初めて「ドラゴンラーメン」に行ってみた

先週末のツーリング。日曜の昼飯は山口市内の「ドラゴンラーメン 山口吉敷店」へ。
激安とんこつラーメンチェーン店である。

20170806_dragon1.JPG
どうせなら、山口市地場のラーメン屋行きんさいやという意見もあるでしょうが、ドラゴンラーメン行ったことないし、その前に居た山口県立美術館からも、国道9号線を数分間下って国道435号線分かれの手前で左折したらすぐって感じで行きやすかったしね。

さてさて。
ドラゴンラーメンというのはレギュラーのとんこつラーメンが 390円という激安ラーメンチェーン店なのね。「とんこつラーメンの地元・博多には、そのくらいの値段でうまいラーメン出す店、いっぱいあるぞ」的な話はいいから。今、九州の話ししてないんで黙っててね(笑)

この日、俺が注文したのは「赤らーめん」480円也。いわゆる「激辛ラーメン」なんだけど、それがこの値段なんだから嬉しいねえ(笑)

この店は必ず麺の固さを聞いてくるので「固麺」指定で。地元のおばあちゃん、「え?固さ?」って困ってたけどな。いきなり「麺の固さは?」って聞かれて。

麺の茹で具合はバッチリであった。ちゃんと典型的な低加水、低かんすいの素麺みたいな(という言い方は反論もあるでしょうが(^^;)博多ラーメンの麺で、ずるずるっと啜ってもしゃもしゃ咀嚼するの気持ち良い!(笑)

味の方はシンプルやったね。
「普通の豚骨スープに豆板醤溶かしただけじゃね?」って感じで(笑)
でも、まあ、それだけに「普通に美味しい」ラーメンだったよ。これが 480円なら文句はないよね。680円とかでこの味だったら「???」と思うかもしれんけど(笑)

20170806_dragon2.JPG
というわけで、この値段でこの内容なら・・・と納得できるラーメンだったんだけど、追加トッピングすると途端に値ごろ感が無くなるなあ。
「赤らーめん」も玉子を追加したら 580円。チャーシュー増量で 680円と、いきなり普通の値段になる。玉子追加で 580円って、結局普通のラーメンの値段じゃん。玉子入ってない、ネギとチャーシューときくらげだけの具だから 480円なんじゃん!と思えてきて、最後の最後に悲しい思いをしたのであった(笑)

玉子がどの程度のものなのかわからないけど、普通のゆで卵なら 50円でも提供できるやろう。トッピングでも「お、安い!」と驚かせてほしかったわ。

「金龍」なんかもそうだけど、ベースのラーメンは安く提供し、トッピングやサイドメニュー(半炒飯など)で儲けよう的な商売のやり方って、俺、嫌いなんだよねえ〜
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 初めて「ドラゴンラーメン」に行ってみた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4507

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年8月 9日 12:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「げんこつ唐揚げ弁当」です。

次のブログ記事は「ラーストの「野菜チャーシュー麺」は美味かった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら