ついつい物欲に負けて、「iRig Nano Amp」を買ってしまった。

まだ発売開始したばかりで、日本に入ってくるのは 3月中旬から 4月中旬にかけて・・・と聞いてたんだけど、「早くお届けできることになりました」と、今週の日曜日に我が家に届いた。

20170225_iRig.JPG
簡単に言うと「持ち運び可能な、単三電池3本で動く小型ギターアンプ」。
スピーカー出力用のインタフェースもあるので、このアンプをアンプヘッドにして外部キャビネットに接続することも出来る。
ちょっと厚めの文庫本を2冊重ねたくらいの大きさなのに、外部キャビネットにつないでアンプヘッドとして使うとか笑える(^^;

・・・が、この小型アンプの魅力はそこではない。
輸入品なのでパッケージも全部英語なんだけど、箱に「Battery Powered micro amp / Interface for iOS」と書かれている。この「Interface for iOS」の部分が大事。

Nano Amp には VOLUME と GAIN の2つのツマミしか付いていない。まあ、練習とかで使ってる分にはこれで十分だけど、アンプで音色作りまでしようとするとお手上げだ。ひとつのトーンダイヤルも付いてはないのだから。
じゃ、どうするかっつうと、アンプ本体に DEVICE という CTIA規格の 3.5mm 4極ステレオミニプラグの口が一個ついてて、ここに iPhone を接続すると、アンプのセンド&リターン端子(エフェクターループ)にエフェクターを接続したように、iPhone 側で音色の調整が可能となるのだ。
具体的には、(既に iPhone や iPad で利用している人も多いと思うけど)iRig が提供している「AmpliTube」とかを使う。(それ以外のアンプシミュレーションアプリでもいけると思うけど、まだ試してない)

いやあ、いつもはヘッドフォンで聞いてる音がギターアンプから出てくるだけでも楽しい(笑)
もちろん、このアンプを使わなくても、他のデバイスを使って同じことは出来るけど、お手軽さだと Nano Amp の勝ちだろうな。なにせ、iPhone にギター信号流すデバイスそのものがアンプ(スピーカー)になってるんだから。

しかーし、作りがちゃちい(^^;
直接アンプを鳴らすのか、DEVICE(iPhone)経由で鳴らすのかの切替に使うスライドスイッチとかむっちゃ固いし、電池ボックスも電池を入れるのが一苦労ぐらい固い割に、むっちゃ作りがちゃちい(この素材、経年劣化で割れちゃうヤツじゃない?)のでそのうち壊れると思うわ。

電源スイッチが無いので(ジャックにギターコードを刺したら電源 ON なんかな?)、使い終わったら電池抜いてるんだけど、その度に基盤に直付けされている電池ボックスに力を入れないといけないので、基盤まで壊してしまいそう(^^;
ちょっと、日本人ならあり得ない設計な感じ(^^;

まあ、その分安くこういう玩具が楽しめるというのはあるんだけど・・・
もし買おうと思ってる人は、そこは覚悟して買った方がええよ。
昨日も残業で遅くなったので(自宅に着いたのは 22時過ぎ)、晩飯は広島で食べて帰ることに。
昨夜は風も強くて、ちょっと寒かったよね。ということで、職場の近くの「汁なし担々麺専門店 楽 小網町店」へ。
やっぱ、寒い夜には「鶏そば」やろう!!

汁なし担々麺の店ですが、俺はここの「鶏そば」が好きなんよね。

20170224_tori.JPG
「そば」とは言っても、日本蕎麦を使った「鶏南蛮そば」とかそういうんじゃなくて、鶏塩スープの中華そば。ラーメンね。
これがもう美味くて、美味くて(笑)

ノーマルのヤツとかピリ辛のヤツとかいくつかバリエーションがあるんだけど、昨日は上記のように寒かったので「カレー鶏そば」を。
やっぱ寒い夜はカレーだよねえ。750円也。

実は、職場で打ち合わせをしていた時にすげえ寒気がして、こりゃ風邪の引き始めちゃうん?と思ったんだけど、おかげで今日も絶好調。
「カレーは飲み物」という言葉があるけど、やっぱ、寒い日のカレーは「風邪薬」でもありますな(笑)

ところで、以前も一度書いたことあるんだけど、カウンターのトイレ寄りに座ると、やっぱトイレ洗剤の匂いがけっこう気にあるなあ。
しっかり掃除をしてるってことなんだろうけど、匂いを消すものを何か置いたほうがいいような・・・
いや、そういう意見を言うほどには店長と仲良しなわけではないので、何となくブログに書いておきます(笑)
十日市の仕事場用 PC は、2011年 4月に AMD E-350 という低消費電力 CPU を使った Mini-ITX マシンを組んだのが初めてで、ただ、さすがにこの E-350 CPU では仕事上も非力すぎて、わずか 8ヶ月後の 2011年12月には Intel Core i5-2405S(2.50GHz)に載せ替えた。(載せ替えたっちゅうか、もちろんマザーボードごと交換っすな。但し、ケース等はそのまま使ってるんで見た目は一緒)

それからずっと同じものを使ってるんで、昨年 12月で丸 5年。今年から 6年めに突入したので、買い替えの時期ではあるのだが・・・金がない(^^;

つーか、MacBook Pro の方がそろそろやばいので、そっちを先に買い換えないと・・・なので、事務所 PC は後回し。

20170223_pc.JPG
しかーし、ビデオ環境の非力さと、メモリ容量不足は如何ともし難く・・・仕事でストレスたまりまくり・・・

ビデオが、CPU(i5-2405S)内蔵 GPU(Intel HD Graphics 3000)と PCI Express バスに刺した ATI Radeon HD 5400 とのデュアルディスプレイ環境なんだけど、Intel HD Graphics 3000 の方がとにかく遅くて(^^;、動画が貼られたページなんか見ると動きがカクカクで・・・今時カクカクはなあ・・・
Radeon の方も Intel 3000 に合わせて速度を落とすので、もう、全体的に遅くて・・・

ということで、内蔵 GPU は使わず、PCI-E バスに刺したカードだけでデュアルディスプレイ環境を作ることにした。そのために「玄人志向 ビデオカード Geforce GT730搭載 ロープロファイル 4画面出力対応 GF-QUAD-DISP/4DVI/LP」という怪しいカードを購入。13千円弱した・・・むー・・・まあ、他の「1枚で複数の DVI I/F を持ったカード」と比べると安いんだけど・・・

メモリも、プログラム開発中に色々なエディタや CDE を同時に立ち上げるスタイルなので(色々な言語が混ざりあった環境での開発案件とか多いので(^^; うちのような超零細で受ける仕事はどうしてもそういうマニアックな世界に・・・(^^;)、常時 7GB以上使用しているような状況。今は 4GBx2 で 8GB のメモリを使ってるんだけど、ずっとスワップが発生している感じやね。

ということで、PC-10600(DDR3-1333) 8GB×2枚 240pin DIMM なメモリ(W3U1333PS-8G)を購入。
これが、まあ、15千円弱もして。古い規格のメモリだから却って値段が高くなっちゃうのよね。まあ、4GBx2 な製品だと弾数も多いんで値段はこなれてるんだけど、8GBx2 は高い。ま、仕方ない・・・(^^;

以上、ネットで購入したんで、まだブツは手元に届いてないんだけど、届き次第組み込んでいくので、自作ネタの好きな人は乞うご期待・・・って、こんなレトロな環境の PC をいじくる話は需要ないか(笑)
Craving Explorer という動画ダウンロードソフト。

YouTube からの動画ダウンロード用に随分昔インストールして、今もごくたまに使うことがあるんだけど、なんか、Craving Explorer で落とせる動画ってほとんどないね。

端から、違法にアップされたようなミュージックビデオとか、そういうのは落とすつもりは全然ないんだけど、素人さんが公開しているような面白動画なんかもダウンロードに失敗することが多くて、まあ、なんらかの制限をその素人さんがしているだけなのかもしれないけど、そういう情報は一切提示せず、ただダウンロードに失敗しました・・・とだけ出して終わっちゃうんだから、糞ソフトにも程が有るよね(笑)

「この動画は権利者によりダウンロードが禁止されています」とか出せばいいのに。
ん?どっかに出てるの?気づかないようなところに出してても意味ないし。

いや、実際、YouTube から訴えられちゃうからそうするしかないんだろうけど、だとしたら Craving Explorer なんてソフトを、今更開発する意味あるの?>開発している人

そんな糞ソフトのくせに、McAfee Security Scan Plus とか、なんかニュースリーダーとか、www.fooooo.com のショートカットとか、色々なスパムソフトを併せてインストールしちゃうし。
昨夜、うっかり標準インストールをしちゃったもんだから、改めてアンインストールするのに無駄な時間を取ったで、ほんま。

ということで、もう Craving Explorer の役目は終わったね。

もう、二度とインストールしねえ(笑)
いやあ、これも美味かったです。

火曜日の夜は職場(お客さんのところ)で 20時すぎまで残業して、それから十日市のうちの事務所にもどって更に最終電車まで残業・・・というハードな一日でありました。
なので、広島で飯を食って帰ったんだけど、飯を食いに出れたのが上記のように職場を出た 20時過ぎ。
実は職場から徒歩10分ほどのところにあるラーメン屋に行こうと思ってたんだけど、そこは 20時には閉まってしまう。そこで、半ば仕方なく通勤路の途中の「堺町キッチン 志庵」で弁当買って帰ったんだけど・・・

20170221_shian.JPG
いやあ、ハズレ無しやねえ、「志庵」め、「志庵」め。

今回買った「唐揚げとアジフライ弁当」630円也も大層美味しい逸品でした(笑)

この店はとにかく唐揚げが美味いんよね!
外はサクサク、中は(この間も書いたけど、やたら水っぽいことなく)ほどよくジューシー。完璧です。完璧な唐揚げです(笑)
俺の調査結果によると、弁当屋・惣菜屋の唐揚げの中で一番美味いです(笑)。いや、まあ、俺が今までに買ったことのある店限定の、非常にサンプル数の少ない調査結果ですけど(笑)

で、唐揚げだけでも十分美味いのに、アジフライのまた美味いこと、美味いこと。
ちょっと隠し味的な大葉の香りが食欲をそそるぅ~
それに「うわ。ちいさなアジだな」と最初思ったんだけど、身は厚いし味は濃い。赤身と白身の中間とも言えるアジ独特の身を塩焼きにしたような、芳ばしくも豊満な味が衣の奥からどーん!!!と。「山椒は小粒でもぴりりと辛い」的な、小さなアジフライだけど美味さが凝縮した、そんな感じで、これまたこんな美味いアジフライは食べたことない。

「志庵」め、「志庵」め。

さすが、この超零細企業の貧乏社長から、630円もむしり取っただけのことはあるわ。満足しました。
「松のや(松乃家)」の豚カツ。サイズ的には「やや小ぶり」な感じもするけど、厚みはあるし、美味いし、あれでレギュラーな「ロースかつ定食」が 500円なわけでしょ?
コストパフォーマンス、凄いよね。

20170217_matsunooya2.jpg
あの「松屋」を運営する松屋フーズ系列のとんかつ専門店のようですが、実は俺の中の「牛丼屋ランキング」(広島でメジャーなチェーン店のみの話ね)は「すき家」「なか卯」「吉野家」「松屋」となってて(最近「なか卯」が「吉野家」を逆転した(笑))、「松屋」が最下位なんですけど、その理由が「とんかつ肉が下の下だったから」なのよね。

もう何年か前になるんだけど、深夜にサーバ保守作業かなんかをして、夜明け前に広島の「松屋 金座街店」で朝飯を食ったのよ。
朝から「とんかつ定食」をね(笑)「松屋」で豚カツ食べるのは初めてだったんだけど。
そしたら、その豚カツが、端の方にゴリゴリした固い脂身か筋かが残ってて、もうこのブログでも何度か書いてるけど「そういう肉」が俺は大嫌いなわけよ。
マジで吐きそうになるのね、そういう肉の食感が。体質的に柔らかい脂身しか受け付けないのよ。

なのでその日は一日なんか気分が悪くて、「松屋・・・許すまじ」と思ったんだけど、まあ、その後も主に紙屋町店でだけど、牛丼食べにちょこちょこ行ってるけどね(笑)でも、「松屋の豚カツ系のもの」だけには手を出すまいと思ってたんよね。

あ、ちょっと話がずれるけど、「松屋」の牛丼の話をする時、「松屋に牛丼なんかないじゃろ?あれは『牛めし』で。クスクスクス」って反応するヤツいるじゃん。「ああ、そうやね」って俺も応えてるけど、心ん中じゃ「アホか。そんなんどうでもええわ。もっとこだわらないといけないことがお前にはたくさんあるじゃろが。ボケ。カス」って必ず思ってることをここで告白します(笑)

話を戻す。

なので、「松のや」の豚カツにも期待はしてなかったんだけど・・・

先日、夕方からエディオン本店に行く用事があったんで、その帰りに「松のや 紙屋町店」に寄って晩飯食べたんよ。

注文したのは「おろしロースかつ定食(並)」600円也。

20170217_matsunooya1.jpg
いやあ、問題なかったですわ。つーか、チェーン店の出す豚カツとしては美味い部類なんじゃないの?俺、そんなに豚カツ食わないからわかんないんだけど・・・。よく豚カツを食ってる「同族食い」の豚民のみなさん。どうですかね?

「並」はカツが 90gなので、「大飯喰らい」な人にはちょっと物足りないかもしれないけど、俺的には「うん、ちょっと小ぶりだな」とは思ったけど、まあ、このぐらいで終わっておくのが身体のためにもちょうどいいんだろうなって(笑)、特に不満はなかったね。
満腹、死にそう・・・ってほどの満腹感はもちろんないんだけど、「ああ、うまかった。満足、満足」くらいの、そうやねえ、腹九割五分くらいの満腹感はあって、夜中まで特に空腹に襲われるってこともなかったね。

600円でこれならコスパも高いね。それに、今回は「おろしロースかつ」にしたけど、単なる「ロースかつ」の定食なら 500円のワンコインじゃけえね。

多分、近いうちにまた行くと思う(笑)
新しい健康のためのガジェットを手に入れましたぞ(笑)

Withings という「おフランス」のメーカーの Activité という時計型の活動量計です。
要は、ちょっと高機能な万歩計ですな。

俺はねえ、こういうガジェットがないとダイエットとか無理なのよ。運動とか続きません。
何かのガジェットを元にダイエットを始め、そのガジェットのトラブルでダイエットを止める。その繰り返しだな。

最初は Nike+。シューズに着ける加速度センサーで、走った距離やペースが自動で計測されるとか凄い!!ってことで、これ使いたくてジョギング始めた。
しばらくすると iPhone に加速度センサーと GPS が内蔵されたんで Nike+ も iPhone アプリになっちゃった。GPS のおかげでどういうコースを走ったか出るようになったのは嬉しかったけど、GPS の精度がいまいちで、よく間違ったコースが記録されたりして、色々アプリを変えてみたりしたんだけど同じで、結局それで走るのやめちゃった(^^;

それから「おフランス」の Withings Pulse O2。
これは良かったなあ。
もともと、Withings のネットワーク対応の体重計を使ってたんで、iPhone にそのアプリが入っていて、今まではそこにネットワーク経由で体重が登録されていたんだけど、同じアプリで歩数と睡眠時間が見れるようになったのは便利だった。

Pulse O2 を使ってた時は、わずか 3~4ヶ月くらいで 10kg近く減量したで!!

・・・が、充電用の USB I/F がむき出して、「これ、雨の中で使っても、ここから水入って駄目なんじゃないの?」って心配してたんだけど、雨どころか、着けたまま風呂に入ってお亡くなりになった・・・(^^;
いや、軽くてさ。それにベルトが超評判になるほど着けていることを忘れさせるフィット感抜群の逸品だったので(^^;

ただ、これ、12千円くらいするんで、そう簡単にまた買い替えってならなくて(超零細企業社長なので、すまん、すまん)、そこで手を出したのが JAWBONE UP バンドってヤツ。

これは駄目だったなあ・・・

ちょうどモデルチェンジの時期で、古いモデルがデオデオ(あ、エディオンか(^^;)で 5,000円で売ってた。半額以下やね。
飛びつきました。
・・・が、調子悪かったなあ。いや、元々、評判が芳しくないのは知ってたんだけど(^^;
充電出来なくなって、ソフトウェア(ファームウェア)をリセットしたら復活したんだけど、その後も「時々充電できなくなる」状況は変わらず。もう一台買ってみたんだけど、やっぱ同じようにちょこちょこトラブルが発生して、「使えない日」の方が多くなって、結局使うのをやめちゃった。

そして、体重はほぼ Withings Pulse O2 を使い始めた頃まで戻りましたよ・・・(^^;

20170221_withings.JPG
そこで、意を決して(^^;、再び Withings ですよ!!
Withings Activité Steel です。
実売 17千円弱くらいなんだけど、Amazon で 15千円くらい。さらに Amazon ポイントを 7千円分くらい持ってたんで、それを全部注ぎ込んで購入しました!!(笑)

これ、見た目はアナログの時計なんだけど、右下に「その日、目標歩数まで何%歩いているか」がこれまたアナログ式の針で表示されてて面白い。
もちろん、以前使っていた Withings のアプリがそのまま継続して使用できます。

早速、昼休みは Minecraft 三昧だったんだけど、ウォーキングをはじめましたよ(笑)

さあ、Withings Activité でダイエットは成功するのか!!?(笑)
諸々の事情(主にサーバ環境の問題。要は FTP ユーザと WWW 実行ユーザが別なので、httpd 上で実行されるアップデートプログラムではファイルの更新が権限問題でできない等々)で、手動で WordPress をアップデートしないといけない場合の手順。

ちなみに、まずは新しいバージョンの WordPress をダウンロードして展開しておこう。
FTP で新しいファルをアップしようと思っている人は自分のローカル PC で展開しておけばいいし、サーバ上で展開して WordPress のディレクトリへコピーするという人もいるだろう。そこはご自由に。

じゃ、サーバ上での作業をつらつらと。

1.まずは WordPress 関係ファイルのバックアップ

wp-config.php などがあるディレクトリをまるごとコピー。

(例)
\cp -Rp weblog weblog_20170222

2.次に DB のバックアップ

DB 情報は、wp-config.php の中とか見て確認。

(例)
mysqldump --add-drop-table -h localhost -u DBユーザ -p DB名 > db_dump.sql

パスワード聞かれるからちゃんと入力しよう。

3.旧ファイルの削除

httpd 分散設定ファイル(いわゆる .htaccess ファイル)、コンフィグファイル、そしてコンテンツディレクトリ以外(但し、コンテンツディレクトリの一部ファルは除く)のファイルを全て削除。

(例)
\rm index.php
\rm license.txt
\rm readme.html
\rm readme-ja.html
\rm wp-activate.php
\rm -r wp-admin
\rm wp-blog-header.php
\rm wp-comments-post.php
\rm wp-cron.php
\rm -r wp-includes
\rm wp-links-opml.php
\rm wp-load.php
\rm wp-login.php
\rm wp-mail.php
\rm wp-settings.php
\rm wp-signup.php
\rm wp-trackback.php
\rm xmlrpc.php
\rm -r wp-content/languages

4.新ファイルのアップロード

新しいバージョンのファイルをアップロード(あるいはコピー)する。
対象ファイルは、上記 3 の処理で削除したファイル or ディレクトリまるごと。

5.WordPress の管理画面にアクセス

バージョンアップが終わった旨と、「最後にDBを更新」とか「全てのネットワークを更新」とか、環境によって違うけど、最後の仕上げを促すリンクがあるので迷わずクリック!!DB更新なら一瞬で終わる。

以上で終了。

昔と比べると、随分バージョンアップの失敗率は下がったと思われ~(笑)

これで上手くいかなかった時は、バックアップしたファイルを元に戻せばそれだけで旧バージョンに戻せる。
あまり無いことだと思うが(管理画面が立ち上がったら、大概は問題無いはずだが)、DBの更新のところで失敗した場合は、バックアップしたDBファイルからリストアしよう。

<追記>

wp-content/languages 以下をごっそり入れ替えると、古いテーマが消えちゃう(新しいバージョンに含まれてない)場合があるようなので、wp-content/languages/themes/ 以下は書き換えないようにした方がいいかも(古い情報は残したままで、上書きコピーするといいかな)。
wp-content/languages 直下のファイルは書き換え必須だし、wp-content/languages/plugins も完全に入れ替えた方が良いと思いますが、テンプレート関係だけは古いのも生かした方がいいのかな・・・
先週の日曜日。

別所畑の集会所で自治会の班長会議があったので(今年は俺に佐藤田班(別西第三班)の班長が廻ってきたのよね(^^;)、それが終わったあと、ふと思いついて高照寺山に車で登ってみた。

今年は熊が出たため元旦の早朝登山が中止になり、しばらく高照寺山山頂には行っていない。
つまり、今年初めての高照寺山だったんだけど、いやあ、しかし、あれやねえ。
途中までは今まで通りの(^^;荒れた舗装路なんだけど、通津分かれの三叉路あるじゃん。あの辺りから舗装が真新しくてきれいな道になってるんやねえ。
米軍のアンテナが建った副産物か。あまりにきれいになってて驚いた(^^;

それはいいんだけど、その三叉路の、山頂に向かう道の入り口に NTT が立てた看板が・・・

「この道路は NTT の専用道路で<途中略>関係者以外の方の通行を禁止します」

20170212_kousyouji1.JPG

はぁ?なに、これ。山頂まで行くには NTT の許可が必要になったの?
看板の下に「下記へ連絡」って書いてあったんだけど、電話番号が白塗りされてて読めないので、ええ、「仕方がないので」そのまま山頂まで登りましたけど。

なんなん。NTT、大概にせえよ。立入禁止にするんなら、すぐに無線中継所を撤去せえや。
いらんわ、そんなもん。ほんま、ふざけとるわあ。

20170212_kousyouji2.JPG

山頂への道の途中で車を停めて、山に囲まれた祖生の集落を望む。
ええと、これは旧東小学校の方やね。ちょうど真ん中あたりが元の祖生東小学校。

今後は、NTT に連絡して、許可を得ないとこういう景色も見に来れんてわけ?勝手に中継所を建てて(まあ、何十年も前の話ですが(笑))、勝手に立ち入り禁止とか、傲慢にもほどがあるわ。

Softbank にも色々文句はあるが、こりゃ、しばらく NTT に乗り換えはないな(いや、docomo はまったく別会社なんだけど、まあ、関係者ってことで(笑))
いやあ、ひどい店だなあ・・・と(^^;
客商売の基本が出来てないよねえ。いや、これは差別発言として捉えられると困るんだけど、日本で店をやってる中国人ってホンマ、接客に問題あるヤツ多いよなあ。
日本語というハードルがあるのはわかるけど、それにしても「えっ?」と思うことが多いわ。

「いや、私はそうは思わない。接客がちゃんとしている人も、問題がある人もいる。それは日本人も一緒」みたいな意見はけっこうですから。俺も、わざわざこういう話をするからには、本当に常々そういう目にあっているわけで、あーたに「私は違うと思う」とか言われても意味ないんで(笑)

話を戻すと、今日、晩飯を食いに久しぶりに「唐人楼」に寄ったのよ。
ここ、給仕も調理人も中国人ね。もしかしたら台湾人かも。その辺、よくわかんない。
客はサラリーマン一人と、座敷に家族連れ。どちらももう注文品は来てて、ほぼ食べ終わっている状況。

20170220_tail.JPG
で、俺、この店の人気メニューだって書いてあったので、900円もするんだけど、まあ、(今夜も事務所に帰ってからサーバメンテ作業があったので)作業の前の景気づけで「テールラーメン」を注文したのだ。

それから、カウンターに置いてあった中国新聞を読んでたんだけど、ふと時計をみるともう注文してから 20分も経ってる。
ああ、そろそろ出来上がるかなあ・・・と、カウンターの向こうの厨房を見ると・・・

調理人が調理台に肘をついてリラックスした格好で、コップの水を飲みながら一休みしてる。
「え?」と思ったら、向こうも「あれ?こいつなんで飯食ったのにのんびり新聞なんか読んでんの?早く帰れよ」的に俺を不信がるような目で見てたんだけど、その後、一瞬、「あっ」ってなったのを俺は見逃さなかったぞ(^^;
こいつ、俺がテールラーメンを注文したあとに、電話で弁当の注文を受けたんだけど、そっちしか覚えてなかったようだ。
弁当は出来上がってて、その後新しい客もこないので「することないなあ」って休憩してやがったんだな(^^;

結局、ほんとに何気なく、自然な感じでそこから調理が始まり、その 10分後にやっと俺の手元にテールラーメンが。
注文してから 30分以上経っていた。

いや、いいんだよ、ミスは誰にでもあるんで。
でも、許せないのは、調理人のおっさんも給仕のおばはんも一切謝らないんだよ(^^;
普通、「すみません。お待たせしました」くらいの言葉はあるやろ。こいつら、「調理し忘れてたのはバレてないみたいだから、このまま知らんぷりしとこう」というのがミエミエや。

なんか、ほんま、中国人って、ミスしても謝らないよな。謝ったら負けって思ってる風もある。
あ、「それは差別」とか「日本人だってそういう人はいる」とか、そういうの、ほんとけっこうなんで。

この後、支払いの時にもレジでむっちゃ待たされたんだけど、やっぱ「すみませんねえ」の一言もなかった・・・

気分悪いわあ。というわけで、実はテールラーメンはかなり美味しかったんだけど(笑)、しばらく「唐人楼」には行く気がせんわ。
ただ、悲しいことに、俺って怒りの感情が継続しないんよねえ。なので、またほいほい「唐人楼」に行ってしまって嫌な気持ちになりそう。

「謝ったら負け」って勝負じゃないんだから、ちょっとでも客を待たせたら、「お待たせして申しわけありません」くらいサラっと言おうぜ。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら