枝豆を畑に移植した

この日曜日(5/14)に、娘と姪っ子に手伝わせ、枝豆の苗をセルトレイから畑に移植した。全部で 30本くらいかな。

弟がスイートコーンを作っている畑の端っこに場所を借りて植えたんだけど、その日の朝に弟が機械で畝を作ってくれていた。

20170514_edamame.JPGでも、去年はきれいにマルチ(草が生えないように張る黒いビニールシートね)が張ってあったんだけど、今年はその日に畝を作ってくれたばかりなので土がむき出し。しかも強い日差しで一気に表面が乾いて(金曜日の夜から降った雨で粘土化してたのもあって)無数のひび割れが走り、しかもしかも、その一帯だけ土手に生えた大きな桜の木の影になっていたので(なにせ青々と葉をひろげているからな)、娘が「荒れ地じゃね」と失礼な感想を漏らし、姪っ子は「土がカチカチに固まってる」と大笑いしていた。
弟に聞かれたら怒られるで(笑)

もちろん、カチカチの荒れ地に見えるのは表面だけで、実際は子供たちでも楽々手で穴を惚れるくらいの柔らかさ。
無事移植は終了した。

去年は7/10前後に収穫したんだな。
あと 2ヶ月か。移植してからが長いな(笑)
去年は収穫した枝豆のほとんどを娘に食われ、それに半分以上、忙しくて収穫する暇なく単なる大豆にしてしまった。

今年はしっかり収穫し、しっかりビールのアテにするぞお!!(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 枝豆を畑に移植した

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4397

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年5月17日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CPAN DBI モジュールを手動インストール」です。

次のブログ記事は「老舗メーカーの対応はやはり素晴らしい~フジタカヌー編~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら