稲村亜美という強打者


2、3ヶ月前に話題になって、俺は大好きだったので20~30回は繰り返し見た。

街の人が、信号機など色々なところについている「G's」ボタンを押すと、街なかでいきなり野球の対決が始まるアレだ。見た人も多いだろう。

20150607_cm1.JPG
出てくるおっちゃん、おばちゃんもけっこうちゃんとした投球フォーム、打撃フォームをしてて、相当きちんと指導して撮ったんだなあというのが窺い知れる。見ていてホントに楽しい動画だ。

で、この中で一番お気に入りなのが、最後の勝負である。

冴えないメガネ青年がアーケードの柱(?)についたボタンを押し、バッターボックス(が実際にあるわけじゃないけど)の方を見ると、バットを背中の方に回し身体を伸ばしながら悠然と歩いてくる強打者のオーラーを出した・・・OL(笑)

OL?(笑)

スーツ姿もビシっと決まっている可愛い OL なのに、強打者の雰囲気をびんびんと醸し出している(笑)

大きな構えもホームランバッターのそれだ。(カブレラを意識しているらしい。実際、カブレラのようにバットを両手に持ったまま大きく背を逸らすシーンなどある)

そして、野茂のトルネードを彷彿させるフォームでメガネ君が投じた球をジャスミートし、空の彼方に飛ばす OL(笑)

格好良い!
打つ瞬間、スーツのミニスカからしっかり鍛えられている太ももが顔を出すのもたまらん!
このシーンだけで、1回動画を再生するたびに 5回、いや 10回くらいは繰り返し見るので、この勝負を見たのは 100回以上だ。見飽きん(笑)

この強打者が「稲村亜美」である。
まだ 19歳の大学生らしいけど、スーツ姿がピシっと決まって格好可愛いのである。
実は、小学1年から中学3年まで実際に野球をしていたそうで、中学三年間は部活ではなくシニアリーグで活動していたらしい。硬球やんけ!?(^^;
なにせ夢が「12球団全ての始球式で投げること」というのが笑える。いいぞ!応援するぞ!!
これは、今後もチェックしとかんといかんな、この女。

20150607_cm2.JPG
しかし、不安が・・・
身長173㎝というナイスバディでありながら、モデルではなくグラドルなのだ。
いや、モデルが良くてグラドルが悪いというわけじゃないけど、大学行きながらグラビアアイドル???

こうなると、不安になるのが「小野真弓トラウマ」である。

昔、アコムの CM にスーツ姿の OL が出てきて、OL スーツ好きの男たちの心をガッチリ虜にしたのだが、それが小野真弓であった。
CM が話題になったことで、小野真弓の露出は増えたのだが、皮肉なことにそれが小野真弓の人気を急降下させた・・・

話すと「馬鹿」なのである、小野真弓(^^;
CM ではピシっと仕事の出来る OL を演じていたが、TV に出てしゃべる姿は「頭の悪い芸能人」そのものだったのだ。「違う!これはあのアコムの OL じゃない!!」と俺も TV を見ながら涙したものだ。

不安なのだ。稲村亜美もそうなのではないかと・・・

幸いなことに・・・と言っていいのかわからないが、今のところ、稲村亜美の露出度はそれほどでもない。

稲村亜美が TV でしゃべる姿を見るのが怖い、怖いのだ。
決して、稲村亜美が第二の小野真弓ではありませんように・・・
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 稲村亜美という強打者

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/3453

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2015年6月 7日 17:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソフトボールナイターリーグ「れいぜん」第2戦」です。

次のブログ記事は「中国大会で検艇のお手伝い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら