辛さ13倍の「からから鍋」を食べながらチケット受け渡し式

先週金曜日、流川の「唐魂 流川本店」にて、「ユニコーンツアー2017 チケット受け渡し式」がライブを観に行く三人(Mイさん、Cコさん、そして俺)によって執り行われたのであった。

20171117_toukon1.JPG詳しい話は「先週金曜日に無事 UNICORN LIVE チケットを手に」に書いたのだが、要はなかなか手に入らなかったプラチナチケットをMイさんのお友達にゲットしてもらったので、それを受取るための会を開いた・・・ということである。

「唐魂」に決めたのは、以前俺がHチ君と横川の「唐魂」で「からから鍋」という激辛鍋を食べた話を SNS にあげていたのを見たCコ@激辛女さんから、「からから鍋食べたい!」という要望を聞いていたからだ。

ただ、「からから鍋」を選ぶと、焼肉は食べられなくなる。同じコンロを使うためだ。
なので、「だいたい、先に焼肉をしてから、〆に鍋を食べられるお客様が多いです」とのこと。

せっかく焼肉屋に来たのに、肉無しで、鍋だけというのもなあ・・・という空気が、確かに一瞬俺らの中に流れたのは事実だ。
しかし、俺は他の二人を押し切るように「最初から鍋!」と決定をさせていただいたのである。年長者として。

20171117_toukon2.JPG実はこの日の俺の口の中は、「右側の頬の内側に巨大口内炎」「上の方(いわゆる硬口蓋)が火傷でだらだら」という「それ、辛いもん食っちゃ駄目なんじゃね?」状態だったのだ。
焼肉のタレとかも染みそう・・・(^^;
だからそういう余分なダメージは受けずに、最初から「からから鍋」と戦いたかったのである。

「スープはホルモンベースで。辛さは・・・13倍で」俺は意を決して注文した。

思わずCコさんの口から「13倍?中途半端ぁ~(笑)」の声が漏れる。Mイさんも「なんで 15倍にせんのん?」と疑問を口にする。
いや、まあ、そうなんだけど。前回Hチ君と10倍の鍋食った時、思ったより辛かったんよねえ。だから、「今回は 5倍とかに下げてはどうか?」と俺に提案する「弱い俺」もいたんだけど(口の中ボロボロなので)、俺としては「もう10倍を経験しちゃったんだから、今度は 15倍でいきなよ」って俺を焚き付ける「やんちゃな俺」の意見を採用したかったのだ。男として。

でも、「あの10倍より辛い15倍をこのコンディション(口の中ボロボロ)で本当に食べ切れるのか?」という心配も当然のようにあるわけで、その俺の怯え・疑問が、「13倍」という中途半端な辛さ指定をさせたのである。俺は負けたのだな、何かに。

そして、そんな俺の「負けの象徴」である 13倍「からから鍋」は、確かに辛くはあるのだけど、10倍を食った時ほどの衝撃は受けなかった。辛いものが得意なCコさんも「こんなもんか」って顔をしている。
「店のミスで 13倍ではない鍋が出てきた」「以前10倍を食った時、俺の舌は味を感じる能力を壊されてしまった」など色々な理由が考えられるが答えは出ない。

20171117_toukon3.JPG一口目を口に入れたとたん、俺は激痛に悶絶した。辛いより痛い!右口腔内の巨大口内炎に激辛スープが触れたのだ。しかしその後は(これで口内炎付近の神経も麻痺してしまったのか)心配していたほど痛みを感じることはなく、「辛いけど、肉の良い出汁が出てて、なんか甘味があるよね」みたいな会話をしつつ、最後の〆の中華麺まで美味しくいただいたのであった。

「からから鍋」恐れるに足らず。次は 20倍を食べて、もうゴールだな。

ところで、以前横川店で食べた「唐揚げ」が流川本店のメニューには載っていなかった。
横川独自メニューなのか?それとも全店で廃止されてしまったメニューなのか?あれ、好きだったのに。謎だ。残念だ。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 辛さ13倍の「からから鍋」を食べながらチケット受け渡し式

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4665

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年11月21日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 【廣島立ち呑みん祭2017】立ち飲み たつみ屋」です。

次のブログ記事は「「立ち呑みん祭」現在 12/18店舗消化済み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら