嗚呼、わが青春の「おでんうどん」

おっと、大切なことをブログに書き忘れていた。

・・・おでんうどんのことである。(笑)

そう、あの、俺達の青春のおでんうどんだ。

20120411_odennudon2.JPG
備後落合駅ではもう食べることができなくなった「おでんうどん」だが、実は近くのドライブインで注文できるのである。
そして俺はついに、その聖地「ドライブインおちあい」を訪れたのであった!

・・・って、もう随分前。4/11のことだけどね(^^;

昼飯時を大きくずれた、午後2時すぎ頃訪ねたのだが、当然のことながらメシを食う客は俺一人だった。(何か、奥の方の席でチンピラみたいな兄ちゃんが大声で電話してたけど(^^;)

入り口で厨房の方へ声をかけると、おばちゃんが小走りにやってきた。
季節限定メニューってことなので、念の為に「おでんうどん、やってますか?」って聞くと、「はい。やってますよ」という回答。すかさず注文(笑)
そしたら「おでんネタはどうしますか?」と聞かれたので、「どんなネタがあるんですか?」と聞き返すと、「玉子と、串(牛すじ)と、こんにゃくと厚揚げです」とのこと。四種類?おでんの種類、少なっ!(^^;
まあ、仕方ないので、こんにゃく以外の三種を注文した。

20120411_odennudon1.JPG
そして、待つこと数分。思ってたより時間がかかって、ついにあの「おでんうどん」が目の前に姿を現しましたよ(笑)

・・・相変わらず、うどんの上におでんが載ってるだけだ(笑)これが俺たちの青春!「おでんうどん」なんだよ!

でも、なんか、岩のりみたいなのが載ってたり、うどんの麺が讃岐うどんみたいにしっかり腰があったり、なんかちょっと高級感が出てきてない?(^^;
しかも、「からしです」って置かれたコレ。「青唐辛子」じゃん。九州で言うところの「こしょう」ですよ。
何か、洒落てるやん。25年前に食いにきた時は、黄色い普通の和辛子だったはずだぞ。
「あ、和辛子とうどんって意外に合うじゃん!」って驚いた記憶があるからな。

明らかに「落合名物」として小洒落た感じにしようとしてるなあ・・・(^^;

でも、ま、やっぱり「おでんうどん」そのものは「単なるおでんを載っけただけのうどん」であることに変わりはなく、どうやってもジャンキーな風合いは消せないのであった。
いや、心落ち着く~(笑)

途中で「こしょう」を入れすぎて無茶苦茶汁が辛くなってしまい、思い出の品をじっくり味わって・・・とはならなかったのだが(ハァハァ言いながら食べました(^^;)、長年記憶の中にしか存在しなかった「おでんうどん」に再会できて非常に満足でありました。

ちなみに、おでん三種載せで 660円也。けっこう良い値段がしますな。
一種だけ載せた基本の形で 460円のようなので、素うどんが 360円で、おでんのネタが1つ 100円ってことか。
まあ、そう考えたら高くはないか・・・

ぜひ、お近くを通られた際は、話のネタにどうぞ(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 嗚呼、わが青春の「おでんうどん」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/2085

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2012年4月28日 01:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最後の〆は大阪屋で「雁木」をグビっと」です。

次のブログ記事は「テスト用のサーバとして lenovo ThinkPad R61 の中古を買ってみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら