博多屋激不味トラウマは完全に払拭した

この金曜日は宇品の BLUELIVE HIROSHIMA に「ポルカドットスティングレイ 2019 有頂天 TOUR ポルフェス38」を観に行った。
終わったのが 21時頃だったのですっかり腹の減った俺は、思わず近場の「長浜ラーメン 博多屋 宇品店」に飛び込んだのであった。

博多屋、久しぶり。
あれだけいたるところに店があるのに、もう記憶にあるだけでも 5年以上入ったことがない。

20190510_hakataya1.jpg
何年か前に、昼飯時に古市店で食事をとったとき、カタメン指定していたのに麺はぐだぐだ、しかもスープも何か薄いという激不味ラーメンを食わされたことがあり(多分、たまたまバイトが何かミスをして、そのまま知らん顔をして出した的な事故だったんだと思うけど)、それ以来博多屋の看板を見ると「不味そう」という感情しかわかなくなってしまったのだ(^^;

でも、この日は空腹がそのトラウマ(笑)に勝った!!

デブな俺は、もちろん 21時を過ぎてもラーメン単品なんていう女々しいオーダーはしない。
半チャーハンセットだ。しかも、ラーメンは「こってりラーメン」で。セット価格 1,070円也。
あ、カタメン指定で(笑)

いやあ、久しぶりの博多屋、美味かったわ。
ちゃんとほどよいカタメンで、スープも美味い。こってりにして大正解。身体には悪いかもしれないけど、舌は大喜びやで。

炒飯も、これこれ。このパラパラ具合が博多屋の炒飯だよな。もう、どんな薬品使ってるのかしらないけど(いや、薬品は使ってないやろ(笑))、もうご飯の粒がパラパラで、よく調味料が絡みついてるよ。

というわけで、この夜に俺の博多屋トラウマは払拭された。
今度、車で出勤した時に遅くなったら、大竹ICで降りて「博多屋 大竹店」で残業飯食っていこうかなって思ってる(笑)

Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 博多屋激不味トラウマは完全に払拭した

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5323

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年5月15日 09:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「鉄華」で「清泉」と「萩の鶴」を」です。

次のブログ記事は「「餃子センター」の客は面白い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら