株とか虚業系の最近のブログ記事

会社でも個人でも「カドカワ」の株を保有してます。
まあ、ドワンゴの頃に買ったんだけど、カドカワになってからは株価も下降を続け、一時期は購入金額の半分くらいになってましたが(^^;、今は若干持ち直して、購入金額の 2/3くらいになってるかな。

まあ、大した数持ってるわけじゃないので、それで俺の生活にどうこう影響があるわけでもないので、そのまま塩漬けにしてます。

20180625_kabunushi.JPG
で、カドカワって特に「株主優待」って無かったんだけど、(会社によっては、配当金と一緒に図書カードとか自社製品用のクーポンとかをくれる)今回から始まったみたいね。

本とかDVDとかクッションとか、コースを選んで希望商品をハガキで送る形。(いつになったら商品が届くのかは不明(^^;)

ま、俺は書籍コースかな。DVDは数も少ないし、良いの無かった(^^;

株主一人あたり 3冊選べるんだけど、俺は「長期特別優待」(3年以上継続して株を所有している株主向け)でもう 2冊、計 5冊選べるんです。

ただ、これも微妙な品揃えやなあ(笑)
映画やドラマの原作本やノベライズ物とか多いなあ。ドラマは観たやつが多い。つまり、顛末を知ってるのであまり原作本に興味がわかないというか・・・

それでも、さすがに 5冊はすぐ決定。
「興味はあるけど、金出して買うほどじゃないんだよなあ・・・」的なやつを選びました(笑)
そういう意味では、こういう株主優待も良いですねえ。「読みたいけど、買ってまでってほどじゃないんだよなあ」って本、最近多くないすか?

俺は会社の株主優待で応募したので、俺個人名義のは嫁さんに選ばせよう。悩むだろうなあ・・・(^^;
仮想通貨をマイニング(採掘)してみようと思ったんだけど・・・」というエントリーの最後に「いきなり問題発生(^^;」と書いたが、ホント、MinerGate って危ないね。
インストールしてみようか迷っている人がいたら、はっきり「やめておけ」と進言します。

のほほん備忘録」さんなんかでも書かれているように、そもそもインストーラからしてウィルス検出ソフトでウィルスと(「トロイの木馬型マルウェアが組み込まれてるよ」と)判断される代物。
それでも、誤認識という可能性もあるので、サンドボックスなPCに入れてみたんだけど・・・

採掘始めたら、いきなり CPU 使用率が常時 90%近くになったんで、こりゃ、マジで電気代馬鹿にならんなあと(^^;
もっとも、それによって他の動き(Web 見たり、テキストエディタで編集したり、録画してた動画観たり)は影響受けずにスムーズに操作は出来ている。
で、メモリ使用量なんかも確認しようと思ってタスクマネージャーを起動したら・・・

20171217_minergate3.jpgいきなりタスクマネージャーが固まって(正確には、数分に一度、表示内容に変化があるので動いてないわけではないんだろうけど)終了ボタンなども一切受け付けない・・・
CPU 使用率も 100%に達している。なにこれ(^^; タスクマネージャーの起動を妨げようとするなんて、ホントにまるでウィルスソフト(^^;
この状況は MinerGate を終了させても変わらず・・・(まあ、タスクマネージャーがちゃんと動いてないんで、本当に MinerGate が終了したかもわからないんだけど)

ここで、今まで止めていたウィルス検知をONにしてみると、速攻、MinerGate を危険ソフトと判断して削除処理が開始された(笑)

その後、ダウンロードしたインストーラをスキャンしてみると、これまたすぐに削除されて「HKTL_COINMINER が組み込まれているので削除した」旨が表示される(笑)
ああ、この HKTL_COINMINER が「トロイの木馬型マルウェア」なんだな。
※トレンドマイクロのサイトでの説明はこちら

どうも、これは単なる「ビットコイン採掘者(マイナー)」のようである。そういう意味では「HKTL_COINMINER 」を自分自身でインストールしたのであれば問題ないようだ。
トレンドマイクロなどがウィルスとして認定している理由は、この HKTL_COINMINER が「他のソフトに組み込まれ、知らないうちにインストールされ、知らないうちに PC の CPU 資源を使って、知らないうちに他人のために Bitcoin の採掘をさせられてしまうケースが多い」点を問題としているようで、それを自分の意思で行ったのであればウィルスではない。

・・・が、やっぱ MinerGate をインストールするのは止めておいたほうが良いと思う。

なにせ、うちの PC のタスクマネージャーを誤動作させたようなバグをどれだけ内包しているかわかったもんじゃない。
サンドボックス化した PC の中で実行するのであれば実際のところ問題はないように思えるが、そこまでしても「電気代を上回る利益は出ない」のが現実だ。
「俺は儲けている」というヤツの話も Web 上で散見するが、そのほとんどが電気代は親持ちのニート風情である。

今回の俺のように興味があるからやってみた・・・レベルの話であればいいが、儲けようと思って手を出すには利益とリスクが釣り合っていない。

「自宅の PC でやって○○千円儲けてます。」「クソ高いGPUを投入したんで、○万円儲けがあります」みたいな話をしているヤツは、低能な世間知らずの貧乏人、あるいは狂人レベルの嘘つきと認定するしかないだろうな(笑)
Bitcoin という仮想通貨が再び話題になっている。

仮想通貨とは・・・というのは自分で調べてほしいが、簡単に言ってしまえば「実際に硬貨も紙幣も存在しない、コンピュータ上のデータとしてだけ存在しているお金」である。
本物の貨幣(例えば「円」)を、硬貨や紙幣でやり取りするのは面倒なのでコンピュータ上のやり取りだけで決済しちゃいましょっていう「電子マネー」とは違うものなので混同しないようにね。

ただ、まだまだ買い物で使える場所は少なく、俺的には「とても"通貨"と名乗れる代物じゃない」と思っている。

つまり、実際に「貨幣」としての価値はほとんどないのに、なんでこれが話題になっているかというと「投機」目的で盛り上がっているというのが理由だ。

将来、仮想通貨が現実的に(例えばオンラインショッピング等の決済で)使えるようになった時に「今より価値が出るはず」という前提で取引をされている。

もし、来年 Amazon の買い物で Bitcoin が使えるということになれば、急にその価値が倍増するかもしれない。そしたら今 Bitcoin を持っている人は大儲けである。
そう思って買う人と、「いや、俺が生きているうちに Bitcoin が物販取引で使えるような時代はこんだろう」と思った人は、今まで持っていた Bitcoin を売る。そこに「株」のように売買が成立しているわけだ。

今のレートだと、1BTC(BTCは Bitcoin の単位)= 2,272,727円である。あ、なんて書いている間に 2,222,222円になった。つまり、数分前に 1BTC 買った人は、あっという間に 50,505円失ったことになる。ご愁傷様だ(笑)
投資投機するくらいなら、「株」をやっておいたほうがよっぽど良いと思うよ。安全だから。

しかし、こうした取引以外に仮想通貨を手に入れる方法がある。マイニング(採掘)である。

仮想通貨というのは現実のお金のように例えば日本銀行のようなものがあって、発行された貨幣の量や流通状況を管理しているわけではない。インターネット上にぶら下がった、仮想通貨の管理ソフトをインストールしたコンピュータ(個人パソコン含む)でちょっとずつ手分けをして計算(台帳管理)をしているのである。
その計算をした御礼として、新しく発行された通過をもらうことが出来るのだ。これを採掘(マイニング)という。

これが、仮想通貨をタダで手に入れる唯一の方法である。

・・・が、実際にはタダじゃないよね?パソコンはマイニング専用ではなく、元々持ってたものを使うにしても、電気代もかかるし。
で、今現在、個人のパソコンで細々と採掘しても、この「電気代よりも多くの通貨が採掘出来る」仮想通貨は存在しないそうだ・・・(^^;
Bitcoin なんか、中国がほとんど国家ぐるみっていう規模で大型コンピュータを使って採掘しまくっているので、個人がちょっとお高い GPU などを使って採掘したところで、ほとんど実入りは無いのが現実のようだ。
そもそも、Bitcoin は今は個人での採掘は出来ないみたいだし。

ま、楽して儲ける方法なんて世の中には無いってことよ(笑)

が、実際のところ、どのくらい儲からないものなのか試してみようと思って、マイニングソフトとしては超メジャーな「MinerGate(マイナーゲート)」をインストールして試して・・・みようと思ったんだけど、いきなり問題発生(^^;

そのあたりのお話は、また別のエントリーで(^^;
いやあ、やっとドワンゴ株を売っ払えて気持ち的に楽になったわぁ(^^;

去年の 3月と 11月に 17万円/株前後で買ったドワンゴ株が、ずっと 11~12万円前後と低空飛行で、処分するわけにもいかず、でも、売らなきゃ取引余力も無く、でも、でも、やっぱ売るにはマイナス額が大きすぎるよなあ・・・と持ち腐れ状態で、当然取引余力もないので、この一年というもの個人の株取引はまったくやってなかったのだ。

はぁ~長かった(^^;

ところが、先週末に衆議院解散が決まるやいなや、ドワンゴ株大高騰!
この二日ばかりで、一気に 18万円弱まで値を戻したので、すかさず全部売っ払いましたぜ!(笑)

ありがとう、民主党!!(笑)

いや、まあ、持っておけば 20万円台も夢ではないと思うんだけど、いやいや、一旦ゼロクリアしたかったので。
これから少し値が下がれば、また買ってみますよ。
取りあえずは少しプラスになったのでこれでええわあ。預金の利子よりはマシな程度にプラスじゃけんね(笑)

さて、あとの問題児はエディオン株のみ。
エディオン名義で株公開された時にご祝儀で 9万円強で買ったんだけど、今、3万円強の値段ですよ!(;_;
何してくれとんねん!デオデオ、いや、エディオン。

儲けさせろとは言わないから、せめて 9万円まで戻ってよ・・・とほほ・・・
全体で考えれば、ドワンゴのプラス分を余裕で食いつぶして、トータル赤字ですよ・・・はぁ~
個人で持ってるデオデオ・・・つーか、エディオンか、今はエディオンだな。そのエディオンの株の配当金を受取り忘れてた。
ま、たったの 2,700円なので(^^;

H23.6.30~7.29までの一ヶ月の間に郵便局にいって払渡しの処理をしないといけなかったんだけど、完全に忘れてたよ。
で、銀行払渡し期間後の支払いについては、配当金領収書に振込先の銀行情報を書き込んで株主名簿管理人(三菱UFJ信託銀行)宛に郵送しないといかんのよねえ。
たった 2,700円のことなので、面倒くさくてほってたんだけど、今日現在で、エディオン株(200株)による損が 57,200円・・・

2,700円でも、配当金くらい貰わないとやってられないよ!!

・・・ということで、今日、やっと請求した。
いつ振り込まれるのやら。

まったく、エディオンめぇ。株価上がるように頑張ってよ!(デオデオ関係者の人によると「この低評価はエイデンのせい!デオデオは悪くない!」ってことのようだが(真偽不明))

今日、日本航空から平成22年12月1日付で「株主としてご支援して下さいました皆様へ」という文書が届いた。。

「昨日、裁判所で正式に更生計画案が認可された。これで、株式と株主の権利喪失が正式に決定したぜ!」という内容のものだ。(いや、ほんとはもっと丁寧な文章だけどね)

まあ、既に随分前から実質的に株の価値は 0円になってるし、今更どうでもいいんだけどね。
金額的にも、1株 7円で2,000株買った 14,000円の損失なので、もう飲みの場でも何度かこのネタ披露してウケてるし、それで元を取ったとまでは言わないが、ま、あきらめもつくし。

ただ、無価値になったことの証明とって申告とかせんといかんのよね?税的には。
面倒くせえなあ。実質国営企業なんだから、その辺はうまく適当に国の機関でなんかやってくれりゃあいいのになあ。

あと、能力も無いのに今までどおりの地位を保証しろと騒いでるパイロットや客室乗務員等々。
会社が傾いたのは、決して経営者だけの責任ではないぞ!いや、大して仕事の出来ない碌でなしをずっと高給で雇っていたという点で経営者の責任は大きいが、自分達従業員にも当然責任があることをちゃんと自覚せよ!
自分が本当に「俺をクビにしたら損するぜ!」と言えるだけの実力があるのかもう一度冷静に考えてみろ!無能なくせに「金くれ!金くれ!」言うな!税金使って再建しようって会社に、力の無いものは不要なのだ。

これ以上、恥の上塗りをするんじゃない!
俺は無能だ!と自覚できてこそ、新たな道に踏み出せるんじゃないのかい?>クビ斬られる人たち

ほんま、これ以上無駄な金を使わず、ちゃんと再建しろよ。
丸損した株主からの最後のお願いである。(持ってたのは 2,000株だけど(笑))

半年くらい前に 76,900円で買ったヤツを筆頭に、10株持ってたんだけど全然ダメダメで売るに売れなかったデジタルアーツ株(2326/JQ)。
何せ、一時期は 43,000円とかまで落ちてたからな。
デジタルアーツ一社で 20万円とか 30万円赤字になってて悲しかったよ。ほんと。

んが、今日、瞬間的に 65,500円まで株価回復。
その前に、65,000円までいったところで、持ってた10株全部売ることが出来たぁ。
取得株式の平均価格が 63,500円くらいだったので、たった 15,000円だけ黒字。(^^;

いや、いいのだ、これで。
何せ、俺、個人で遊んでる株の資金の大半がデジタルアーツ株になっちゃってたからなあ。売ったら大損だし、売らなきゃ他の株を買う資金もないし・・・ってことで、今年一年はデジタルアーツ株がネックになって、ほとんど株取引してませんから(^^;

さあ、これで来週から、少しは遊べるかなあ。

・・・ま、本業が忙しくて、それどころじゃありませんけど(^^;

最近、やっと全体的に値が上がったので、手元でぶすぶすと腐ってた株を手放すことが出来た。

ラウンドワン(4680)なんか、400株 20数万円分を 8ヶ月も持ってて、やっとさっき全部売って 5千円の儲けだよ。たったの・・・(^^; とほほ・・・

まあ、潰れそうな時に買っておいた(笑)アイフル(8515)でそこそこ利益が出たので、悔しさも幾分相殺できたが(--;

ま、俺のように資金も暇もない貧乏人は、株なんかにうつつを抜かしている暇があれば本業をがんばれということですな。(笑)

あと、癌なのはデジタルアーツ(2326)。
今全部売っちゃえば 7千円のプラスだが、ラウンドワン以上に持て余してた株だからなあ。もう少し値段着けてくれないと、なんか心情的に売れんよ。(^^;
今まで(こいつのせいで資金不足になって)辛い思いをしたのは何だったんだ!・・・と。(そういうことを考えちゃう人間は、株でぼろ儲けなんて無理なんでしょうなあ(^^;)

来週、株主総会を開く会社が多いので、うちにも次々と総会の案内状が届いている。
1つや2つの議決権行使のために東京まで行くわけにもいかんので(笑)、全て議決権行使書用紙の郵送で対応。

ま、去年まではライブドアの株しかもってなかったんで、議決権行使書用紙もゴミ箱にポイして終わってたんだけど、今年は全部で7社の「株主総会招集ご通知」が届いたので、真面目に目的事項なんかも読んで、ちゃんと全議案に賛否を記入して返送した。
もっとも、否認したのは(株)ゲオの第6号案件「ストック・オプションとして新株予約権を発行する件」だけだけど。

いやあ、ストック・オプションて考え方自体がきらいでね。
そんなんじゃなく、ちゃんと会社は報酬払えよって思うし。

以前いた会社で、ストック・オプションじゃないんだけど自社株を買おうって話があって(自分たちの会社だという意識を高めよう!みたいな話じゃなかったかな)、上場する時を夢見て毎月5株ずつだったか給与天引きで株買ってたわけよ。そしたら途中で「100% 子会社化するので、株は全部会社で買い取ります」とか言って、1円の利益も無く持ってかれちゃって。
利息のつかない貯金をしてたようなもんで、それなら手元に金を置いておけるタンス貯金の方がよっぽど良いよ。
つーことで、ストック・オプションなんかも所詮会社都合の制度じゃけんね。

ところで、こんなに世の中にインターネットが基盤として入り込んで来てるのに、インターネットによる議決権行使が出来るのは、三城ホールディングス、LDH(ライブドア)、ゲオの3社だけだ。
お寒い話じゃねえ。

あ、インターネットで行使出来るのは、三菱UFJ信託銀行証券代行部が集計代行しているところだけだ。なるほど。

今日はほんとに久しぶり、うむ、実に20日ぶりに株取引をした。

朝方、"Yahoo! Alerts - Stock" が届いたので松井証券につないでみると、セイコーエプソン(6724)が 140,000円オーバー。買値が 122,300円だったので、手数料とか引いても 17,000円くらいのプラスじゃん。即、成行で現物売り注文!
すぐに成約して、140,100円で売れました。

ああ、久しぶりの取引。そして、儲け。
つっても、トータルでまだ10万円以上マイナスだけど。(^^;

でも、全体的にちょっとプラスに動いてきたかな。
取りあえず明日の取引としては、ラウンドワン(4680)が 610円で買ったやつが 713円になってるので売り注文を入れ、今が底値ではないけど十分安いと思うドワンゴ(3715)に買い注文を出しておいた。

さて、良い形で成約できるかな。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち株とか虚業系カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは旅行とか散策とかです。

次のカテゴリは物欲係長です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら