鳥の名前、おぼえられーん(^^;

狩猟試験の最重要ポイントは「狩猟鳥獣類」をしっかり記憶することだと先輩猟師Tラさんより教わった。

Web や書籍なんかで試験の内容を調べると、鳥の絵を見せられて、すぐにそれが狩猟鳥類か非狩猟鳥類か、そしてその名前を答えられないといけないとか・・・

うーむ・・・(^^;

環境庁の Web サイトを見ると、狩猟対象となっている鳥獣は 28鳥20獣だそうだ。

鳥類(28種類)
カワウ、ゴイサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、クロガモ、エゾライチョウ、ヤマドリ(コシジロヤマドリを除く。)、キジ、コジュケイ、バン、ヤマシギ、タシギ、キジバト、ヒヨドリ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス

獣類(20種類)
タヌキ、キツネ、ノイヌ、ノネコ、テン(ツシマテンを除く。)、イタチ(雄)、チョウセンイタチ(雄)、ミンク、アナグマ、アライグマ、ヒグマ、ツキノワグマ、ハクビシン、イノシシ、ニホンジカ、タイワンリス、シマリス、ヌ-トリア、ユキウサギ、ノウサギ

うーむ・・・多すぎるやろう・・・(^^;
今まで、まったく鳥類になんか興味がなかったので、鳥の絵を見てなんて鳥か当てるなんて絶対無理・・・というか、そもそも名前がまず覚えられん(^^;

取り敢えず規制を強めて、捕っていいのは「イノシシ、ニホンジカ、キジ、ヒヨドリ、スズメ」くらいにしてほしいわ(^^;
カモは美味しいけど、「カモ目カモ科」の種類が多すぎるからええわ(^^;

いや、日頃から、鳥類に興味を持って「ヨシガモが来とったのお。あそこにはマガモしかおらんかったんじゃがのお」みたいな話をしている人はいいけど、俺なんかキンクロハジロだハシビロガモだあ、そんな名前を目にしたことも耳にしたことないし・・・

例えば、君は「アケキテベ」「コンスパメトク」「ジフサモケ」「ロロコズミュ」みたいなわけのわからん言葉が 50個並んでて、「じゃ、全部覚えてね」とか言われてパパっと覚えられる?

・・・無理でしょ?

今の俺がそれ。もっと世の中の生き物に興味を持って生きてくればよかったよ。
うちの嫁さん以外の生き物には興味がなかったからなあ(嘘)

丸暗記しかないんだけど・・・俺、昔からテスト勉強ってしたことがほとんどないので(この間の猟銃初心者講習考査の時の勉強が人生最大のテスト勉強だったぜ(笑))、例えば効率の良い暗記方法とか全然知らんのよね(^^;

ま、おかげで、息子たちに「テスト勉強をしっかりやって、勉強の仕方を身につけてたら、将来色々役に立つで。大人になってからも、テスト勉強しないといけない状況ってけっこうあるからな!」と体験談としてアドバイスできるよ(^^;;;

はぁ・・・
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鳥の名前、おぼえられーん(^^;

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/3489

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2015年6月25日 15:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週の体重変化」です。

次のブログ記事は「なんか、カレースープ率高し(^^;」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら