ついに「寅卯」でビールを受け取る

月曜日は大将に会えなかったので、木曜日に改めて「串あげ 寅卯」を訪店。
今度は無事大将の手から、「廣島立ち呑みん祭」の景品「アサヒビール賞B」である缶ビールを受け取ったのであった。

この「アサヒビール賞B」は 68名に「缶ビール 2本」という景品だったんだけど、結局今年の全店制覇でゴールした人数は 50数名ということで、1等(特賞)「石亭ペアチケット」3名、2等「A5ランク牛肉」3名、3等「ブラックニッカ1本」12名の当選者を抜くと、残りは 30~40名。当然のことながら、全員の手にアサヒスーパードライ 350ml缶が行き渡ったのであった(笑)

20171207_torau1.JPG
最初、俺が「これ、実質、ハズレだよね?」と言ってもそれを認めなかった大将だが、最後には「・・・参加賞です」と苦笑いであった(笑)

しかも、間の悪いことに、俺の隣で呑んでいた「去年は1週間に1周ずつの計5周廻った」というとんでもない「立ち呑みん祭」戦士とその話題で盛り上がっていると、そこに「特賞」が当たったサラリーマン氏が現れたのである!(笑)
その方に「石亭」のチケットを渡した大将は俺の方を振り返りつつ「なんかごめんね」と謝まるのであった(^^;

結局今回「寅卯」でゴールした人は 7人いて、1等1人、2等1人、残り5人が4等(実質、参加賞)だったようだ。一応、大将が言っていた「うちでゴールしたらよく当たる」は本当のようだ。俺には関係なかったけど・・・(^^;

まあ、そういう悲しいことがあったからではないが、久しぶりに「寅卯」で 2,000円オーバーしてしまった。立ち呑み屋で勘定が 2千円を超えたら負けと思っている俺には痛恨の出来事だ。
ま、でも、酒は「日下無双」を冷酒、「カネナカ」を熱燗でやりつつ、「イイダコの酢味噌和え」「板わさ」「おでん盛り」という、「寅卯」では高額商品(つっても 380円だか、390円だかだが(笑))を連発したからな。そう、「参加賞だったこと」を忘れようとするかのように(笑)

20171207_torau2.JPG
そう言えば、何年か前に広島刑務所から中国人が逃げ出した日にたまたま俺は舟入でUターン禁止の違反をして捕まったのだが、その時は俺も何か(協力者かなんかと?)疑われていたのか車の中でものすごく長く待たされたのよね。俺の身元を徹底的に確認してて(^^;
車が本当に俺のものなのかまで確認してたからね。陸運局(?)にまで問合せして。

まあ、そんなことがあったことを話すと、大将が「そうそう。あの日は私服警官がこの辺にもいっぱい張り込んでたんだけど、皆、上はスーツなのに靴はスニーカーなんで一発で私服警官ってわかった」とか言って、そこで俺は「スーツにスニーカーって、世良公則かっつうの」という渾身のジョークをぶち込んだのだが、なんと全員にスルーされた。
「世良公則?なんで」と聞いてくる人間すらおらず、完無視であった。

こんなことあるん?楽しい立ち呑み屋の現場で?(^^;;;

という、何となく寂しい一日だったことを最後に記しておきます(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ついに「寅卯」でビールを受け取る

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4694

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年12月 9日 14:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「飲み屋さんでだらだらと日本酒の話を・・・」です。

次のブログ記事は「八神純子のコンサートも最後は皆でスタンディングだった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら