今回も馬肉で生のニンニク包んで甘めの刺身醤油でいただくと・・・

先週水曜日は高校でPTAの評議会に出席したあとで、保護者仲間(高校の先輩)とともに玖珂駅前の「のれん」に。

本当は以前から「なかの」で一杯やりましょうって言ってたんだけど、なんとこの日は運悪く「火曜日が定休日の『なかの』が、たまたま火、水と連休する日」だった。
「じゃあ、中久亭に」と連絡すると、「中久亭」は「水曜日が定休日」であった。
運悪っ。俺ら運悪っ!!

20170721_noren.JPG
というわけで「のれん」にしたんだけど、先輩に「のれんに電話しなくても大丈夫ですか?」と聞くと、「のれんは大丈夫。事前連絡は不要」とのことだった。
のれん〜(^^;「なかの」や「中久亭」との扱いの違いぃ〜(^^;
あ、こんなこと書くと、祖生のソフトボール界のドン・T■君にまた「shinodaさんは、のれんが嫌い」というガセネタを流布されてしまう。もちろん俺は「のれん Love」ですよ!(笑)

「のれん」では 20時くらいから飲み始め、結局〆たのは 23時であった。
おっさん二人で居酒屋に 3時間(^^;
先輩のピッチが早いんで途中まで追従してたけど、「のれん」の焼酎ロックってコップにたっぷんたっぷんに入ってるんで、結局生ビール 3杯に焼酎ロック 2杯くらいで終了(^^; 先輩はどのくらい飲まれたのやら・・・

そうそう、俺は「のれん Love」なので、前回高校のPTA役員と先生で「のれん」で飲んだ時に、N元会長が「のれん」の生にんにくで腹を壊されてしまったのだが(^^;、悪いのは「のれん」ではなく「N元会長の腹」だということを証明するために「馬刺し」を注文。
馬肉で生のニンニクスライスを包んで、甘い刺身醤油に浸けて口に放り込むと、ああ、ああ、ああ、幸せぇ〜。芋焼酎で舌を洗いつつ、馬肉、ニンニク、濃厚な醤油の三位一体の幸せの波状攻撃を堪能。

しっかり歯磨きをして寝ても、翌朝は口の中全てが生ニンニクの匂いに満ち満ちているのだけど、腹の調子も絶好調!!ありがとう、「のれん」の生ニンニク!

・・・さてさて。

真面目な話しもしたが、それは冒頭 1時間くらいで終わり、あとは高校時代の(嫁さんから、決して子供たちの前ではするなときつく言われている)馬鹿話をしているうちに時間は過ぎてしまった。
嫁さんが 23時に塾帰りの長男坊を玖珂駅まで迎えにくるので、その車に同乗して祖生の我が家へ。

そうか。玖珂駅の近くで 23時まで飲めば、嫁さんに土下座して迎えの車をお願いしなくても、塾の迎えの車に同乗して帰れるのだ。ということで、俺の呑みは基本「玖珂駅近辺に 23時に行けるスケジュール」とします。
俺を呑みに誘っていただいた方は、必ず 23時までお付き合いください(笑)
反対に、23時以降はお付き合いいたしません(笑)

<追記>
「わたしがやられたのは生ニンニクではなく揚ニンニクだ」とNさんから指摘いただきました。すみません(^^;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今回も馬肉で生のニンニク包んで甘めの刺身醤油でいただくと・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4501

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年8月 1日 12:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「未来の俺へ。「ハンバーガー1個で十分」だ。」です。

次のブログ記事は「「西乃屋」でカープネタで盛り上がる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら