中国新聞取材班編「猪変(いへん)」を購入した

来期は猟師デビューしようかなと思ってるので、最近は猪などの害獣被害についても今まで以上に興味があって、その手の書籍なんかもちょくちょく読んでる。
そんな中、中国新聞取材班による中国地方の猪被害や共生について書かれた「猪変(いへん)」という書籍があることを知った。Amazon で検索してたらたまたまひっかかったんだけど。

20150224_book.JPG
一旦 Amazon で発注したのだが、e-hon でも扱っているのを知って一旦キャンセル。
仕事が忙しくてなかなか地元の書店に行けないのだが、e-hon ならオンラインで注文しても地元の書店を受取/精算窓口にしておけばいくらかの手数料がその書店に落ちる。少しばかりでも地元貢献できるから良いのである。

が、注文二日後の昨日、e-hon から「品切れだし、いつ次に入ってくるかわかんないんで一旦注文はキャンセルさせてもらいますぜ」という内容のメールが届いていた。
・・・残念。

で、再び Amazon を見てみると、こっちは 16冊も在庫があるらしい(笑)
といことで今朝、再び Amazon で注文・・・したのだが、再びキャンセル(^^;

いや、実は、用事があって中国新聞社ビルを訪ねたら、社員用の売店のレジの横に「猪変」が平積みで販売されているのを発見したのです。
のど飴買いに寄ってよかったわあ(笑)

Amazon の画面では「既に配送準備に入っているので、キャンセルできるかどうかわからんで」と脅されたのだが(^^;、「無事キャンセルできました」とさっきメールが来た。
Amazon 、すまん、すまん。

ということで、数日配送待ちすることなく「猪変」ゲット!
今日は事務所に泊まって仕事三昧の予定なのでゆっくり読めないけど(^^;;;
明後日以降、通勤のお供にします(^^;
Clip to Evernote

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国新聞取材班編「猪変(いへん)」を購入した

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/3332

Amazon の「ほしい物リスト」って便利だけど,忘れちゃうんだよなぁ。というわけで,年度末でもあるし(私は10月が年度初めだけど),ちょいと棚卸しするこ... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2015年2月24日 12:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「岩国ロックカントリーで1年ぶりにオールスターズを観た」です。

次のブログ記事は「ピッグ・ワンです!「トンカツ載せミートソーススパゲティー」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら