持ち帰り専門寿司店を利用してみた

横川駅裏(北口?)のガード下が整備されて新しい店が入ってるんだけど、その中に「持ち帰り専門」の寿司屋があったので、先日、晩飯を買いに寄ってみた。

「すし健 横川店」である。
八丁堀が本店で、白島や光町にも店があるようやね。

20191010_sushi1.jpg
店の前の看板に、「にぎり寿司 8貫 700円」とあったので、「スーパーのパック寿司よりは高いけど、それよりはちゃんとしてるんだろう。1貫100円くらいだから期待はできんけど、どうせ今夜は家族は徳山に出かけてて家に俺一人だから、晩飯どっかで買って帰ろうと思ってたしな」なんて考え入店。

ところがである。
もう、閉店時間が近いということで、にぎり寿司はほぼ売り切れ。唯一残ってたのが、「10貫 1,580円」のパックのみ(´;Д;`)

「あっ」と思ったが、店員さんと一対一の対面販売で「安いのがないので買わない」と言えない俺。「じゃあ、これを」と購入。パックの寿司に 1,580円か・・・

いや、まあ、美味かったんだけど、1,580円出すのなら他に美味いものはいっぱいあるしなあ・・・

こういうとき、ちゃんと見栄をはらずに回れ右して帰れる勇気がほしいよ・・・

あ、ちなみに、「マグロの角煮」と「ピリ辛れんこん(正式名称忘れた)」という惣菜も買って帰ったんだけど、これも美味かった。またツマミ用に惣菜買って帰ろう。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 持ち帰り専門寿司店を利用してみた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5455

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年11月 2日 15:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「広島醤油とんこつもたまには」です。

次のブログ記事は「牛太の焼肉丼で東京チカラめしを思い出す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら