4月の陸奥野営場前の海ではサビキで鯵を

もうひとつ、釣り情報を書いておくか。来年の参考になるように(笑)

4/13(土)~4/14(日)に周防大島の陸奥キャンプ場でおじさん三人でソロキャンプ(という言い方はおかしいようだが、食事のとき以外は皆で好きなことして、寝るのもそれぞれ自分のテントで・・・という形だったので、「ふたりソロキャンプ」という漫画で定義するソロキャンプそのものである(笑))をした。

20190413_aji.JPG
この陸奥キャンプ場(陸奥野営場)は海に面していて、テントサイトから徒歩 0分で海辺の釣りポイントに移動できるのだ。

俺はそこでこの日、17時頃からチョイ投げ仕掛けで投げ釣りをした。餌はもちろん「スーパーイソメ」である(笑)
しかし、ここは海底が岩だらけで、すぐに針が根掛かりしてしまう。無理に引き抜けばすぐに鉤が曲がってしまう。まったくアタリすら無いので、仕掛けに付いている 3本の鉤のうちの 2本が根掛かりで伸びてしまったところで俺は釣りを諦めたのであった。

ここは死の海だ。

しかし、晩飯時になると、隣でデイキャンプをしていた家族から 20cmをちょっと超えたくらいのいいサイズの鯵が我々のテントに差し入れられた。
俺が投げ釣りをしていた時、ちょっと離れたところでサビキの仕掛けを投げていた家族連れである・・・

死の海ではなかった・・・(^^;;;

というわけで、4月の陸奥チャンプ場前の海ではサビキで鯵を狙おう。
だいたい、10mくらい沖に投げていたよ・・・という情報。来年同じ時期にキャンプに行く時はサビキの仕掛けを持っていこう。

Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 4月の陸奥野営場前の海ではサビキで鯵を

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5318

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年5月11日 12:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カープ敗戦の悲しみを「寅卯」で」です。

次のブログ記事は「確かに「キングダム」は長澤を愛でる映画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら