九重商店のラーメンは俺の苦手要素満杯

結論から言うと、俺的には今ひとつだった。

横川に新しくできた「廣島らぁ麺 九重商店」のラーメンである。
あの、俺の愛した「カツのせカレーラーメン」の店「浜ちゃん食堂」の跡に、6月頃新装開店したお店だ。

このお店は、横川のお寿司屋さん(店舗は別)がやっている店で、夜は本職の寿司屋をやらないといけないので、お昼だけオープンしているということだ。

なので、店はもう完成しているのに、たまに残業飯を食いに寄ろうとしたらいつも閉まってるんで、「いったいこの店はいつになったらオープンするんだろう?」と不思議だったのである。(店の前に営業時間についての説明もない)
店主が知り合いだという友人から「昼しかやってないで」と聞いて、「ああ、もうオープンしてたのか」と知った次第。

そして、8月の初めにやっと昼飯を食いに行くことができた。

「九重らぁ麺(並)」650円+「日替りミニ海鮮丼」300円をいただいたのだが、冒頭に書いたように俺的にはいまいちだった。

20190802_kokonoe1.jpg
不味いわけではない。俺が苦手なものが満載のラーメンだっただけである。つまり俺には評価ができない。

スープは海鮮風味の真っ黒い醤油ラーメンである。ほら、俺、醤油スープ苦手だから(^^;

色からの印象ほどには醤油臭くはない。ただ、あまり旨味は感じない、シンプルでさっぱりしたスープだ。人によっては物足りないかもしれない。俺は薄く感じた。

そして、麺がけっこうな太麺。そして縮れ麺である。ほら、俺、太くて縮れている麺の食感が苦手だから・・・

これが「廣島らぁ麺」なのか?普通の醤油豚骨スープでストレートな中太麺の広島ラーメンが食いたいよぉ(笑)

というわけで、俺はもう訪店することは無いと思うが、単に俺が苦手なラーメンというだけで(旨味がなくて薄いスープと感じたのは本当だが)不味いわけではないと思うので(俺にはその判断すらできん(^^;)、興味がある方はぜひ一度訪店してみて。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 九重商店のラーメンは俺の苦手要素満杯

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5407

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年8月18日 18:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FeliCa カード読み込みの簡単なスクリプト」です。

次のブログ記事は「いずれ「京都一力」にはリベンジの必要があろう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら