俺は日和ってキムチラーメンを選んだのに

先日、ずいぶん久しぶりに横川の「らーめん処 ななしや」で晩飯を。

この日は少し風邪気味だったので、「にんにくラーメン」でもガツンと食っておくか!なんて思ってたのだが、いざとなると「今から満員電車に乗るしなあ」とか色々考えて、結局「キムチラーメン」770円也を選択。

20180209_nanashiya2.JPG
ま、「キムチラーメン」も大概匂いするしね。「俺は別ににんにくラーメン食って、周りの人に『臭えなあ、このオヤジ』とか思われるのにびびってキムチに逃げたわけじゃないけんね」などと思いつつラーメンをすすっていた俺の左隣に(多分)OLさんが着席。

バリバリのキャリアウーマン風ではなく、経理課で定年間近の係長に「さっちゃん」なんてなれなれしく呼ばれながら、笑顔で頑張ってるアラサーOLって感じで。彼氏いない歴 3年?←勝手な思い込み(^^;;

そのさっちゃんが注文したラーメンは・・・そう。「にんにくラーメン」なのであった。

負けた・・・

性格の穏やかな、けっして人と争うことのない、いつも自分が損な役回りになっても不平不満を口にしない、そんなさっちゃんが「にんにくラーメン」?

こんな穏やかな女性が自分の欲望の赴くままに「にんにくラーメン」を喰らおうとしているのに、俺ときたら、俺ときたら・・・

俺はビビったのだ。
「にんにくラーメン」を食って、積み残しも出るほどの夜の超満員電車に乗ることを。自分の息で他人を傷つけることを。

さっちゃん、ありがとう。
俺、目が覚めたよ。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 俺は日和ってキムチラーメンを選んだのに

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4781

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年3月 9日 05:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「とりあえず、雪中キャンプの反省点」です。

次のブログ記事は「ナマコのぬめりはどうする?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら