PostTweetプラグイン復活

数ヶ月前から PostTweet プラグイン(エムロジック放課後プロジェクトさん製作)が使えなくなってた。

MTOS に記事を投稿したら、タイトルと短縮 URL を Twitter に投稿してくれるプラグインです。

以前もこういうことが発生したんだけど、あの時は短縮 URL を作るのに利用していたサービスの仕様が変わったのか、別のサービスを利用するようにしたら復活した。
しかし、今回は駄目。

まあ、俺のブログ、別に不特定多数に見てもらいたいわけではなく、PostTweet もお客さんに MTOS を勧めていた頃にテスト目的で入れたものだったので、ま、動かなきゃ動かないでいいか・・・と放置してたんだけど、今日、久しぶりに自社サーバの保守とかしてたんで、ついでにこの問題もちゃんと調べてみた。

結局、PostTweet のバージョンが古くて、Twitter API v1.1 に未対応なだけだった(^^;
PostTweet を、1.0.6 から 1.1.1 にバージョンアップしたら即解決。
(最新バージョンは 1.1.3 らしいんだけど、これは MTOS 4 では動作保証してなかったので)

20131119_PostTweet.jpg
PostTweet のバージョンアップをする前に、短縮 URL サービスの設定を色々試してみたり、PostTweet で使う Perl モジュールを最新版にしてみたりしたけど、まったくの無駄だったってことだな(^^;

いやあ、うちのサーバ、開発のために Apache の設定を時々変えたり、Perl のモジュールを入れ直したり色々するんで、プラグイン本体の前に、まず環境を疑っちゃうんだよね(^^;

<教訓>
プラグインが動かなくなったら、最新版が出てないかちゃんとチェックせよ!(^^;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: PostTweetプラグイン復活

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/2754

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2013年11月19日 14:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年もドリミネーションで娘が狂喜乱舞であった」です。

次のブログ記事は「しかも、最新は 1.1.6 だった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら