「莢ごと食べるつるありえんどう」を植えた

先週の土曜日(11/11)。

マルチを張った畑にまだ何某か植える余裕があったので、ナフコに行ってみた。

ネットで冬に植えられるものを見たら「アスパラ」ってのが載ってて、よし!アスパラだ!アスパラ植えよう!!と思っていたのだが、ナフコにまったく種がない。

・・・そう。冬に植えるのはアスパラの種ではなく、大苗なのであった。
・・・が、大苗もないなあ・・・なんでだろう?11月下旬が植える時期のはずだが・・・
あんまり流通してないものなのかね?アスパラの大苗って。

20171111_sayaendo.jpg
ということでよくわからないのでアスパラは諦め、「莢ごと食べるつるありえんどう」というのを植えてみた。苗 4つで 210円と安かったので(笑)それに、酒の肴にもなるしね。
茹でたやつに塩とマヨかけて莢ごとバリバリ食うとビールの良い肴になりそう(笑)

ただ、収穫時期は 3~6月だから微妙にビールの時期とはずれてるな(^^;

あ、ちなみにマメ科の野菜だから 3~5年は連作不能なんだけど、もしかして枝豆も駄目ってこと???
さやえんどうと大豆だから大丈夫なんかね?

つーか、この夏、枝豆作ってた畑だからさやえんどう植えたらやばかった?一応、耕し直してるから大丈夫なんかな?

結果は、この 3~6月に出るであろう・・・
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「莢ごと食べるつるありえんどう」を植えた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4655

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年11月18日 17:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「炙り屋 はちすけ」で、にごり酒を熱燗でやる」です。

次のブログ記事は「【廣島立ち呑みん祭2017】魚寅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら