「サケサケ」で石狩鍋と雨後の月をやる

金曜日は玖珂の友人と日本酒関係のチャリティートークショーを聴きに行く予定だったので、紙屋町の立ち呑み屋「サケサケ TaChinomi」で待ち合わせ。

友人は 18:11バスセンター着の高速バスで来るってことだったので、俺は 17:50頃に「サケサケ」に入り、一杯やりつつ彼を待つことにした。

まずは、マスターのおすすめで 980円の晩酌セットをオーダー。
生ビールに、「石狩鍋」「こんにゃくの煮物」「カルパッチョ」の三品の小皿がつく。
ここのマスターはもともと有名店で板さんをしていたらしく、どの料理も美味い。

20181005_sakesake1.jpg
この日参加するトークショーが「雨後の月」の蔵元の社長のものだったので、最後に友人と「雨後の月」を一杯やって乗り込もうと思っていたのだが、友人のバスが遅れる、遅れる(^^;
こりゃ、もう友人が広島に着いたら、即トークショーの会場に移動せんといかんかもな?一杯ひっかけて行く暇はないかもな・・・と思ったので、さっさと自分だけ「雨後の月 吟醸純米酒」を注文。やや辛口の酒だが、フルーティーで品の良い甘さを感じた。ま、馬鹿舌なもんで(笑)

そうこうしているうちに、結局 20分遅れで友人到着。
同じ「雨後の月 吟醸純米酒」をすすめ、肴に「ふぐの皮」と「塩麹海鮮盛り(だっけ?)」を追加。世間話をしつつ酒を楽しんでいたら、すっかり時間がギリギリになってしまい、紙屋町から中町までダッシュ。ビールと酒一杯だけしか呑んでいなかったが、さすがに酒がまわってしまった(^^;;;

これから 2時間、トークショーだと言うのに・・・(^^;;;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「サケサケ」で石狩鍋と雨後の月をやる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5011

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年10月 9日 04:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「なみき庵」のナポリタンとハムカツ」です。

次のブログ記事は「ソフト最終戦は気分よく終えることができた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら