【廣島立ち呑みん祭2017】ベック

「ベック」は最後に「寅卯」と同じ日に回ろうかと思ってたんだけど、職場を定時で終えて自分の事務所に戻っている途中で前を通ると、窓際の立ち呑みテーブル付近に人影があったので訪店することにした。

20171116_beck1.JPG
昨年は椅子有りのカウンター席に常連さん(おじいさん、おばあさん)が満席で、そんなところで一人立ち呑みをするのが苦痛だったので(^^;、立ち呑み客が他にいるというのは有難かったのだ(笑)

店に入るとおばちゃんが「立ち呑みん祭?」と聞いてくるので「そーです」と答えると、「どうぞ」と立ち呑みテーブルを勧められる。

3つあるテーブルのうちのひとつに、先ほど外からチラっと見えた女性二人連れの客が着いていたのだが、「立ち呑みん祭」と聞いて俺の方をチラっと確認。こちらも女性客のテーブルを確認すると、二人とも手元に立ち呑みん祭のスタンプカードを置いていた。
俺は「お!立ち呑みん祭仲間!」とすぐに仲間意識が芽生えたのだが、女性たちは「ん?あ、なんや、太ったおっさんやんけ!?」と一瞬にして俺への興味を失い、また二人だけの会話に戻っていった(笑)

20171116_beck2.JPG
ま、立ち呑みは独り孤独にやるのが一番だから、どうでもいいもん!!

取り敢えず生ビールを注文し、カウンターの上に置かれた小鉢や大皿を確認。ハムカツがあったのでそれをもらうことにした。
おばちゃんから「ちくわも付ける?」と聞かれたので「はい」と答えると、ちくわの磯辺揚げも付けてくれた。上にかかっているのは広島らしくお好みソース。なかなかいける。

ということで、生ビール一杯とつまみを一皿。15分ほどの滞在でスタンプゲット!

18時までに入店したので、飲み物+料理一皿でお代は一式 600円也。
今回は肴が「ハムカツ一枚(四つ切)+磯辺揚げのちくわ 1本」だったのでお得感がいまひとつだったが、飲み物も料理も何でも良いようなので、組み合わせによっては相当お得だろう。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【廣島立ち呑みん祭2017】ベック

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4657

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年11月20日 00:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【廣島立ち呑みん祭2017】魚寅」です。

次のブログ記事は「色々とわけのわからないものを植えてしまった・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら