今年もピンポン球リレーゲーム係(笑)

昨日、11/4(祝)は「祖生ふれあいハイキング」の日。

毎年、祖生地区の中にコースを設け、数名毎のチームに分かれて2時間ほどのハイキングを楽しむ。
コースの途中でクイズやゲームをやりながらゴールを目指し、成績の良かったチームは表彰され商品がもらえる。ま、いわゆるウォークラリーやね。

ゲームを担当してくれるのは、地元の子供会の役員やボランティアの人たちだ。
俺は毎年、2番目のチェックポイント(今年は「冷泉屋敷跡」)で行う「ピンポン球リレー」を担当している。
主催団体のひとつである「青少年育成祖生地区会議」の副議長をしている関係だ。

今年は連休中、中山湖で開かれていたカヌー大会の記録係を担当していたので、9:00〜11:00の間だけ祖生に戻ってハイキングの手伝い。
しかも、そういう時に限って車がエンジントラブルで動かなくなった。カブで中山湖まで往復したよ(^^;;

そんな風に今年はただでさえバタバタしているのにゲーム担当の相方のTムラ君が急遽仕事で欠席(^^;;。しかし、スタート地点で行われる重さ当てクイズゲームの担当者NY君がこっちに回ってくれるなどして何とか無事終了した。(心の余裕がなかったせいか、写真を一枚も撮ってなかったことに気づいたが(笑))

いやあ、10〜11月にかけて色々な行事が目白押しで休日もバタバタなのだが、大きな行事がひとつひとつなんとか無事に完了している。
あと、もうひと頑張りやな。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今年もピンポン球リレーゲーム係(笑)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5457

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年11月 5日 12:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「牛太の焼肉丼で東京チカラめしを思い出す」です。

次のブログ記事は「「どんどん」の醤油とんこつスープがベストである」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら