【廣島立ち呑みん祭2017】大国ホルモン 大須賀店

「立ち呑みん祭」もあと 2店(実際は3店だけど、ゴールは「寅卯」と決めていたので)となった俺は、流川から徒歩でエキニシ(駅西)に向かったのであった。
ただ、その足取りは重い。

20171124_daikoku1.JPGそう、残る 2店「大国ホルモン 大須賀店」「ドラ☆キチ」はいずれも「収容人数が一桁台」の小さな店でありながら超人気店。しかも大将やスタッフとの交流が楽しい、いわゆる「常連客が長っ尻してしまう」系の店である。
しかもそこに、昨今の「エキニシ人気」が追い打ちをかける(^^;
実際、この「立ち呑みん祭」期間中に二度ばかしエキニシに足を運んだが、どちらの店も満員で一人の入る余地もなかった。

「金曜日の夜に訪店するのは無謀かもしれんな」

俺は暗澹たる思いで大須賀町に入ったのであった。

が、「大国ホルモン 大須賀店」で奇跡が!
入り口のドア越しに中を覗くと、客は三名ほど。こんな状態、見たことない。奇跡や!俺はすぐに入店したのであった。

一応、メニューにひと通り目を走らせては見たが、実際のところ、この店で頼むものはほぼ決まっている。
飲み物は「大国れもん」で、あとは名物の「ればテキ」を含む串焼き 5本盛り合わせだ。
この店は小さな店なのに料理の種類は豊富だし、美味いものも多いが、長居するつもりでないときはこれがベスト。これだけでも「大国ホルモン 大須賀店」を味わったと言える。

「大国れもん」は、チューハイの上に広島レモンを凍らせ摩り下ろした氷が乗っており、爽やかな飲みくちで肉系の食事によく合う。けっこうドライなのでモツ系の肉の料理にも全然負けない。美味い。

20171124_daikoku2.JPGそして、食い物は豚ホルモン系の串が何と言っても美味い。
この日の 5本盛り合わせセットには、「ればテキ(肝臓)」「とんとろ(首)」「ほっぺた(頬)」「こぶくろ(子宮)」「てっぽう(小腸)」が含まれていた。どれもたまらん美味さだ。
特に、「三ツ星」で食べ損ねた「こぶくろ(子宮)」に在りつけたのが嬉しかった(笑)

店のお兄ちゃん(大将?)が俺のスタンプカードを見て「お!!すごい。あと少しじゃないですか!!」と言ってくれたので、「この店(大国ホルモン 大須賀店)が最大の難関だったよ。いつ来てもいっぱいで」と返すと、「え?マジですか?そういう時は言ってくださいよ。なんとか入ってもらいますから」と笑っていた。

来年も「立ち呑みん祭」に参加することがあれば、今度はぜひ満員でも諦めずに「入れて!スタンプだけでも押して!!」と声をかけてみよう(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【廣島立ち呑みん祭2017】大国ホルモン 大須賀店

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4675

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年11月28日 15:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【廣島立ち呑みん祭2017】宮島ビール スプラウト」です。

次のブログ記事は「「わに軟骨」は美味かったなぁ~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら