ニュースとかの最近のブログ記事

新語・流行語大賞の年間大賞に「神ってる」が選ばれたねえ。

カープが日本シリーズを征していれば素直に喜べたんだけど、今となっては「2連敗からの4連勝で逆転優勝の日本ハムこそが神ってる」としか思えないので(笑)なんとなくモヤモヤするな(^^;
まあ、カープ起源(実際は5年くらい前から「ギャル語」として存在してたらしいけど、「流行の起源」としてね)の言葉が選ばれたのは喜ばしいことだけどね~。

「スッキリ」MC の加藤浩次は相当不満みたいで、娘が昔「お父さん神だね」みたいに言った時に「何(ギャル語を)使ってんだよ!」と怒った話まで持ち出してた(^^;
いや、なんでそこまで不満なの?って興味津々になるほど「神ってる」の受賞が許せないみたいだなあ、加藤(^^;
自身がなんとか復帰させようと頑張ってる相方の山本が熱烈なカープファンなんだから喜びゃいいのに・・・と思ったわ(笑)

ま、全国的にカープ女子が流行りはしたものの、やっぱカープは地方球団だなあと再認識したのが、結局加藤以外の出演者も誰ひとり「神ってるでいいじゃん」って意見がなかったことだな(^^;
やっぱ、日常的に口から出るほど流行ってたのは広島周辺に限られるんだろうねえ。

俺的には、1999年に「ブッチホン」が年間大賞に選ばれて以来、「新語・流行語大賞」は「世の中のことが何もわかってないオヤジども」が決めている糞みたいな賞・・・という認識なので、「神ってる」が受賞したことも、受賞に文句を言ってるヤツがたくさんいることも、どうでもいい出来事だけどな。

じゃあ、なぜわざわざブログで書いてるんだ!?お前は!?・・・と不思議に思われるかもしれんけど、それは「ブッチホン」に触れたかったから(笑)

いや、ほんま、例えば今年みたいに「神ってるよりポケモンGOやろ?いや流行という意味ならPPAPだろ」みたいな議論が起こる余地さえなかったやん、「ブッチホン」。
「ブッチホン」受賞時点で頭のなかに「ブッチホン」という言葉が認識されていた人間なんて(聞いたことがあるけど忘れていたという人はいただろうけど)、マジで日本国内で千人もいなかったレベルの言葉やで(笑)←ちょっとオーバー。1300人くらいはいたかもしれない(笑)

それが「たまたま流行語大賞選定委員が全員、その千人の中に含まれているマスコミ関係者ばかりだった」みたいな状況で「ブッチホン」が選ばれてしまった・・・という話で。マスコミ関係者の世間知らずぶりを露呈してしまったという(^^;
「お前らの常識が社会の常識じゃないんやで?」と(^^;

選定委員が全員広島のカープファンばかりだったので、流行語大賞に「あの新井さんが」が選ばれました級の大不祥事だったと思うわ(笑)

あの時(1999年)の選定委員は恥を知りなさい!・・・ということが書きたかっただけなのよねん(笑)
なんと、Yahoo!でショッキングなニュースを見た。


記事をざっと読むと、新しい何らかの延命技術が発見されない限り、人間の寿命の限界は 125歳くらいじゃないか・・・という内容。

そうなん?
俺、常々「150歳くらいで死ぬと思うんですわ」と自分の寿命を予言してたんだけど、ええ?MAX 125歳なん?
実際は「150歳くらいで」とか言いながら、「まあ、160歳くらいまではいくかもしれんなあ」という予感があったんだけど、科学的にそれはありえないのか!?

がっくり。
70歳くらいで寝たきりになって、あとは80年間ベッドの上でゆっくりのんびり過ごそうと思ってたのに!!
今回の熊本の地震で「楽しいイベントの自粛」を呼びかけてるのって、今のところ「三代目 J Soul Brothers」だけ?
この人たちは何か Twitter でやるはずだったイベントの自粛をファンに呼びかけたとか。
まあ、その内容がわからないんで、もしかしたら間違ってるかもしれないんだけど・・・馬鹿ですか?この人たち。

今のところ、「熊本 自粛呼びかけ」でヒットするのは三代目JSBのこのニュースくらいか。(「現時点でボランティアに熊本来られても危ないから自粛してね」的なものは沢山ヒットするが)

ACジャパンの CM が増えてきた・・・という話もあるが、俺はあんまり感じない。

実際のところ、東日本大震災の時に「イベント自粛の無意味さ」なんか皆勉強したと思ってたんだけど、中にはこういう三代目みたいな馬鹿がおるんやなあ。

「自粛を謳ってる人も悪気があるわけじゃないし」・・・という思いなのか、「感じ方は人それぞれですけど、被災者の中にも安易な自粛はやめて欲しいって言ってる人もいますし」みたいな柔らかい表現で「自粛厨」を諭している人もいるんだけど、それじゃあ駄目だと思うよ。
もっときちんと正面から「自粛をすることの無意味さ。プラス面はまったくなく、むしろマイナス面ばかりな自粛」ということを教えこんでやらないと馬鹿は治らないと思うよ。

感情で動いたって何にもならないってことをね。

イベントを自粛して「私達も楽しみにしていたイベントを中止にして、熊本の皆と同じように落ち込んだ気持ちで休日を過ごしてます」って、これのどこが熊本の人のためになってる?
もちろん、「自分たちが大変な目にあっている時に楽しそうにしている人を見ると悲しい」と思う熊本の人もいるだろう。でも、あえて誤解を承知で書くけど、「そんな感情に社会が寄り添う必要なんてまったく無い」んだよ?
「自分が不幸だから、他人も不幸になればいい」という感情は「良くないこと」だと教わらなかった?そんな思いはまったく物事を好転させることはないということが本能的に理解できない?

「熊本の人に楽しい姿を見せるのは申し訳ない」という考え方が、いかに熊本の人を馬鹿にしているかわからんのかね(そういう「他人の不幸を望んでいる人」と熊本の人を見てるってことだよね?)

大切なのは、そういう負の感情は無視して、楽しいイベントを行える機会がある人は、自粛なんかせずにどんどん実施していくべきってことだわな。負の感情に寄り添うなってこと。

そして、イベント会場に熊本支援のための募金箱を置いたり、イベントの中で支援を呼びかけたり、そっちの方が実利もある素晴らしい行動でしょ?どう考えても。「自粛」の正当性ってひとつもないってことがわかるよね。

東京・銀座「ヴァン クリーフ&アーペル」銀座本店のオープン記念セレモニーのテープカットを中止したからって、熊本の人が喜ぶの?
「2017ミス・ティーン・ジャパン」開催決定記者会見が中止になったからって、「私達のためにありがとう!」って熊本の人たちを勇気づけられると本気で思ってるの?
まあ、こっちは「今記者会見しても地震のニュースに埋没しちゃうからやめとこう」っていう、もっといやらしい思いの結果だと思うけど(笑)

というわけで、改めて三代目 J Soul Brothers、あほ~
自粛厨は、少し自分の行動、考え方を省みたほうがええで。マジで。
いや、悪いことしたわけじゃないけど。

この間、カープの前田の引退が発表された日。
午後 3時に中国新聞のメール号外でそのことを知った俺は、すぐに試合のチケットを押さえるべくオンライン販売のサイトに接続を試みたのだった・・・が、もう駄目。既にページすらなかなか表示されない状況になっていた。

仕事をほっぽり出した俺は、自転車で一路 Zoom-Zoom スタジアムを目指す。
こうなったら、球場の前売り券売り場で押さえるしかあるまい・・・と。

俺が球場についた時、既に沢山の人が窓口に並んでいた。
俺の事務所は十日市町だからな。球場まではホントに広島市を横断するような感じだ。
俺がえっちらこと自転車を漕いでいる間に、既に沢山の人が球場に到着していたのである。

でも、まあ、俺が並んだ時はまだマシだった。
列の整理のために置いてある青色の柵の一番端が最後尾だったからな。その内、あっという間に球場をぐるっと巻いちゃうんじゃないかってくらいの勢いで列が伸びていった。

20130927_news1.JPG 20130927_news2.JPG 20130927_news3.JPG

そんな時に、NHK の取材を受けたのである。
「前田選手のファンの方ですか?」「はい、大ファンです」「取材よろしいですか?」「いいですよ」と始まった取材。
しかし、あっけなく「引退試合で、どんな前田選手の姿を見たいですか?」という質問で、俺がそんな「大ファン」ではないことが露呈してしまった。

「はい。最後の打席で逆転ホームランを打って惜しまれながら去っていくとか、そんな前田らしい伝説を残してほしいです」

知らなかったのだ、俺は。前田がまだバットを振ることもままならない状態であることを(^^;
完治にはほど遠い、やっと「バットが持てるようになった」レベルであることを(^^;
引退試合で、「打席に立ってくれただけでも御の字」だってことも・・・

いやあ、もう、いつ一軍に上がってもいいくらいまで調整出来てるのかと思ってましたわ(^^;

インタビューしてた記者さんも、何か微妙な顔してたもんなあ・・・
「あ、やべ。こいつ、あんまり前田選手のことを知らねえや」とか思ったんだろうなあ・・・(^^;

まあ、そんな感じだったので、ニュースで使われることはないだろうなあ・・・と思ったんだけど、それでももしかしたらと思って、事務所のTVでチェックしていると・・・

出て来ましたよ!見覚えのある太った中年男性が・・・。俺やないけ(笑)
ああ、やっぱ「逆転ホームランで・・・」とか言うてますよ、この人。
あほかぁ~!前田は打席に立つだけで良いのだ。それだけで伝説になるほど満身創痍なのだ。ごめんなさい。

けっこう、喋ったこと、全部放送された感じ。

あ、でも、「ちょっと仕事を抜け出してきたので、顔は・・・」と良いながら手で目を隠すという小芝居をしたのだが、それはきっちりカットされていた(^^;

ちなみに、この日は広島ローカルニュースで流されたのだが、翌日、全国ニュースでも俺が「寂しくなりますねえ」とか言ってる映像が流されたようなのだ。
いきなり祖生の保護者仲間の人に「前田の引退試合行くんでしょ?」って話しかけられて驚いたよ。「な、なんで知ってるの?」「朝のニュースに出てましたよ(笑)」って(^^;

ちょっと前に、「一行コメントを残していく腐れスパム野郎ども」というエントリーで、モンクレール(MONCLER)の製品を安く売っているサイトへ誘導するための「糞スパムコメント」が多くてヤになっちゃう!という話を書いたが、どうも、モンクレールの偽物がかなり世の中に流通してるようだな。

Facebook フレンドが「Facebook に、パチもん売ってるサイトの広告が出てる。Facebook 広告はそういうサイトの広告も載せるんだ???」という書き込みをされてて、何となく腑に落ちた。

どうやら、どっかの国でモンクレールの偽物を大量に作りすぎて、日本で必死こいてそれを捌いてるって状況なんだろうな。笑かすw

しかし、モンクレールってキムタクが着てちょっと話題になってたヤツだよね?
今も、そんなに大量にパチもん捌けるほど流行ってるん?
どうもファッションのことに疎いのでよくわからんが(^^;

ちなみに、パチもんモンクレール商品扱ってるサイトのいくつかは、既に「詐欺サイト」認定されてて、ウィルスバスターは警告を出します(笑)

まあ、安いからってパチもんに手を出して痛い目に逢わないようにね(笑)

ホントにモンクレールのダウンジャケットが欲しいのなら、正規の直営店やデパートなどで購入されることをお勧めします。

ちなみに、未だに「安いモンクレール商品あります!」系のスパムコメント多いよ。
糞スパム業者は皆死ねばいいのに。鬱陶しい。

<追記>
上記 Facebook フレンドさんが「金だけ振り込ませて、商品は送ってこないって詐欺かも」って書かれてた。
ああ、そうか、そういう可能性もあるんだな。偽物作りすぎて処分に四苦八苦してるのかと思ったけど、もっと酷い話なのかもしれんね。
まあ、ホント、くれぐれも「安いモンクレール商品あります」にはご注意を。

近頃、(バタバタしてたもんだから)テレビを全然見て無くて、片山右京の遭難の件についてどういう「報道」がされていたか知らなかったのだが。

ええ?片山右京が悪者扱いされてるの?

元凶はどうせ、無責任で無知なマスコミと、「自称・山屋」の山好き中年オヤジたちの「素人分析」だろう。

野口健氏のブログには、マスコミからの質問が「仲間を残したまま下山したことをどう思うか?」のような「右京悪し」に偏向した内容だったことが書かれている。

それと同じくらいタチが悪いのが、素人分析。
どんだけ山が好きであろうと、せめて「7大陸最高峰のどれか一つでも登頂」した経験のあるヤツ(スタッフとして参加ではなく、頂きに立った者)の言葉じゃなきゃ信用出来ないだろ?せめて、最後のキャンプ地までは登ってなきゃ、素人と一緒だ。

そういう「素人」の山好きのオヤジが、テントの設営方法がどうのこうのなんてネット上で偉そうに分析してるのみると、おかしさを通り越して哀れですらある。
「あー、あー、偉い、偉い。あんたは偉い」なんて声をかけて差し上げたくなるよ。(笑)
でも、そういう無責任な素人オヤジの言葉に「おっしゃるとおりです」「問題があったと言わざるをえないでしょう」なんてコメントしてるヤツもいたりして世も末だ。「お前らは、同じような極限状態をうまくやり過ごした経験があるのか?」と聞きたい。

ほんと、そんな糞分析をもとに責められる片山右京が可哀想になるよ。全然、右京のファンでもなんでもないけど。さすがに同情する。

右京の道楽に付き合わされて宇佐美さんと堀川さんが亡くなったなんて馬鹿なことを書いてるヤツもいたな。
はぁ?宇佐美さんも堀川さんも、右京のスタッフだろ?素人がボランティアで協力しているわけじゃないんだぜ?二人とも山のプロで、どちらかと言えば右京を教育していた立場だろ?右京が素人の友達を、「おい、富士山に登るからつきあえよ」ってひっぱり出したんじゃないんだぜ?

まったく、物事を知らないにもほどがあるよな>右京を責めてるヤツら

たけしなんか、東スポで「何やってんだ、この人。」とか 「富士山殺人事件」とか言いたい放題だったようだね。
こういうのを読むと、敢えて差別的発言をさせてもらうが「しょせんお笑い芸人」と思っちゃうね。脊髄反射で「愚民ウケ」する言葉を吐いているだけなんだ。で、「さすがたけし。鋭い!」とか愚民が思っちゃうって構造。気持ち悪いな。

これは単なる「冒険家の訓練中の事故」以上でも以下でもない出来事。
外野はただ、宇佐美さんと堀川さんのご冥福を祈る以外にはないんじゃないの?

あれまぁ・・・のりピー・・・とほほほ・・・

しかし、これほど短期間に評価が逆転しちゃったケースも珍しいなあ。

今朝まで多くの人が本気で、のりピーが夫の逮捕で精神的に不安定になって自殺しちゃってないかと心配してたのにね。そして、駄目夫を持つ妻として同情を集めてたのにね。

同じく旦那(押尾学)が捕まった矢田亜希子なんかは、元々押尾との結婚の時に「お嬢様キャラだったけど、実は相当のヤンキー体質」というのがばれて好感度を下げてたので、「ま、これで矢田亜希子も目が覚めるんじゃねえの」レベルの反応しか世間からありませんでしたが、のりピーの場合は好感度もそこそこで、(特に同じ子を持つママさんたちからは)非常に同情を集めてましたからねえ。

それだけに、11時過ぎに「自宅から覚せい剤 酒井法子容疑者に逮捕状」っていうニュースが流れたとたんに、「裏切られた!」と総バッシングです。

俺は、まあ、尿検査で覚醒剤が出なくなるまでどっかに隠れてるんだろうなと最初から思ってましたが。
おクスリを使えば、数日~1週間くらいで身体の覚醒剤を抜けるらしいしね。

ネット上でも、ひとつの可能性として「自分自身の薬物使用を隠すために失踪」説は取りざたされていたようですが、うちの嫁さんなんかも当初はのりピーに同情的で、俺が「尿検で反応が出なくなるまで隠れてるだけよ」なんて言うと「そんな酷いことを言わんの!」と窘めてたけどね。
でも、さすがに子どもを知人に預けて一人で逃げてるという今朝の報道を見た瞬間に、「のりピー、クロだわ」と断言してました。(笑)

こうなると、反対に「自分もやってました」と素直に罪を認めないと、のりピーの芸能界復帰は一生不可能じゃろうね。

一週間後くらいに出てきて、「尿検査の結果はシロでした!」なんて言っても、誰も納得しないよ。皆、のりピーは検査から逃れるために逃亡してたというのは知ってるわけだからなあ。
「それで、お前は覚醒剤使用の罪には問われないだろうが、検査で反応が出なくなるまで子どもを置いて逃げ回るなんて、性根の腐った卑怯な人間がすること。お前のような卑怯な女は一生許さん!」と蔑むだけだろう。

ほんとに、一気にのりピーは「悪人」と認識されちゃった。

しかし、芸能人ってほんとに駄目だねえ。のりピーですら覚醒剤に手を出しちゃうんだもんなあ。
今回のことで、ほとんどの芸能人が覚醒剤やってるんだろうってのがわかっちゃったもんなあ。

だって、あの、のりピーですらやってるんだぜ!(^^;
090722_110045.JPGといっても、ピンホールを通して地面に映る光で。:-)

書斎で仕事をしてたら、嫁さんが「始まるよぉ~」と声をかけてくれたので庭へ。
そしたら、次男坊とその友達が二人で穴の開いた段ボールを地面にかざして、「丸いままじゃん」とか言ってる。
どうも、嫁さんが「木漏れ日も三日月になる」という話を聞いて、それを再現するために穴の開いた段ボールを息子たちに作ってやったようだが、穴がでかすぎたようだ。(^^;

嫁さんに、もっと小さな穴を開けてくるように指示し、今度は直径 3mm くらいの穴で実験。
見事、地面には三日月型の光が。
090722_105350.JPG子供たちも大喜びで、次男の友達なんか「すげえ。今日、次男坊君の家に遊びに来てよかった!」とか言ってるし。
どこでも見れるって。(笑)

水泳教室で小学校に行っていた長男坊は、先生に専用の眼鏡を借りて直接見たようだ。

いやぁ、しかし、皆既日食が始まる寸前まで、うちのまわりは曇ってたんですが、日頃の行いが良いせいか、10:50頃に急激に雲が去っていって、しっかり観測することができた。

なんか、悪石島は土砂降りで駄目だったみたいじゃね。
嫁さんと、「なんか、島民も、今まで『悪』の字が入ってるところに住んでていやな思いをしてきたかもしれんから、最長の皆既日食が見れて自慢出来ればいいね」などといらんお世話な会話をしていただけに(^^;、残念。

もう1年半も前の話題ですまんです。

広末涼子が「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう?」ってナレーション入れてたCMが、一部視聴者の「不快」という指摘を受けて内容が変更されたって件。
http://www.j-cast.com/2008/01/15015578.html

「ブラジャー」という言葉がテレビから流れてくるだけで「不快」に思うんだそうな。
hirosue5.jpg病気?完全にキ印じゃん・・・そういうヤツ。心が病んでるよ。
なので、「ブラジャーという言葉が不快」という人への言及は終了。

それよりネット上での反応。
「汗臭い嫌なイメージ」っていうのはわかるけど、「ブラジャーは透けない」「透けるという意味がわからない」というクレーム(言いがかり)には笑ったな。

お前、日本人?

汗かいて制服とか体操服とかが濡れたらブラジャー、透けて見えるじゃん。
知らねえの?
それを「ブラジャーが透ける」と表現するのは全然日本語的に変じゃねえぞ、馬鹿。

「透けたブラジャーを同級生に見られたりするのが、思春期の少女にとっては凄くいやなことなんです。だから、まるでそういう状況を女性が普通に受け入れてると思われるといやなんです。ブラジャーが透けることを、大多数の女性は恥ずかしいと思ってるんです。だから、そういうことを話題にするのは女性に対する配慮が足りないんだよってことを男の子にもちゃんと知って欲しいんです」みたいなクレームだったら頷けるけど。

「ブラジャーは透けない」?
そういう意味じゃないの、わかってるくせに・・・

「透けるという意味がわからない」?
お前は小学校から国語を学びなおせ!

あと、単にブログとかで「不快、不快」と繰り返すだけの馬鹿女とか。
どうして、「ブラジャーが透けるのは恥ずかしいから話題にしないでくれ。」と言えないのか?「不快」と言えば皆がわかってくれるという傲慢な考えはどうやって培われたのやら。お前らの親が悪い?変な左翼教師に教育された?

お前らの存在こそ、大多数の日本人にとって「不快」なんじゃ。

あ、いや、実はこういう問題があったことを知らなくて(^^;、別件を調べてたらたまたまこの問題に関する記事にぶつかったもんで。
思わず「不快」に感じて、1年半も前の話題でエントリーしちゃいました。(^^;

2週間ほど前に友人のN君が教えてくれるまで騒動を知らなかったのだが、5月の初めから1ヶ月、あの同窓会サイト「ゆびとま」がずっと閉鎖されている。

で、昨日の毎日新聞の記事によると、なんと、運営している株式会社この指とまれは事務所を引き払って連絡が取れなくなってるとか・・・。うわ~・・・(^^;

<同窓会支援サイト>「ゆびとま」突然停止...会員350万人
5月31日2時30分配信 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/today/news/20090531k0000m040105000c.html

これは、インターネット界久々の大事件つうか事故だよなあ。
逃げた社員たちが 350万人の会員情報(個人情報)を闇に流して現金化するのは必至。大事になるでぇ。逮捕者も出るやろなあ。しかし、普通、こういうメジャーなサイトが経済的に行き詰まったら、どっかの会社が買収に動くもんじゃねえのかなあ・・・

それだけの魅力のある会社(サービス)じゃないって?
今や、大量の個人情報は「めんどくせえ管理をしなくちゃいけないだけ」の代物になってしまったということか・・・

何せ、個人情報保護法の施行以来、個人情報の価値は地に落ちた。
つーか、実際には今でも価値があるんだけど、その価値を活かせるのはごく一部の「無法者たち」に限られるという皮肉な状況にある。
一切の「勝手な二次利用」が禁止されているのだから、法令を遵守するまともな会社であるほど、個人情報は「管理するために膨大なコストがかかるのに、それだけの対費用効果が望めないやっかいな代物」になるわけだ。

「ゆびとま」も、設立時の狙いは「集めた個人情報の二次利用」だったはずだ。
だから、サービスはタダで好きなだけ使わせ、メールアドレスとそれにぶら下がる属性情報を集めまくったわけだ。出身校が特定出来てるんだから、これほど利用価値のあるデータもないだろう。色々な商売にこの名簿は使えるわな。

・・・が、個人情報保護法の施行で、「ゆびとま」は「ネット広告からの収入」しか金を生む術のない、(言ってみれば、「未来の無い」)サービスになりはてたわけだな。

俺は、出身小学校、中学校、高校の全てで、「ゆびとま」登録第一号だった。
一時は、高校の同級生の女子たちとメルマガを利用してたりもした。「ゆびとま」黎明期にはけっこうなヘビーユーザだったのだ。

でも、ここ十年、まったく利用したことがない。
サイトにアクセスしたことすらない。
実は、俺は「ゆびとま」に登録している個人情報が流出しても、痛くも痒くもない。登録しているメールアドレスが「死にアドレス」(既にプロバイダが存在していない)だからDMに悩まされる心配が無いからだ。

・・・ま、結局「ゆびとま」の存在意義がずいぶん薄らいでいたのは事実だろう。
N君も言ってたが、今時「ゆびとま」をありがたく使ってるのなんて、選挙前になったら同級生に電話をかけまくる創価学会の会員くらいじゃねえの?って話も、当たらずとも遠からずって感じで。(^^;

てことで、「ゆびとま」のサービスも、こんな冴えない終焉を迎えることになったのね・・・

と、思ってたら、N君から続報が届いた。

どうも、複数の企業と数名のヘビーユーザーからなる「ゆびとま再建委員会」が、サービスの再開に向けて動いているそうな。(もちろん、株式会社この指とまれから正式に承認されて)

そうか。復活するのか。

しかし、これだけ信用を失ったサービスを復活させて、どれほどの利用が見込めるのやら・・・
とても、商売になるほどの利用は望めないんじゃないか・・・と、俺は正直思うんだけど、どうなんだろう?

動きが、一歩遅かったような気が・・・

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちニュースとかカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはテレビとか映画とかです。

次のカテゴリはネットワーク色々です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら