牛太の焼肉丼で東京チカラめしを思い出す

11/3(日)~11/4(祝)の二日間、中山湖にて「Splash2019 マツムラ建設杯カヌースプリントチャレンジ大会」が開催され、俺もバイトJKを伴って記録係で参加した。

で、この二日間は選手及び運営スタッフに昼食が振る舞われたのだが、これが美味かった。

20191103_carry.jpg 20191104_yakinikudon.JPG

どちらも「焼肉 牛太」のケータリング。
一日目はカレー。最初に一口食べた時は「あ、全然辛くない」と思ったのだが、これが食べすすめるにつれピリピリとスパイスが口の中で暴れだし、辛いもの好きの気持ちも満足させるものであった。
辛くはないけど刺激的という、スパイスの効いた美味いカレーであった。

そして、二日目の「焼肉丼」が最高であった。
しかも、俺、少し遅めに取りに行ったので(俺が賞状を打ち出している最中に、バイトJKが配膳場所まで取りに行ってくれた)、肉が余ってきたのでマシマシで肉を載せてくれたらしい(笑)

醤油味と味噌味があったのだが、側で一足先に丼を食べていた山口県カヌー協会理事長が「味噌の方が絶対美味い」と言われるので(笑)「味噌味」を選択。
ネギとキムチがトッピングで選べるのだが、もちろん「両方載せ」で(笑)。

いやあ、美味かった。
大好きだった「東京チカラめし」の焼き牛丼を思い出す。いや、味は全然違うんだろうけど、すでに焼き牛丼は「美味かった」というあやふやな思い出しかないから(笑)

というわけで、来年以降もこの丼を食わせていただけるのであれば、引き続き記録係をする所存です(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 牛太の焼肉丼で東京チカラめしを思い出す

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5456

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年11月 4日 17:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「持ち帰り専門寿司店を利用してみた」です。

次のブログ記事は「今年もピンポン球リレーゲーム係(笑)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら