【片添ヶ浜キャンプ】夜ごはん

8/26~27 の片添ヶ浜キャンプ。
晩飯は、子供たちが「ローストビーフ丼」、俺とおふくろが「スタミナ丼」。

20170826_yoru3.jpg前回の石見海浜公園キャンプから丼物を取り入れたのだが、これ、楽でええわ。

海浜公園で子供たちの評判のよかったローストビーフを今回も作ったんだけど、なんと鉄鍋(ロッジのコンボクッカー)を忘れてしまって・・・
ローストビーフを作られる方はご存知でしょうが、あれって、鉄鍋の予熱でローストする料理なのよね。下から火で熱しながらでは非常に難しい。

・・・んが、ないものは仕方ないのでトランギアのメスティンで作ることにした。

20170826_yoru1.jpg
俺があれこれキャンプギアを投げ込んでいるコンテナ「とりあえず持っていけばキャンプはできるセット」の中に鉄板があったので、肉の周りを焼くのはそれを使用。その後、肉をアルミホイルで巻いてメスティンへ。
メスティンをひっくり返しながら 15分くらい焼く。アルミホイルを巻いているので、「直接肉が焼ける」ことはないだろうと思いつつも若干心配。

いやあ、でも大成功でした、バッチリなローストビーフが出来上がりましたよ。

今回は、ちょっと小さめの300グラムの牛肉塊で作ったんで、あっというまに小4の娘と姪っ子が平らげてしまい、俺とおふくろは切れっ端を 2~3個(「枚」ではなく「個」というのがふさわしい切れっ端(^^;)食べただけだった・・・(^^;
ま、子供たちが「おいしい!おいしい!」と言いながら貪るように食ってくれたんで嬉しいけどね(笑)

で、俺とおふくろは「スタミナ丼」。
前回、ステンレス鍋での炊飯に失敗したので(火加減が難しい(^^;)、今回は火加減に超気を使い、しっかり炊き上げ大成功。アルミ鍋のほうはいつもどおりバッチリ成功。

美味しく炊き上がった白飯の上に、マグロの赤身(漬け)、ひきわり納豆、めかぶの千切り、刻みたくわんを並べ、最後にうずらの卵(黄身のみ)を載せる。そこに醤油を垂らし、わさびを加え、ぐわしぐわしとかきませて、ずるずるずるとかきこむ。

20170826_yoru2.jpg
うっま~!!一人でキャンプサイト構築して疲れた体にエネルギーがまた充ちてくるようやぁ~(笑)

でも、おくらと刻み大葉を入れるの忘れてたあ~。ま、十分美味いから、いいか(笑)

いやあ、今年の夜飯は BBQ とかせずに丼もので済ませてるんですごく楽。
娘と姪っ子がそんなに肉とか食わないんで(てか、食べる量にムラがあるんで)、みんなでひとつの皿(BBQなら網?)をつつくような料理は難しいんよねえ。
丼物は一人ずつ量が決まってるんで、「ちゃんと最後まで食べろよ」みたいに指導もしやすくてええわ。

キャンプでは、ぜひ丼物をお試しあれ(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【片添ヶ浜キャンプ】夜ごはん

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4555

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年9月 7日 15:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【片添ヶ浜キャンプ】これ、ホントに日本なの?な夜明けの風景」です。

次のブログ記事は「「福本屋 総本店」は日本酒の品揃えがバッチグー(死語)であった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら