しばらく「唐人楼」には行く気がせんわ(^^;

いやあ、ひどい店だなあ・・・と(^^;
客商売の基本が出来てないよねえ。いや、これは差別発言として捉えられると困るんだけど、日本で店をやってる中国人ってホンマ、接客に問題あるヤツ多いよなあ。
日本語というハードルがあるのはわかるけど、それにしても「えっ?」と思うことが多いわ。

「いや、私はそうは思わない。接客がちゃんとしている人も、問題がある人もいる。それは日本人も一緒」みたいな意見はけっこうですから。俺も、わざわざこういう話をするからには、本当に常々そういう目にあっているわけで、あーたに「私は違うと思う」とか言われても意味ないんで(笑)

話を戻すと、今日、晩飯を食いに久しぶりに「唐人楼」に寄ったのよ。
ここ、給仕も調理人も中国人ね。もしかしたら台湾人かも。その辺、よくわかんない。
客はサラリーマン一人と、座敷に家族連れ。どちらももう注文品は来てて、ほぼ食べ終わっている状況。

20170220_tail.JPG
で、俺、この店の人気メニューだって書いてあったので、900円もするんだけど、まあ、(今夜も事務所に帰ってからサーバメンテ作業があったので)作業の前の景気づけで「テールラーメン」を注文したのだ。

それから、カウンターに置いてあった中国新聞を読んでたんだけど、ふと時計をみるともう注文してから 20分も経ってる。
ああ、そろそろ出来上がるかなあ・・・と、カウンターの向こうの厨房を見ると・・・

調理人が調理台に肘をついてリラックスした格好で、コップの水を飲みながら一休みしてる。
「え?」と思ったら、向こうも「あれ?こいつなんで飯食ったのにのんびり新聞なんか読んでんの?早く帰れよ」的に俺を不信がるような目で見てたんだけど、その後、一瞬、「あっ」ってなったのを俺は見逃さなかったぞ(^^;
こいつ、俺がテールラーメンを注文したあとに、電話で弁当の注文を受けたんだけど、そっちしか覚えてなかったようだ。
弁当は出来上がってて、その後新しい客もこないので「することないなあ」って休憩してやがったんだな(^^;

結局、ほんとに何気なく、自然な感じでそこから調理が始まり、その 10分後にやっと俺の手元にテールラーメンが。
注文してから 30分以上経っていた。

いや、いいんだよ、ミスは誰にでもあるんで。
でも、許せないのは、調理人のおっさんも給仕のおばはんも一切謝らないんだよ(^^;
普通、「すみません。お待たせしました」くらいの言葉はあるやろ。こいつら、「調理し忘れてたのはバレてないみたいだから、このまま知らんぷりしとこう」というのがミエミエや。

なんか、ほんま、中国人って、ミスしても謝らないよな。謝ったら負けって思ってる風もある。
あ、「それは差別」とか「日本人だってそういう人はいる」とか、そういうの、ほんとけっこうなんで。

この後、支払いの時にもレジでむっちゃ待たされたんだけど、やっぱ「すみませんねえ」の一言もなかった・・・

気分悪いわあ。というわけで、実はテールラーメンはかなり美味しかったんだけど(笑)、しばらく「唐人楼」には行く気がせんわ。
ただ、悲しいことに、俺って怒りの感情が継続しないんよねえ。なので、またほいほい「唐人楼」に行ってしまって嫌な気持ちになりそう。

「謝ったら負け」って勝負じゃないんだから、ちょっとでも客を待たせたら、「お待たせして申しわけありません」くらいサラっと言おうぜ。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: しばらく「唐人楼」には行く気がせんわ(^^;

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4312

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年2月20日 23:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福島の「大七 生酛純米」は美味かったぜ」です。

次のブログ記事は「NTT め、高照寺山を私物化するつもりか!!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら