Gmail に trebucit.ttf ファイルが壊れていると怒られたのだが

先々週くらいだったか、家の仕事用 PC で Gmail の「設定」画面の「アカウントとインポート」の画面を開こうとすると、「C:\Windows\Fonts\trebucit.ttf が壊れており、読み取ることができません。」というエラーが出て、画面を開くことが出来なくなった。

20180210_chrome.jpg

ま、Mac OS X の Chrome では開けたので特に実質的な影響はなかったんだけど。

しかし、エラーメッセージの最後には「CHKDSK ユーティリティを実行してください。」とか出てる。
アホか(^^; ホントにディスクに何か問題が起きていたら、CHKDSK なんか流したら一発でディスクは死ぬで(^^;

一応、フォントデータを見てみると、Trebuchet MS の斜体文字のデータファイルである trebucit.ttf は存在しており、ダブルクリックしたら表示例の一覧がちゃんと表示される。

???

なんかわけわからんからほってたら、今日はちゃんと設定画面が見れる。

???

Google 側の JavaScript の間違いとか?それか、一時的におかしくなってて、自動リカバリされた的な?
ファイルのプロパティを見る限り、最近更新されたとは思えんが・・・

・・・という話。謎。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Gmail に trebucit.ttf ファイルが壊れていると怒られたのだが

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4770

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年2月25日 20:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「辰屋」の細くてやわやわうどんが好き」です。

次のブログ記事は「立ち呑みハシゴ祭。一軒めは「寅造」で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら