結論から言うと、俺的には今ひとつだった。

横川に新しくできた「廣島らぁ麺 九重商店」のラーメンである。
あの、俺の愛した「カツのせカレーラーメン」の店「浜ちゃん食堂」の跡に、6月頃新装開店したお店だ。

このお店は、横川のお寿司屋さん(店舗は別)がやっている店で、夜は本職の寿司屋をやらないといけないので、お昼だけオープンしているということだ。

なので、店はもう完成しているのに、たまに残業飯を食いに寄ろうとしたらいつも閉まってるんで、「いったいこの店はいつになったらオープンするんだろう?」と不思議だったのである。(店の前に営業時間についての説明もない)
店主が知り合いだという友人から「昼しかやってないで」と聞いて、「ああ、もうオープンしてたのか」と知った次第。

そして、8月の初めにやっと昼飯を食いに行くことができた。

「九重らぁ麺(並)」650円+「日替りミニ海鮮丼」300円をいただいたのだが、冒頭に書いたように俺的にはいまいちだった。

20190802_kokonoe1.jpg
不味いわけではない。俺が苦手なものが満載のラーメンだっただけである。つまり俺には評価ができない。

スープは海鮮風味の真っ黒い醤油ラーメンである。ほら、俺、醤油スープ苦手だから(^^;

色からの印象ほどには醤油臭くはない。ただ、あまり旨味は感じない、シンプルでさっぱりしたスープだ。人によっては物足りないかもしれない。俺は薄く感じた。

そして、麺がけっこうな太麺。そして縮れ麺である。ほら、俺、太くて縮れている麺の食感が苦手だから・・・

これが「廣島らぁ麺」なのか?普通の醤油豚骨スープでストレートな中太麺の広島ラーメンが食いたいよぉ(笑)

というわけで、俺はもう訪店することは無いと思うが、単に俺が苦手なラーメンというだけで(旨味がなくて薄いスープと感じたのは本当だが)不味いわけではないと思うので(俺にはその判断すらできん(^^;)、興味がある方はぜひ一度訪店してみて。
FeliCa カード読み込みの Python スクリプトを LibreOffice Calc にマクロで組み込みたいんだけど、tagtool.py をもとにスクリプトを書くには、tagtool.py が大きすぎて骨が折れそう。
なにせ、Python を触ったことはあるけど、ちゃんとプログラミングしたことはないからな(^^; 真似するにしても、元ソースの構文調べながらになるから tagtool.py は大きすぎる。

とか考えてたら、@NoTASKさんの「nfcpy 0.13.4でNFCのIDを読む」というページにシンプルなソース例が。

とりあえず print 分だけ修正し(ちゃんと、カッコで出力する文字列(変数も)を囲まないと、Python3 ではエラーになるようだ)、実行してみた。

2枚のカードを読んでみたが、それぞれ

pi@raspberrypi:~/test/pasori $ sudo ./nfc_test2.py
Type3Tag 'FeliCa Lite-S (RC-S966)' ID=012E4CD257C6A091 PMM=00F1000000014300 SYS=88B4
Type3Tag
b'012E4CD257C6A091'
pi@raspberrypi:~/test/pasori $ sudo ./nfc_test2.py
Type3Tag 'FeliCa Lite-S (RC-S966)' ID=012E4CD257C35873 PMM=00F1000000014300 SYS=88B4
Type3Tag
b'012E4CD257C35873'

このようにちゃんと ID も取れている。ばっちりじゃない。

この機能をマクロに組み込みたいのよね。

一発だけ読むのではなく、ずーっと読み込み続けるように無限ループさせて。

#!/usr/bin/env python3
# -*- coding: utf-8 -*-

import nfc
import binascii
import time

def on_connect(tag):
    print(tag)
    print(tag.type)
    print(binascii.hexlify(tag.identifier).upper())

def main():
    while True:
        with nfc.ContactlessFrontend('usb') as clf:
            clf.connect(rdwr={'on-connect': on_connect})

        time.sleep(3)

main()

こんな感じで。

一度の実行で連続で読み込める。(time.sleep しないと、カード当てたとたんにザーっと連続で読み込むんで注意ね(笑)

pi@raspberrypi:~/test/pasori $ sudo ./nfc_test2.py
Type3Tag 'FeliCa Lite-S (RC-S966)' ID=012E4CD257C6A091 PMM=00F1000000014300 SYS=88B4
Type3Tag
b'012E4CD257C6A091'
Type3Tag 'FeliCa Lite-S (RC-S966)' ID=012E4CD257C35873 PMM=00F1000000014300 SYS=88B4
Type3Tag
b'012E4CD257C35873'
Type3Tag 'FeliCa Lite-S (RC-S966)' ID=012E4CD257C3AFA2 PMM=00F1000000014300 SYS=88B4
Type3Tag
b'012E4CD257C3AFA2'

これを元に、読み込んだ ID 情報をシートに貼り付けていくマクロを作ってみよう。

ところで、Python の無限ループって、Ctrl+C とかも受け付けなくなるんやね。Perl だと、Ctrl+C とかで止められるんだけどな。Python の場合、一定時間ごとに break する処理を書かないと、kill して止めるしかなくなる(^^;

マクロに組み込んだときにどうなるんかな?
Raspberry Pi 3 と Sony の RC-S380 というカードリーダーの組み合わせで FeliCa カードを読みたいのだが、けっこう同じことをしている人は多くてネット上に情報はたくさんある。

そこで、「RaspberryPiで!SONYのPaSoRi(RC-S380)で(NFC)Felica情報を読み取る!(KOKENSHAの技術ブログ)」という記事など参考に一応セットアップしてみたのだが、最後にサンプルプログラムを実行すると、

pi@raspberrypi:~/test/pasori/nfcpy/examples $ sudo python tagtool.py
This script requires Python 3

と、「Python 3 のプログラムやで」と怒られる。
今回の OS(Raspbian GNU/Linux 10)には、Python 2.7.16 と Python 3.7.3 が共存している。

そこで「じゃあ」と、Python 3 で実行すると、

pi@raspberrypi:~/test/pasori/nfcpy/examples $ sudo python3 tagtool.py
Traceback (most recent call last):
  File "tagtool.py", line 29, in <module>
    import ndef
ModuleNotFoundError: No module named 'ndef'

ndef モジュールが無いと怒られる。

20190816_raspbian1.jpg
どうすりゃいいの???(^^;

しばし考えたが、ndef モジュールを Python 3 用にセットアップするのが一番近道だと思ったので、以下のとおり対応。

・RC-S380 が認識されているか確認(ま、念の為)

pi@raspberrypi:~ $ lsusb|grep Sony
Bus 001 Device 004: ID 054c:06c3 Sony Corp. RC-S380

・nfcpyは導入されているか?(一緒に導入される libusb1 を見てみる)

pi@raspberrypi:~ $ pip3 list|grep usb
pi@raspberrypi:~ $ pip list|grep usb
libusb1           1.7.1

Python 2.7.16 の方には入っているのに、Python 3.7.3 の方には入ってない。
Python 3.7.3 の pip(Python のサードパーティー製パッケージを管理するためのツール)を使ってインストールが必要。ちなみに、Python 3.7.3 用の pip は pip3 という名でインストールされている。

・Python 3.7.3 の方にも nfcpy を導入

pi@raspberrypi:~ $ sudo pip3 install nfcpy
Looking in indexes: https://pypi.org/simple, https://www.piwheels.org/simple
Collecting nfcpy
  Cache entry deserialization failed, entry ignored
  Cache entry deserialization failed, entry ignored
  Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/7e/ed/3b3a00ada844f8a9229c8a79f460a1a13e870b767a1eb0ee0caf99740e9d/nfcpy-1.0.3-py3-none-any.whl (186kB)
    100% |████████████████████████████████| 194kB 794kB/s
Requirement already satisfied: pyserial in /usr/lib/python3/dist-packages (from nfcpy) (3.4)
Collecting libusb1 (from nfcpy)
  Cache entry deserialization failed, entry ignored
  Cache entry deserialization failed, entry ignored
  Retrying (Retry(total=4, connect=None, read=None, redirect=None, status=None)) after connection broken by 'ProtocolError('Connection aborted.', RemoteDisconnected('Remote end closed connection without response'))': /simple/libusb1/
  Downloading https://www.piwheels.org/simple/libusb1/libusb1-1.7.1-py3-none-any.whl (59kB)
    100% |████████████████████████████████| 61kB 96kB/s
Collecting pydes (from nfcpy)
  Cache entry deserialization failed, entry ignored
  Cache entry deserialization failed, entry ignored
  Cache entry deserialization failed, entry ignored
  Downloading https://www.piwheels.org/simple/pydes/pyDes-2.0.1-py2.py3-none-any.whl
Collecting ndeflib (from nfcpy)
  Cache entry deserialization failed, entry ignored
  Cache entry deserialization failed, entry ignored
  Cache entry deserialization failed, entry ignored
  Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/c9/80/bbc9a4818cd74807f914d225611cd724d8c0e56237b952a9a4aa6d583f5c/ndeflib-0.3.3-py2.py3-none-any.whl (56kB)
    100% |████████████████████████████████| 61kB 792kB/s
Installing collected packages: libusb1, pydes, ndeflib, nfcpy
Successfully installed libusb1-1.7.1 ndeflib-0.3.3 nfcpy-1.0.3 pydes-2.0.1

なんか、やたらと「Cache entry deserialization failed, entry ignored」と出てるが???最後は Successfully installed で終わってるんで良さ気。

・ちゃんと導入されたか見てみる

pi@raspberrypi:~/test/pasori $ pip3 list|grep usb
libusb1           1.7.1
pi@raspberrypi:~/test/pasori $ pip3 list|grep nf
nfcpy             1.0.3

大丈夫そう。

で、FeliCa カードを読むサンプルプログラムを実行してみる。

pi@raspberrypi:~/test/pasori/nfcpy/examples $ sudo python3 tagtool.py
[nfc.clf] searching for reader on path usb
[nfc.clf] using SONY RC-S380/P NFC Port-100 v1.11 at usb:001:004
** waiting for a tag **
Type3Tag 'FeliCa Lite-S (RC-S966)' ID=012E4CD257C6A091 PMM=00F1000000014300 SYS=88B4

お。ちゃんと、FeliCa カード読んで ID も捕まえてるやん。OK、OK。
なかなか天下一品らしい魚介ラーメンであった。

西日本地区限定の「瀬戸節ラーメン」である。「鶏ガラスープに魚介の旨味を重ねた一杯」とのこと。

先日、周南市へ出かけた帰りに寄った「天下一品 周南店」で食べたラーメンだ。

徳山まで出かけて天一のラーメン食って帰るのもどうなの?地元ならではの店とか探した方が・・・的な思いもあったのだが、なにせ 13時を周り腹が減って、腹が減って(笑)

天下一品も超久しぶり。三、四年ぶりだろう(笑)

20190812_tenkaippin1.JPG
天下一品のラーメンは好きだ。あれもけっこう好き嫌いが分かれるよね。天一独特のどろどろスープは、味の複雑さ故にピントがずれてボヤケているとも言える。そこを肯定的に捉えるか、否定的に捉えるか・・・
また、味がボヤケてるぶん、その中のニンニク等の刺激的な味だけが妙に気になって「なんか、ただニンニク臭くて駄目だわ」って言う人もいる。

ま、俺は肯定的に捉えているけどね。

んで、この「瀬戸節ラーメン」もそういう天下一品らしいラーメンである。

けっこう青魚の魚粉を使ったような強烈な魚介スープの風味があるのに、色々な味が混ざり合いそれを包み込んでマイルドにしているというか・・・
最初から魚介の味付けを遠慮しているわけではなく、思いっきり魚介風味にしてるのにそうなっていないという・・・

「一丁亭」の魚介ラーメンや、「ふじもと」系のさんまラーメンのような、魚粉の香りがガツンと前に来るやつと違い、しっかり魚介の味もしつつ他の旨味と複雑に絡み合う味。これまたアンチからはボヤケていると酷評されそうだが・・・俺は評価する(笑)

あ、そうそう。当然デブなので炒飯のセットを注文したんだけど、ここの炒飯はいまいちだった。忘れてた。でも、ラーメンのどろどろのスープをかけ、ついでに辛子味噌を混ぜて食うと美味い。

満喫した(笑)
大型で足の遅い台風第10号接近中のため、本日の「別所畑盆踊り大会」は中止になった。

20190814_bonodori1.JPG
雨は15時頃から 1mm程度の降雨量で 18時頃まで降り、そこで一旦上がるという予報になっているのだけど、どちらかというと風が心配。すでに台風っぽい風も吹いているし。

それに、小学生たちが作ってくれた紙の花を飾るんだけど、それも 15時からの雨に濡れ、開始時にべちょべちょで破れたり地面に落ちていたりでは悲しいし・・・

風の影響を受ける灯籠などは一切出さずに、後始末も明日はやめて、後日天気がよくなってから・・・という意見もあったのだが、中途半端に強行しても、(また雨になるんじゃないかと)天候の心配をしつつ、足元も悪く心から楽しめない状態で参加して、せっかく来てくれた人に嫌な思い出だけが残ってもねえ・・・と。

結局、20人ほど集まった地区の人たちの 3/4 ほどが「中止」を選択した。

俺も「中止」を選択したが、これにより困ったことが・・・

実は今年も個人的に(全部俺の自腹で)「無料」の「出目金人形&スーパーボールすくい」の屋台を出そうと思っていたのだ。(一昨年の「ヨーヨー吊り」も、昨年の「スーパーボールすくい」も好評だったので)

20190814_bonodori2JPG.JPG
最初は「出目金人形すくい」だけのつもりだったのだが、娘に試しにやらしてみたら、ポイを去年より紙の厚いものにしたせいか、20個くらい平気ですくってしまう(^^;
これじゃ(無料で提供するんで商売じゃないんだけど)商売上がったりってことで、昨日、急遽スーパーボールを購入したのだ。300個入。

スーパーボールの方が丸いんで紙が破けやすく難しいんよ。
それに、アホな男児は難しい大きなスーパーボールを狙うからな(笑)

で、中止を決めて家に帰ったらちょうど届きました(笑)。Amazon から。

どうするの?これ(^^;
月曜日は三ヶ月ぶりにGPZ1000RXで走ろうと思って、前日の日曜日からエンジン始動にチャレンジ。(月曜日にすぐに出発できるようにね)

20190811_RX1.JPG
ガソリンコックをPRIにして、バイク全体を揺らす、揺らす。意味があるかどうかは知らんけど(^^;;

要は三ヶ月も乗らないでいると、キャブの中に溜まったガソリンも全部無くなっちゃう(蒸発しちゃう?)ので、始動時に気化したガソリンがシリンダーに送り込まれなくてエンジンかからんのよね。

だからガソリンコックをPRIにしてガソリンタンクからキャブにガソリンを送りこんでやる。
その時、車体揺らしてやると、なんとなく早くガソリンが送り込まれるような気がするんよね(笑)

ま、実際、こんだけ乗らないでいると、分離した水がタンクの底に溜まってそうだし。車体を揺らすことにまったく意味がないとは思わないのだが、如何なもんかね?

まあ、それはそれとして、バッテリーも自然放電して弱ってるんで充電してやらないといけないんだけど、一昨日は何故か充電器のケーブルをバッテリーにつなぐ度に充電器のヒューズが飛ぶ(^^;;

「別にプラス/マイナス間違えているわけでもないのに何でやねん!?」とイラつく俺。
5つも(充電用のサーキット側のヒューズは3つだけだけど)ヒューズを飛ばしてストックがなくなり、ナフコに買いに行くはめになった。

20190811_RX2.JPG
「マジでムカつくわ。やっぱ安物の充電器はいかんわ。プラス/マイナス間違えているわけでもないのに!」

・・・間違えていた!!

ええ、プラス/マイナスを・・・

いや、マイナス極側に赤い太いケーブルが2本ほど繋がってたので、プラスと思いこんでた(^^;;
プラス側だけに付いている赤いゴムのカバーも汚れて真っ黒になってたし(^^;;

ま、ま、それでも日頃はこんな間違いをする俺じゃないのよ。

ほんと、色々、心身ともに疲れているのよ(^^;;
4年前にも「InternetExplorer の馬鹿さ加減には本当にうんざり」ってエントリーで同じことを書いてた(笑)
マジで InternetExplorer は糞。

例えば、こういうスクリプト。

function disp_input_area2() {

var form = document.forms.form1; 

if (form.kaito.value == "希望する") {
document.getElementById('input_area2').style.display = 'block';
}
else {
document.getElementById('input_area2').style.display = 'none';
}

}

HTML はこうね。

<input type="radio" name="kaito" id="kaito" value="希望する" onclick="disp_input_area2();" >希望する<br>
<input type="radio" name="kaito" id="kaito" value="希望しない" onclick="disp_input_area2();" >希望しない

これは、Chrome でも  Firefox でも(つまり InternetExplorer(以下 IE) 以外では)ちゃんと実行される。

form で、「回答を希望する」というラジオボタンを選んだら名前やメールアドレスを入力する部分(<div id="input_area2">で囲まれた部分とか)がパクっと開くという動きをするわけだ。

ただし、IE では動かない。

IE では、チェックされた radio ボタンの value 値を取れないからだ。undefined になる。

糞である。

なので、value 値を使う代わりに、radio ボタンの checked な状態を全部調べる必要がある。
だから、例えば以下のようになっちゃう。

function disp_input_area2() {

var form = document.forms.form1; 
var kaito = form.kaito;
var flg = "no";

for (var i = 0; i < kaito.length; i++) {
if (kaito[i].checked == true) {
if (i == 0) {
flg = "yes";
}
}
}

if (flg == "yes") {
document.getElementById('input_area2').style.display = 'block';
}
else {
document.getElementById('input_area2').style.display = 'none';
}

}

糞だ・・・
value 値で判断するほうが自然だしソースもシンプルである。

時々、なんでか知らんけどブラウザの中で IE が一番好きとかいう変態技術者に出会うこともあるんだけど、賢い人ならやっぱり IE は捨てていかないと。

前にも書いたけど、例えば社内 Web システムの実行ブラウザとして IE を指定している情報管理部門やメーカーって怠慢だと思うのよね。

はっきり言って、IE に対応するためだけに余計な工数がかかるんだから。(ま、そこで何度も保守工数が発生することがメーカーとしては狙いなのかもしれんけどね(笑))
横川駅ガード下の店がリニューアルされて「廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 横川駅店」が入ってたんだけど、どうもばくだん屋は「高い」というイメージがあってなかなか足が向かなかった。
しかし、昨日は帰宅タイミングが悪く、通津まで行く電車が1時間後にしかないという状況で、しかも飲み会のあとで小腹も空いてきたので、ついにばくだん屋に入ってみたのである。

20190807_bakudnnya.jpg
入ってすぐ正面の券売機で「山椒汁なし担々麺(並)」800円を購入。
やっぱ、800円は高く感じる。
「うちは素材に金をかけてますから!」て言うかもしれないが、武蔵坊の600円の汁なし担々麺との200円の違いの根拠は素人にはわからんで?
そして、客の大多数は素人なんだということを理解しようぜ!

などと思いつつチケットをバイトの女の子に渡すと、「山椒は大中小、激辛から選べます」と。そりゃ、激辛一択よ!(笑)
ついこの間、ほどほどの辛さの方がいいって書いたばかりなのに(笑)

まあ、でも「激辛」で武蔵坊の3辛くらいじゃないかな?辛いんだけど、限界はまだまだ先って感じだな。

味は悪くないんだけど、麺がねえ・・・(^^;
俺が苦手な太い縮れ麺。まあ、ラーメンのときほど苦手じゃないんだけど、これがまぜまぜしてるとブツブツ切れて、なんか「そばめし」の麺みたいになってるんよね(^^; 底の方で。
なんだかなあ・・・800円するのに(しつこい(^^;)

あと、激辛つうても色があんまり赤くないんよね。「赤いのなんか虚仮威しよ」というかもしれんけど、料理は「観るもの」でもあるからね。真っ赤な「辛いぞアピール」は虚仮威しじゃなく、見た目の美味しさだと思うぞ。

ってことで、今後もなかなか汁なし担々麺をわざわざばくだん屋で食べることはないかなあ。
いやぁ、これほど「汁のない」汁なし担々麺を食ったの、初めてじゃわ(笑)

一昨日、久しぶりに十日市のユアーズに寄ったんだけど、惣菜コーナーに汁なし担々麺の姿が・・・。そりゃ買うよね。汁なし担々麺ファンとしては(笑)

20190806_shirunasi.JPG
で、晩飯を作ってくれてた嫁さんに謝って、早速この日の晩飯にしたんだけど・・・

蓋をとって、容器の中の麺をまぜまぜ。温泉卵も一緒にまぜまぜ。

まざらーん!!(^^; 
そもそも汁気がほとんどない(^^;

普通、底の方には少しだけ汁が溜まっているものだが(だからまぜまぜするのだ)、それがほとんど、というか皆無で、麺の上に乗った肉味噌と温泉卵に頼るしかないようだ・・・

そして、案の定、まぜてもまぜても麺全体が色づかん・・・(^^;

それでも、いつもの倍以上の時間をかけてなんとか肉味噌を全体に行き渡らせる。

味はまあ普通。花椒の香りはするけど刺激はないって感じ。以前よくセブン-イレブンの弁当コーナーに並んでいた汁なし担々麺と一緒。ま、あっちはちゃんと「混ぜ合わせるための汁」があったけど(笑)

俺的には刺激が足りないので、常備している花椒パウダーをどばどばかけた。まあ、スーパーの惣菜なんでこんなもんやろ。
この日は定価430円が2割引になってたので購入金額は350円ほど。十分なコストパフォーマンスやで。

それより何より、十日市に仕事場借りてた頃、毎日のように足を運んでいたユアーズ十日市店を久しぶりに訪ねることが出来て、なんか少しだけ仕事のストレスが解消されたわ(笑)
8/2(金)はカープ戦のチケットを持っていたのに残業で行けず(しかも、7-0で勝ってた気持ちの良い試合だった!!)・・・
ついでにいうと、定時で帰ってひろしま美術館に寄って「かこさとしの世界展」を観るつもりだった。招待券をもらってたので。でも、結局行けず最終日を迎える(本当の最終日は 8/4だったけど、俺、8/3〜4は鹿児島だったので)

なんか、明確な指示もなく、仕様もコロコロ変わるので、自分でスケジューリングするってことが出来ないのよね、今の仕事。ああ、もう、いや!!

・・・ってことで、久しぶりに刺激物を求めて汁なし担々麺の店「武蔵坊 横川店」へ。

20190802_musasibou1.JPG
DEATH だ。DEATH を食ってやるのだ・・・と勢い込んで店に飛び込んだものの、いざとなるとあの DEATH を食った夜中に胃が痛くなって悶絶した日のことが思い出され、「疲れているし・・・」と芳醇醤油の4辛を選んでしまう俺・・・
駄目だ・・・心が弱っているのか?・・・それとも、これが加齢というものなのか?

ちなみに、4辛というと大したことがないように思うかもしれないが、これが武蔵坊の一般的な辛さ指定の最大値である。これでも相当辛い。
ちなみに、この上(5辛相当?)は「昇天」という名前だ。
芳醇醤油味の最大の辛さが「昇天」で、濃厚胡麻味の最大の辛さが「DEATH」なのである。

だから、「4辛」だからといってなめてもらっては困るが、いつもの俺なら、こんなイライラした日は間違いなく「DEATH」あるいは「昇天」を選んでいたであろう・・・

でも、今日発見したんだけど、汁なし担々麺って「痛いもの」じゃなくて「美味しいもの」だったんだね。
いつも DEATH を食べるときは咽ないように気をつけたり、喉が焼ける苦しみと戦ったり大変だったけど、4辛はしっかり味わって食べることが出来たわ。

やっぱ、最大の辛さより、ほどほどの辛さを食べたほうがいいね(笑)

俺、目が醒めたよ!!(えっ?そういうオチ?(^^;)

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら