いや、そもそも、米を持ってくるのを忘れた!」・・・と(^^;

はい。途中のコンビニにて緊急買い出し。晩飯の「チキンラーメン」の袋麺と、朝飯のパンをゲット。
まあ、野外で食うインスタントラーメンって異様に美味いので、晩飯がチキンラーメンでもええんやけどねえ(笑)

というわけで、「炊き込みご飯の素を使った炊き込みご飯」よりももっとチープな飯になってしまいましたが、それはそれでいいのだ・・・と己の心を納得させながら、俺は「烏帽子岳ウッドパーク キャンプ場」に向かったのであった。


Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: オリーブオイルまみれなキャンプ飯であった(1)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4904

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年6月18日 14:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「烏帽子岳ウッドパーク キャンプ場」です。

次のブログ記事は「オリーブオイルまみれなキャンプ飯であった(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら