広島駅の立ち食いラーメン

080726_141627.JPG通勤に使っている広島駅ではよく立ち食いうどんを食べるんだけど、そういや、ラーメンは食ったことがねえや・・・いつも、俺が帰る時間には売り切れてるしねえ・・・と思ってたんですが、今日は休日出勤して、午後2時頃に退社。電車まで10分時間があったので立ち食いうどんコーナーに駆け込み、ラーメンを食べてみました。


スープは醤油豚骨。少しあっさりめ。乗ってるネギやもやしも新鮮でしゃきしゃきしてる。いいね。


でも・・・麺が駄目だな。

素麺みたいな極細麺なんだけど・・・茹ですぎだよ・・・(^^;
パートのおばちゃんたちがペラペラしゃべりまくってるんだけど、麺茹でてるおっちゃんもその話に聞き入ってますよ。手が止まってるよ。(^^;集中してくれよ、おっちゃん。(^^;つか、おばちゃんたちもペラペラしゃべりすぎ。(^^;
で、まるで「家ラーメン(麺の茹で具合に無頓着な嫁が作ったラーメン)」みたいな茹ですぎ麺になってしまってますよ。ほんまに素麺みたいな口当たりになってますが。
ちゃんと茹でたらそこそこ美味いと思うがなあ。メンカタ(麺を硬めに茹でてねの意)で・・・とまで言う気はないが、せめてこんなに麺が柔らかくなるほど茹でちゃうのはやめてって感じ。
ま、もうラーメンは頼まないな。(笑)ちなみに、450円です。

Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 広島駅の立ち食いラーメン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2008年7月26日 21:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もぎたてトマト」です。

次のブログ記事は「おおきく振りかぶって」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら