玖珂駅発の岩徳線に乗り遅れて遅刻・・・(^^;

月曜日は車検でデッキバンがなかったもんで、しかも、GPZ1000RX も原因不明のガソリン漏れという重症をおっており(^^;、しかたがないので、久しぶりに自転車で玖珂駅へ。

20170605_kuga1.JPG
6:39 の岩国行きに乗らないと、なんと 9時に土橋の職場まで間に合わないという悲しくなる岩徳線ダイヤ(^^; 7:21のだと、岩国駅で良い感じの接続がないのよね。
6:39 の玖珂発の岩徳線に乗ると、途中岩国駅で乗り換えて、8:00ちょうどに横川駅に着く。早すぎるわ!!
でも、これを逃して 7:21 玖珂駅発の電車に乗ると、今度は横川駅着が 8:55 で、タクシーで飛ばしたとしても遅刻必至なのよね。

普通のチャリでなら玖珂駅まで 15分もあれば着くので、家を出たのが 6:20。いや、その後ちょっと忘れ物を取りに戻ったりしたので、実際は 6:22~6:23頃か。
まあ、それでも、ぎりぎり間に合う・・・はずだったのだが・・・

この日通勤に使ったのは、PANGAEA PHANTOM という「安物」の20インチ小径車。タイヤが小さい自転車ね。
これ、いつも乗ってる 700c(27インチ相当)の自転車と比べると、ひと漕ぎで 2/3の距離しか進まない。つまり、700c の自転車なら 15分で着くところが 21分かかるってことですわ・・・(^^;

ただ「ちゃんとした値段」の小径車ならそんなことはありませんぜ。
ブリヂストンの自転車について書かれた「BRI-CHAN」というサイトに、「700C vs. 20インチ!? 車輪が小さい自転車はたくさん漕がないといけないのか、実際に確かめてみた」って記事があって、「両者に差はなかった」って結論になってるけど、これは 59,800円するブリヂストンの小径車だから。

こういうちゃんとした値段の小径車なら、フロントギアが 52Tみたいに 700cの 1.4倍くらいの歯数のものがついてて、車輪の小ささによるタイヤ一回転で進める距離の短さをカバーしてるんだね。ひと漕ぎでタイヤが多く回転するからね。

でも、52Tのフロントスプロケットは当然数が出ないので部品代も高い。だから「安物」の小径車にはついてない。俺が Amazon で 3万円弱くらいで買った「安物」小径車にも、当然 700c車とかと同じスプロケットがついているのだ・・・(^^;;

いやあ、漕ぎました。
恐ろしいほど漕ぎました。
何せ、二日後(運動をした後、俺たちおっさんの体に異変が発生するのは二日後です(笑))の昨夜、ふくらはぎがぱっつんぱっつんに張って、深夜寝てる最中に足が攣りましたからな(^^;
そのくらい漕いだわけよ。

でも、やっぱり間に合わなかった。
いや、もしかしたらぎりぎり間に合ったかもしれない。
いやいや、やっぱ駄目だったろうな。玖珂駅の駐輪場に着くのが 6:39ぴったりくらいだった。でも、急いで漕いでも20分以上かかってしまう距離を 16~17分くらいで走破するくらいには漕いだのだ。でも限界だった。

20170605_kuga2.JPG
しかも、「こりゃ、玖珂駅はもう無理だな」と思った俺は、欽明路駅で岩徳線をつかまえることにした。
欽明路駅なら、数分の余裕がまだあるだろう。
俺は玖珂町市街地へ入らず、国道 437号線をそのまま直進。アンジェリックのところを右折。

ただ、ここまでだった。

だって、俺、欽明路駅の場所、知らんもん(笑)

「えーと、どの辺なんだろうな?」と線路沿い(といっても、ぴったり線路に沿って走れるわけではない)を走りながら、欽明路駅を探す俺の横を、無常にも岩徳線の気動車が追い抜いていったのであった・・・
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 玖珂駅発の岩徳線に乗り遅れて遅刻・・・(^^;

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4424

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年6月 8日 12:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週の早生えだまめ」です。

次のブログ記事は「コールマンのLPツーバーナーストーブを復活させた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら