「カープ鳥 きのした」に横川店があったとは

6/28(木)の話。

えらい昔の話やなあと思われるでしょうが、手書きメモアプリの昔の書き込みをチェックしてて、「ああ、この店のことを書いてなかったなあ」と気付いたので・・・。
基本的に、行った店のことは全部このブログに書いときたいのよね。個人的なライフログ代りなんで。

20180628_kinoshita1.JPGこの日はJR新白島駅の線路上で貨物列車が故障でまったく動かなくなって、しかもいつ復旧するかもわからんと言う最悪の状況になっていた。JR横川駅のホームも人でぎっしりで。

ま、そんな感じだったので、俺は駅を後にして、どこかで呑みながら電車が動き出すのを待つことにした。
で、入った店が「カープ鳥 きのした 横川店」である。

「カープ鳥 きのした」は十日市にある焼き鳥屋で、あの「ヒゲの木下」氏がオーナーだ。俺の仕事場も十日市にあったので、時々木下氏が店の前を掃除しているところに出くわした。
ただ、カウンターだけの小さな店で、コアなカープファンの溜まり場だと思って、一度も入ってみたことはない(^_^; 俺、90年代からファンのニワカなもんで(笑)
そんな「カープ鳥 きのした」の横川店があるとは知らなかった(^_^;

結論から言うと、ここはコアなカープファンじゃなくても楽しめる店であった。

なんといっても店長がなかなかの色男なんだけど明るくテンションが高い。うざいくらいだ(笑)
でも、一人で飲みに行くと、こうして店の人の方からテンション高く話しかけられるのはけっこうありがたいのよね。良い気晴らしになって。
テンション高い相手だと、こっちも何喋ろうかと気を使わなくていいしね(笑)

それに、バイトの子がまた良い。
女の子が二人いたんだけど、片方が岩国から広島の女子大に通ってる子とかで、なんか初々しくて良い子なのよ。笑顔も可愛くて。

20180628_kinoshita2.JPGそんな感じだったので、ちょっと呑んだら駅に帰るつもりだったんだけど、結局 2時間弱、ここで呑んでしまった(笑)

食べたものをメモってたので載せると、「鈴木(三枚肉しそ巻き)」「長内(ねぎま)」「野間(せせり」」「丸(うずら肉巻き)」「坂倉(えのきベーコン)」「石原(アスパラ)」「天谷(ゲソ)」「エルドレッド(ササミわさび)」・・・食い過ぎ(^_^;
これに「スライダー(生ビール)」を三杯ほど。飲み物は選手名ではなく球種なんで(笑)

長居した上に、お釣りをもらい忘れて店に戻ったりバタバタして、駅に帰ったのは随分遅くなってからなのだが、まだ、JRは動いていないのであった(^_^;;;;;;

JR!!いや、國鐵廣島めぇ〜!!
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「カープ鳥 きのした」に横川店があったとは

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5006

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年10月 4日 09:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロックで真面目な居酒屋「PUMP」」です。

次のブログ記事は「VMware も McAfee と同じレベルに成り下がったか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら