チケットの払い戻しからただ見エリアへ

先日、人生初の「カープ戦チケット」の払い戻しに Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島へ。
6/5 の雨で中止になった日ハム戦の内野自由席の分。1,700円をチケット売り場で受け取った。

20180607_carp.JPG今まで、雨に祟られたことは多々あるが、カープファンならご存知のように、ほら、カープはかなり強引に5回まで試合やって、5回降雨コールド、試合成立、払い戻し無しの状況を作るじゃん。
なので、本当に人生初の払い戻しだったのだ。

試合観戦ではなかったので、街をぶらぶらしたりしつつ、のんびり19時半頃球場到着。
実は大手町から八丁堀まで歩いて、大手町の駐輪場に自転車停めてたことを思い出し、また大手町まで戻って・・・ということもしたもんで(^^;;

で、いつも試合観戦の時に停める駐輪場に自転車を入れようとすると、警備員に満車だと断られた。そうか、この時間になると駐輪場も満車なのか(^^;;
センター側の駐輪場は空いていると聞いたのだが、行ってみるとこっちも満車。なんやねん(^^;;

結局、払い戻し窓口まで自転車押して行って払い戻し終了。全然人は並んでなかったし、最初からそうすればよかった(笑)

それから、せっかくスタジアムまで来たのだからと、再びレフト側まで戻って「ただ見エリア」へ。
ズムスタ名物の覗き見コーナーだ。
レフト側砂かぶり席の後ろから球場内が覗き見できる。

ただ、見えるのは本当に、レフト、サード、ホームまでの一直線のフィールドだけである。
一応、テレビモニターが置かれ、試合の状況はわかるのだが、ファースト、セカンドで何が行われているかを生で見ることはできない(^^;;
そのせいか人の数は10数人程度。十分スペースが空いているので、高校生たちは自転車で乗り入れて、サドルに腰かけたまま試合を観ている。俺も真似をさせていただく。

20180607_carp2.JPG球場が出来たばかりの頃は、ここも人でいっぱいだったんだけどな
当日券が買えなくて、まだ小さかった長男坊を肩車して、ここから試合観てたことあったなあ。
覗き見客にビールやフライドチキンなどを売っていた売店も、もう営業していなかった。

毎年壮絶なチケット争奪戦が行われているのに不思議なことだ。
カープ女子などのにわかファンは、わざわざこんなところで立ち見してまで・・・ってことかな?

俺もだけど(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: チケットの払い戻しからただ見エリアへ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4914

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年6月26日 09:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「たまにはいつもより少しだけ高い酒を「花の坊」で」です。

次のブログ記事は「ペグは鋳造ペグ一択だし、それなりに使える安いのもあるよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら