「NEW マイティラー草刈り仕様」で小学校の草刈りを

今日は朝 8:00から、そお小学校のグラウンドの草引き作業。
来週の土曜日が「祖生地区・そお小学校合同運動会」だからな。

で、男性陣は、紐の草刈り機でグランドの草を刈ってくれということだったので、弟の草刈り機を借りていったんだけど(俺のは日頃金属の刃を着けてるんで、交換するのが面倒で(^^;)、エンジン始動のための紐を引っ張ったらプツンと切れて・・・(^^;;
その場で交換も出来ないので使用不能。一度も使うことなく、再びデッキバンの荷台に戻されたのであった(^^;;;

20170521_kusakari.JPG
そうして、しばらく長柄鎌で草引きしてたんだけど、教頭先生から「機械使います?」と声がかかり、何事かとN村さんの後をついていくと、そこには見たこともない機械。
なんか、小さな(家庭菜園用の)耕運機みたいなんだけど、爪の代わりにドラム状の刃が付いている。
N村さんの説明では、そのドラム状の刃で草を削り取っていく(引いていく)草刈り機らしい。動かなくなっていたのを、昨日、N村さんが直されたのだそうだ。

ということで、結局俺とM上君の二人でずっとこの機械で草刈りをしていた。
初めてこの機械を見る人も多く(というか、ほとんどの人が初見だった様子)、草刈りをしているママさんから「それ、本当に草を取る機械なんですか?」なんて聞かれたりした。
多分、耕運機を「強引に草刈りに流用している」とか思われたんだろうなあ(^^;;;

しかし、こんな機械があるのね。

てか、ヤンマーの「NEW マイティラー」という小型耕運機なのね(笑)
それの爪を、草刈り用のドラムに交換してるわけだ。

これ、しっかり地面に押し付けておかないとドラムが上手く草をそぎ取ってくれないし、けっこう疲れる機械でしたなあ。
俺の百倍くらい体力のあるM上君は「面白いですね、これ」って楽々使ってたけど(^^;;

俺は帰りの車の中で左足がつりました(^^;;;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「NEW マイティラー草刈り仕様」で小学校の草刈りを

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4401

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年5月21日 11:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「内装変速機の自転車のタイヤ交換は地獄(^^;」です。

次のブログ記事は「今日の露地苺」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら