なんと、今年の音楽教室の発表会では保護者の合唱が・・・

3/18(土)は「シンフォニア岩国」で娘が通う音楽教室の発表会があった。

ちょうど新規作成したシステムのテスト中であった俺は、お客さんからこの日の休日出勤の可否について確認されたのだが断固拒否(笑)
日頃、帰宅時間が遅いので娘と話ができるのは朝食の時のわずかな時間。せめて年に一度の娘の晴れ姿は見ておきたい。
その代わり、翌日の日曜日に休日出勤をして対応したのであった(^^;

20170318_piano.JPG
その、娘のピアノ演奏だが・・・

まだ難しいことは全然していないので、少したどたどしいところはあったけど、大きな失敗はなく弾ききった・・・感じ。
ま、週に一回。30分だけ習って、家では全然練習してないピアノなんで、あんなもんでしょう(笑)

ところで今年は、保護者による合唱という新たな試みがあった(^^;
うちの娘と姪っ子+ピアノの先生がピアノ伴奏をして、うちの嫁さんを始め、音楽教室に通う子の親が数人で KAN の「愛は勝つ」を歌ったのだ。

実は発表会の一ヶ月ほど前のこと。
ピアノの先生(俺のひとつ下の幼馴染)がいつもなら「○○ちゃんのお父さん」と俺のことを呼ぶのに、いきなりニヤニヤしながら「まあくん」と子供の頃のあだ名で俺に声をかけてきたのである。そして、「○○ちゃんの伴奏で『愛は勝つ』をステージで歌ってね」といきなりの爆弾発言(笑)
「ええ?なに?なに?歌?無理無理(^^;」と強くその場で拒絶して家に帰り、そのことを嫁さんに言うと「そういえば私も△△ちゃん(ピアノの先生の妹)からそんなことを言われた」と・・・(^^;
ただ、俺の妹(姪っ子の母親)に聞くと「私はそんなことは聞いてないよ」というので、本気なのか何なのかわからず、その後俺は仕事が鬼のように忙しくなり、ピアノ教室への送り迎えもじいさんに頼んだりしてたので、その話は完全に忘れていた。

で、発表会当日、「そういえばステージで合唱せえって言われとったの、やっぱり冗談じゃったん?」と嫁さんに聞くと、「冗談じゃないよ。この間、公民館に集まってリハーサルもしたよ!今日ステージに立つよ!!」と、やや苛つきながらの回答が(笑)
本気だったんだ(笑)俺、(わざとじゃないけど)仕事で忙しくて娘のピアノ教室関係から離れててラッキーだったわあ(笑)

そして、いよいよ合唱。

いやあ、ステージの下から観ている分には色々おもしろかったんだけど、そのことを詳しくここに書くと離婚事案になりかねないのでやめておきます(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: なんと、今年の音楽教室の発表会では保護者の合唱が・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4349

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年3月28日 15:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「特製麻婆豆腐で「福来順」の評価が上がったわ」です。

次のブログ記事は「FightCode ってデバッグのためのツールはまったく用意されてないのね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら