【廣島立ち呑みん祭2018】酒場 グレムリン

5店目(この日、3店目)の店は、今年、廣島立ち呑みん祭初参加の「酒場 グレムリン」。

20181116_gre1.JPG一店舗だけ場所が離れているので(白島)、距離的な「訪問困難店」だな。
幟町の「たまりBar」から電車通りに沿って歩いていったけど、その前に土橋から流川まで歩いているし、いやぁ、きつかった(笑)

場所的には「縮景園」の横なんで、白島線に沿って歩いて行くと、県立美術館の向こう側ね。

立ち呑み仲間のH口君から「しのださん好みのママさんかも」と聞いていたので、期待して訪問。ほほう。確かに美人。でも、残念ながらちょっと俺の好みではないかな(笑)
俺はもう少し可愛い系の方が好みです(笑)

店は立ち呑み屋にしてはけっこう広い。
入り口からテーブル席が続き、奥にカウンターがある。すでにカウンターに男女の常連客の姿があり、ママさんはそっちの会話に大忙しという感じ。
うーん、こういう、店主を自分だけの物のように専有しようとする常連がいる店、苦手なんよねえ(^^;

俺は例えば「寅卯」で大将と話が盛り上がっていても、新しいお客さんが来たら会話をやめるし、それ以降もあまり長話にならないように気をつけるか、他の客も巻き込んで盛り上がるように話をふっていく。
でも、自分たちだけで店主を専有して、「私達店主とツーカーの常連なのよ」感を出す客っているのよねん(^^;

まあ、そういう客はどこの店にもいるんだけど、そういう客をどう上手くあしらうかが店主の力量なんよね。
そういうワガママ自意識過剰系常連客も満足させつつ、他のお客さんにもきちんと接客するという。
「グレムリン」はその辺がもう少しかな・・・

20181116_gre2.JPG
日本酒もあまり置いてないし、置いてる酒の酒類から見ても、ママさん、個人的にはあまり酒が好きじゃないんだろうな・・・って感じ。
その酒問題と、「専有したい系」常連客の存在から、「ちょっとこの店苦手かも」と思ってたところで出てきた「たこのアヒージョ」。

美味いやん。

この日はあまり長居をする気がなかったので料理メニューもしっかりチェックしてなかったんだけど、もしかして料理が美味い店?

もう一回、立ち呑みん祭とは別に訪問してみんといかんかなあ。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【廣島立ち呑みん祭2018】酒場 グレムリン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5105

コメント(1)

あ、でも、以前高田馬場の「16'S Stairing Steps Case」では他にもお客さんがいるのに、ずっと俺がマスター専有して喋り倒してたな(^^;
30年ぶりくらいに会った高校の同級生だったのでご勘弁(^^;

そういう特殊例じゃなくて「常連さん」が店主を専有しちゃうような、他の一見客と俺らは違うぜというアピールをするような、そういう客の態度が嫌いなのよ。浅ましいというか、実質、営業妨害にもなってると思うし。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年11月19日 17:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「豪華トッピングのぬるやわハズレラーメン」です。

次のブログ記事は「Mac には VSTi 対応のフリー DAW ソフトって無いんかね?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら