「すし将軍」で「炙り白子」とか「牡蠣の握り」とかを味わう

とんぺいが「すし将軍」にも行ってみたいというので、中町の「魚寅」で呑んでから、そのまま中央通りに移動。

この日 4店目の店は立ち食い寿司の「すし将軍 広島店」。
年末だし、混んでるかなあと心配したけど、さすがに月曜日。思ったほどには混んでいなかったので、すんなり入店。
しばらく粘っていたら店長の前にも移動できそうな雰囲気もあったんだけど(店長の前だと「おまかせ」で色々握ってもらえる)、この日は更にエキニシまで移動する予定だったので、「本日のおすすめ」5品を全制覇して終了とすることにした。

湯引き真鯛の握り
牡蠣の握り
活きブリの握り
炙り白子の軍艦
生あじの握り

どれも美味そう。
本当なら、とんぺいにも店長に「おまかせ」で握ってもらいたかったんだけど、まあ、このおすすめネタだけでも十分やろう。

20171211_sushi1.JPG 20171211_sushi2.JPG 20171211_sushi3.JPG 20171211_sushi4.JPG

なんて思ってたら俺を呼ぶ声が。
「ん???」顔を上げると、カウンターの向こうにW■さんの姿が(笑)
店を手伝っているとは聞いていたが、すっかり職人さんの地位まで上り詰められていたか(笑)

というわけで、W■さんの握った寿司も初体験できた「すし将軍」での楽しいひと時なのでありました。

Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「すし将軍」で「炙り白子」とか「牡蠣の握り」とかを味わう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4702

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年12月14日 16:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「好みじゃない日本酒は二合呑むのも大変やわぁ」です。

次のブログ記事は「「魚寅」は月曜日も混んでいた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら