やっと「さくら肉の握り」を口にすることが出来た

昨夜は、広島クラブ・クアトロで LOUDNESS のライブを観たあと、弟を連れて久しぶりに「すし将軍 広島三川町店」へ。

店長の Facebook に掲載される寿司の写真を見ては、常々「すし将軍」への再訪を願っていたのだが、なにせ先週まで 21時、22時まで土橋界隈で仕事というのが続いていたので、その時間から中央通りまで出かけていく元気はなくて、本当にご無沙汰状態となっていたのだ。

訪店すると、カウンターの中に店長発見。
目が合うと「おー」っというような笑顔で応えてもらったので、「すいません。なかなかこっちまで足をのばすことがなくてご無沙汰してまして」と俺はぺこぺこ(笑)
他の店員さんが気を使ってわざわざ店長の前のカウンターを開けてくださったのだが、なにせお客さんから人気の店長なので、他のお客さんたちが店長に話しかける、話しかける(笑)。そこにまた俺まであれこれ話しかけちゃうと店長の仕事にならないと思ったので、俺らは静かに食事に専念することとした(笑)

20170402_shishi1.JPG 20170402_shishi2.JPG 20170402_shishi3.JPG

いつもは最初からおまかせなのだが、今回はどうしても食べたいネタがあったのでこちらから注文。
「さくら肉(馬肉)」の握りである。
なにせ馬肉好きなもんで(^^; 店長が Facebook に写真を載せてたのを見て「食いてぇ」と思い続けていたのだ。
店長にコメントで「いつまで出してます?」と聞くと「桜の季節までは出してますよ」との回答だったのだが、なにせ、もう「桜の季節」だからねえ。
早く食べに行かないと桜の季節が終わってしまう!!と焦ってたのよ。なので、ライブで 3時間以上立ちっぱなしだったんだけど、更に立ち喰い寿司に出かけたという(^^;

さくら肉の他にも、これまた大好きな「あん肝軍艦」を。とりあえずこの二つを堪能したあとは、シャコや山芋明太、穴子一本炙りなどをつまみつつ、最後に「うにイクラ軍艦」と「牛肉炙りうに載せ握り」でフィニッシュ。

今回は、この後岩国まで車で帰る予定だったので残念ながら酒は飲めず。
なもんで、こんなに贅沢なものをいただきながら、一人あたり 1,500円程度で済んだ。やっぱ安いなあ。

足は酷使したけど(笑)、久しぶりに心店長の美味しい寿司を食べ、満足しつつ帰路についたのでありました。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: やっと「さくら肉の握り」を口にすることが出来た

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4357

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年4月 3日 12:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不安定な天気ですなあ・・・」です。

次のブログ記事は「富士通 PC のリカバリが BOOTMGR is missing になった時」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら