ただ、日常の最近のブログ記事

昨日は娘と姪っ子、そしてパトロンのばあさん(俺のおふくろね)を連れて広島に買い物に。

娘たちの目的は「アニメイト」。最近、娘は完全にオタク化し、Hulu でアニメばかりみている。いや、アニメばかりじゃないな。YouTube で変な動画も見てる(^^;
まあ、俺自身、子供の頃は特撮物やアニメばっか見てたからな。その結果、こんな立派な大人になっているので、そういう創作物にふれるのはあまり否定もできないというか・・・
なので、ほぼ放置して、あとで娘と一緒に嫁さんから叱られるのである。

でも、こういう体験をベースに、娘が漫画家とか映画関係とか、そういう方面で成功したら素敵やん(笑)
あ、俺の夢は、娘が世界の王になることだった。(だから、QUEEN の「Seven Seas Of Rhye」から娘の名前をつけたんだった。余談です。)

20181110_kappazushi.JPG
で、その後、いつもの(ほとんど待たずに座れる(笑))「かっぱ寿司 南観音店」で飯を食ったんだけど、娘と姪っ子は「アニメイト」で購入したアニメグッズや漫画などをネタにぺちゃくちゃぺちゃくちゃ。二人は同じ小学校の同級生なので話題も尽きない。そして、話の内容が「オタク」に関するものになった時、姪っ子が、「私は本物のオタクじゃないよ。」と発言し、それに続けて、

「本物のオタクは、メガネかけてて、太ってて、チェックのシャツを着てて・・・」

と、ここまで話したところで、ハっと俺を見つめる(笑)

ええ、ええ。そこには、メガネをかけてて、太ってて、チェックのシャツを着た俺氏がいましたよ(笑)

姪っ子が困ったような顔で娘に助けを求めると、一応、娘は「でも、本物のオタクは、お父ちゃんより髪の毛がボサボサしとるよ」とフォローしてくれたけど。いや、フォローでもないか(笑)

で、「かっぱ寿司」以降、俺の一人称は「拙者」、娘のことは「娘氏」、姪っ子のことは「姪っ子殿」と呼んでいるでござるよ~(笑)
昨日、横川駅でやっと通勤定期を買った。

7月の豪雨災害で岩国以西のJR山陽本線が不通になって以来、色々事情や都合があり、ずっと定期なしで通勤していた。
岩国駅から乗っても片道670円。通津からだと970円もかかる。往復で2千円近いお金を日々の通勤で使っていた。
やっと、今日から定期券生活だ。

まあ、そんな状態だったので、昨日、新しい定期を受け取った時に返却した以前の定期の有効期限は 7月18日だったのである。

あ、ちなみに、期限の切れた定期券は駅で返却する必要がある。
俺、「継続」の場合は窓口で返してたけど、次の定期を買うまで日が空く場合は古い定期を捨ててたのよね。

そしたら、以前定期券を岩国駅で発行した時、窓口の若い駅員にえらい怒られて、「返却するよう定期券の裏に書かれているはずです」とか言われて、発行したばかりの定期券の裏を見てみたら確かに「有効期間が切れた場合は直ちにお返しください」と書かれてる。でも、「次からはちゃんと返してくださいね」なんて続けざまに言われると無償に腹が立って、肛門から焼けた火箸を突っ込んでやろうと思ったんだけど、悪いのは俺だからと思いとどまったよ。

ま、そういうわけで、7/18に期限を迎えていた定期を返したわけだが、そしたら「払い戻しがあります。」だって。
西日本豪雨災害で岩国〜柳井間が運行停止になっていた 7/8 から 11日間の分が払い戻しになると。

払い戻しの申請書をその場で書いて提出。
そしたら「岩国から広島間は利用されてましたか?」と確認あり。
これ、通津から広島まで全然 JR は利用していないということなら 10,670円返ってくるが、通津〜岩国間のみ利用していなかったのなら 2,610円しか返ってこない。

もちろん「岩国〜広島間では定期を使っていたよ」と回答。2,610円を受け取った。

これ、実は正確な回答ではない。
岩国〜柳井間が不通だったとき、祖生から岩国駅まで行くには、玖珂〜岩国間を高速で走り、そこから 2号線を走るしかなかった。しかも無茶苦茶渋滞している中を。
そのため、7/18までに JRを使ったのは一度か二度。その他の日はだいたい広島まで車でそのまま通っていたのだ。

でも、一度か二度、JRを使ったのは事実。その回数だと、「使っていない」の方が正解な気もするが、実際に利用したのも事実。だからといって窓口で、たかが数千円のために細かく利用状況を説明するのも、反対に「まったく利用していない」と不正確な回答をするのも、どちらもスマートではない気がする。

「たかが数千円のために、なんか自分で納得できない回答をするわけにはいかんからね。2千円ほどもらっといたよ。」
俺は、「それがいいね」という回答を期待して嫁さんに事の顛末を説明した。
嫁さんの口から漏れたのは、ただ一言、「もったいな」であった。
11/3(祝)に開催された今年の「ふれあいハイキング」でも、昨年同様「山盛りピンポン玉リレー」の担当となった。ハイキングの途中でチーム戦で行われるゲームである。

20181103_pingpong.JPG
今年は初めて山田方面を歩く「入野の滝コース」で行われ、「山盛りピンポン玉リレー」は中山田集会所で行われた。

中山田集会所は平面がほとんどなく、一緒に担当するNさんとゲーム実施場所をどうするか悩んだが、懸念していたこぼれたピンポン玉が道路まで転げていってしまうようなアクシデントもなく無事終了した。

しかし、いくつか反省点が。

時間は 1チーム(5人の場合)60秒で実施したが、これは長かった。つーか、毎年30秒だったな。来年から30秒に戻す(たんに、俺の記憶間違いで 60秒で実施しただけなので(^^;)

大人チームの記録に係数をかけるのを忘れていた。昨年の実績だと、「大人だけ」のチームには 0.8程度掛けると、「子供だけ」あるいは「子供混じり」のチームの記録と良い勝負になる。

来年(多分、まだ青少年育成祖生地区会議の副議長はしてそうだし(^^;)、またピンポン玉リレーゲームの担当になったら、上記問題点を反映した形にしたい。

あと、今年よかったのは、人数によりゲーム時間に差を付けたことだ。
5人 60秒を基準にして、人数が少ない場合は 1人毎に 10秒マイナス。人数が多い場合は 1人毎に 10秒プラスする形とした。例えば、3人だけのチームだと、20秒短い 40秒で行う。
これで、かなり全体のゲーム結果が平均化され、「人数の少ないチームが有利」というのがなくなった。

というわけで、来年のピンポン玉リレーは「1チームのゲーム時間 30秒。ただし、5人を基準に人数に応じて 5秒x人数差の時間調整(人数が少ない場合減、多い場合増)を行う。また、大人だけのチームの記録には 0.8を掛ける(端数切り捨て)」というルールで行おう。

これで、接戦になるはずだ。
日曜日はバタバタしてて、(昼から酒飲んでたし(^^;)土曜日に、つーか、もう日曜日に変わる寸前の時間帯だったけど、その土曜日の夜に釣ったアオリイカとコウイカを捌いていなかったんだけど、今日、新しい冷蔵庫が来るので、中身をなるべく消費しておくということで、忙しい平日の朝だと言うのに、イカ2杯を捌いたのであった。

まあ、アオリイカの方は普通の(?)イカなので、さっさと終了。丸一日以上経っていたので鮮度はどうかと思ったが、薄皮もまだ剥ぎづらくて、ま、問題なかろう。
以前、嫁のお義父さんがスルメイカの刺身にハマられていて、うちにも新鮮なスルメイカをよくいただいたので、イカの処理にはそこそこ慣れているのだ。
ただ、ワタは今回は捨ててしまった。時間が無かったのでねえ(^^;

20181022_kouika.jpg問題はコウイカだ。
甲イカの名前の由来でもあるあの皿。どうやって取るの?と思ったが、表面の薄皮剥いだら簡単に取れた。
こんなもんなのか?簡単(笑)と思っていたら、なんか大変なことに・・・(^^;
まだ薄皮以外包丁を入れて無いのに、コウイカの身体からどくどくと墨が(^^;

コウイカは墨がすごいよと聞いた気がするが、これほどとは(^^;
シンクの中の洗い物に墨がかかって地獄絵図と変わった。いや、シンクの中もだけど、嫁さんの冷たい視線が・・・地獄・・・
コウイカ捌く時間より、あとで流し台の周りを掃除する方が大変だったわ(^^;
早よ出勤せにゃいかんのに。

アオリイカもコウイカも、身の部分は刺し身にし、ゲソやエンガワなどはみりんと醤油に一味唐辛子でピリ辛炒めに。

いやあ、美味かった。
なんだかんだ文句を言って家族が食べないので結局俺一人で食べたけど、刺し身も炒め物も美味い、美味い。こんなに美味いのに食わないとはアホどもめと思いつつ食ったけど、ちょっと朝から食いすぎたな(笑)

瀬戸内海のイカのシーズンは 11月まで。ぜひ、もう一度くらいは釣りたいものだ。
先日、このブログでも書いたように、愛用の手帳を落としてしまって途方に暮れていた俺ですが、無事見つかりました。

見つかった場所は「西広島駅通路」。駅員さんが拾ってくれたみたい。
昼休みに広島駅にある広島忘れものセンターまで取りにいき、4日ぶりに俺の手に戻ってきました。ふう。

まあ、表表紙の裏のポケットに入れていた、PTAがらみの行事の車代としてもらった封筒に入ったままの数百円は見事に抜かれてましたけど(^^;

ほんま、世の中には落とし物から躊躇なく金を抜く人間が普通におるんやなあ(^^; 善良な市民の俺から見たら信じられん世界だけど、ま、中には金を盗んだあとの財布とかをゴミ箱にポイするやつもおるんで、駅員さんが発見できる通路に放置してくれてたのは悪人の中にも、水滴ほどの良心はあったのか?
全部の歯をペンチで抜くくらいの軽い罰で許す(笑)

20181009_otoshimono_chat.jpgところで、今回はJR西日本の落とし物チャットサービスを利用して問い合わせをしたのだが、なかなか便利ですな。
JRおでかけネット「お忘れ物をしたら」ページの右下に「お忘れ物チャット」のアイコンがあるので、これをクリックしたら利用可能。
つながるまでにけっこう待つので、急いでいる人は電話をした方がいいと思うけど、俺のような電話を苦手に感じている人間には良いサービスだ。

まあ、実は昨日、俺はスマホを車の中に忘れてきちゃったので、そもそも電話ができない状態だったんだけど(^^;

手帳の色や落とした時間、場所などはチャットの前に入力する。あまり難しく考えなくてもいい。俺は落とし場所として「電車内」を入力してたが、実際は駅構内だった。それでも見つかるから大丈夫(笑)

今回、俺は手帳に持ち主名として自分の情報も書いていたので、「漢字名を教えてください」「ホモ田ホモ則」「はい。お客様の手帳に類似したものをお預かりしております」みたいな感じで一発だったわ。

実際、落とし物の伝票にも「手帳(ホモ田ホモ則)」ってしっかり名前が書かれていた(^^;
だったら、電話番号やメールアドレスも一緒に書いてるんだから連絡してよ・・・と思わなくもないが、そこまではしてくれんのやね。

まあ、なにはともあれ、ありがとうございました>JR西日本

しばらく「國鐵廣島」呼ばわりは控えます(笑)

ちなみに、手帳を落とした経緯だけど、どうも西広島駅のトイレで俺が人とぶつかって、鞄の口をちゃんと閉めてなかったので荷物をばらまけてしまったらしい。で、手帳だけ拾い忘れたと(^^;
友人は直接現場は見てないけど、物が床に落ちる音を聞き、トイレに行ってみたら俺がそういう説明をしたそうだ。まったく記憶にないけど(^^;

今朝、嫁さんからも、「記憶が飛ぶほど呑みんさんな!」と怒られました(^^;
いやあ、大事な手帳を無くしてしまった。愛用しているA5サイズのオレンジ色の手帳。

まあ、友人や取引先の連絡先等の記載はないし、スケジュールは Google カレンダーでまったく同じ内容を管理しているし、仕事関係の情報は別のノートを使っているし、通帳やカードの番号やパスワードなどの情報は記載してないし、つまり、無くなったからといって、仕事や生活に支障が出るわけじゃないんだけど、飲みに行った店の印象とか、ライブの感想とか、家庭菜園の状況とか、そういうのを色々メモしてて、日記ってわけじゃないんだけど、あとで自分で読み直してみるとけっこう楽しいものなのよね。ということで非常に残念・・・
あ、あと、思いついたくだらないアイディアとか、オリジナルTシャツのデザイン案とかも(笑)

無くしたのは金曜日の夜。
日本酒関係のトークショーに参加したんだけど、同席した人に名刺を渡す時にカバンから出して(名刺を手帳に入れてるもんで)、そのあとの記憶なし(^^; トークショーなんだけど、6種類くらいのお酒を飲み比べるってのがあって、けっこう酩酊しちゃって(^^;

配られた演者の方の著書とかもテーブルの上に忘れて帰っちゃって、ああ、手帳もカバンから出したあと、そのままテーブルの上に置いて帰っちゃったんだなあと思って主催された方と会場になったお店には電話等で確認したけど空振り。

会場のあった中町から西広島駅まで乗ったタクシーの会社にも確認したが、運転手からそういう忘れ物は届いてません・・・と。

警察に届いてないかなと、とりあえず広島県警の遺失物検索のページで、「手帳・ノート類」で「広島市中区」「広島市西区」を探してみたが無い。ただ、まだ今年の 10月3日に拾得されたものまでしかデータ化されていないようで、落としたのは 10月5日だから反映するにはもう少しかかりそう。
電話したほうが早いんだろけど、電話であれこれ説明するの苦手なんよね。もう少し待ってみるか。

あと、可能性があるのは西広島駅、山陽本線下りの電車内、岩徳線の列車内、玖珂駅といったところか。

どれも日頃利用している駅じゃないから、全部電話で聞くしかないな。面倒くせぇ~(^^;
ああ、でも、JR はチャットで落とし物の確認できるってサービス始めてたな。明日、調べてみよう。

ただ、手帳の後ろのわかりやすいところに「拾った場合の連絡先」として名前や電話番号、メールアドレスなども書いているので、まともな人に拾われたら、もう連絡来てるよなあ・・・。俺の名刺も、大量に背表紙のポケットに入ってるし。
連絡ないってことは、まだ拾われてないか、悪いヤツが持って行っちゃったってことだろうなあ。表表紙のポケットに、封筒に入ったままの精算した交通費が(小銭ばかりで千円もなかったと思うけど)入ってたので、それをネコババした糞人間が手帳だけどこか捨てちゃったとか・・・(;_;

とほほ。
8/19 は山口県立高森高校むつみ同窓会の本部・広島支部の合同総会が「いろり山賊」の「桃李庵」で行われた。
昨年に続き、2年連続での合同総会である。
まあ、祖生に住んでいるのに何故か広島支部所属の俺的には、休日にわざわざ広島まで出かけていく手間がなくて大歓迎だけど(笑)

20180819_sanzoku.JPG
今年の一番の話題はやはり、来年行われる「開校100周年事業」のことであった。

もしかしたら、高森高校出身の人で、こっそり俺のこのブログを読んでいる人がいるかもしれない。
その方にお願いしたい。
「表に出せない金があるのなら、ぜひ高森高校に寄付してほしい」と(笑)

今から 20年前の 80周年のときには 600万円も集まったらしい。いや、800万円だったかな?
同窓会からも相当額が集まったが、保護者からの寄付が 400万円くらい?いや、600万円?ちょっと数字忘れちゃったんだけど(^^;、ちょっとびっくりするくらい集まったらしい。

ま、当時はまだ「保護者も高森高校出身」という人が多くてモチベーションも違っただろうし、そもそも保護者数(世帯数)が今の 3倍くらい?はあったと思うので、言ってみれば「時代が違う」わけだけど・・・

だから今回は、「ささやかに記念式典を執り行い、あとは記念誌を作っておわり」という低予算イベントで考えていたのだけど、それにも全然足りない額しか集まっていない・・・らしい(^^;;;

なので、いつもは野球部へのカンパをお願いする竹ザルが席を回るのだが、今年は100周年事業へのカンパ目的のザルが先に回った(笑)
皆、ポケットの中の小銭や千円札をその中に放り込んでいく。俺も有り金全部投げ込んだ。いや、50歳を過ぎたおっさんの財布に、千数百円しか入ってなかったんだけど(笑)

まあ、この100周年ザルのおかげで、今年の野球部へのカンパはかなり減ってしまった気がする・・・(^^;

そういうわけで、今、このブログを「読んでしまった」高森高校OB・OGの諸君。お金、お金をちょうだい(笑)

「よし。このまま持ってても、どこかできれにしないと使えない金だ。ここは母校のために使うか」という、裏社会に身を貶した方も大歓迎です。お問い合わせは高森高校か、地元にいる友だち。あるいはこのブログにコメントを知れてください(笑)
8月下旬にそお小学校の育友会長であるS田君から「生ハムの原木を買ったんで、執行部の会議をしましょう」という提案あり。まあ、生ハムと育友会の関連はよくわからなかったが(笑)、原木から生ハムを切り出しながら酒を飲むなんて最高!・・・ということで断る理由など何もなく了承(笑)

8/24(金)の夜、祖生の闇夜に浮かび上がる某ソオタスで育友会執行部の会議開催(笑)

20180824_ham1.JPG 20180824_ham2.JPG 20180824_ham3.JPG

酒と何か一品料理を持ち寄るということになってたんだけど、広島勤務の俺は帰宅後料理してる時間はないので、シャレオのジュピターコーヒーでチーズを各種買い込んで参加。あ、あと塩漬けのオリーブも。
昔はオリーブって苦手だったんだけど、今はいくらでもパクパクとつまめてしまえる。加齢で食の好みって変わるのね(^^;

酒は、嫁さんがネットで確保してくれた「獺祭 島耕作」を提出(笑)
これ、酒好きの人はご存知なように、豪雨災害による停電でタンクの温度管理が一時不能になったため、旭酒造内の品質保証ができなくなっちゃった酒(社内規定の問題で、決して実際に品質が落ちてるわけじゃないんだけどね)を「獺祭 島耕作」という名前に統一して販売したもの。

色々な獺祭を「島耕作」という名前で出しているので、一本 1,700円くらいで(ネットで 5,000円くらいで売る悪徳なやつら、いっぱいいたね。そういうやつらには不幸がくればいいと思うわ)、もしかしたら数万円する「その先へ」も飲めるかもしれないという「獺祭ガチャ」と呼ばれる商品だったのだ。

この日持っていった「島耕作」は、皆の意見で「多分、三割九分」ってことで落ち着いた。
いやあ、美味かった。最近、「獺祭」にも飽き気味であんま買わなくなっちゃったんだけど、やっぱ飲むと美味いわ(笑)

そして生ハム。生ハムメロンだけではなく、生ハムの載った桃まで S田君が用意してくれてて、女性陣は大興奮。まあ、生ハム+果物に疑念を持っている俺は、田M君の奥様作のバジルのよく効いたパスタを頬張りながら、自分の持ち込んだ各種チーズを生ハムで巻いてむしゃむしゃやってた。

チーズは、あまり味の濃いものじゃないほうが生ハムには合うな。味や風味が濃いチーズだと、生ハムの味を殺しちゃう。
まあ、結局、ミチ君の「このチーズ、俺の足の指の間と同じ匂いがする」の一言でチーズへの食欲は絶たれたけど(笑)

あ、途中、ちゃんと「学校の会議室に置くエアコンの一部費用を育友会費から出す是非」について真摯な議論を行いました。育友会執行部の会議だからな。時間は 5分程度だったけど(笑)

最後には、男性陣の一部が店の側に置かれたプールにパンツ一丁で飛び込みはじめ、執行部会議は最高の盛り上がりを見せ、祖生の漆黒の夜は更けていくのであった・・・

昨日は山口県立の高森みどり中学と高森高校が合同で行う「第16回 高森・みどり合祭」の「文化の部」(いわゆる文化祭)が行われたので参加した。

「いや、参加って。あんた保護者だから参加じゃなくて見に行っただけっしょ?」と言われそうだが、中学校の合唱のあとで行われる「PTA コーラス」に参加したのだ。口パクで(笑)

PTA 役員は参加しろと言われていたのだけど、昨年はなんとか逃げ切りに成功。でも、今年は立場上逃げるわけにもいかず、しぶしぶ(笑)参加したんだけど、平日に行われた練習にはちょうど仕事が忙しく一度も参加できず。
どんな歌をやるのかも知らず、ぶっつけ本番で今日、口パクで人数合わせ要員として参加したというわけである(^^;

でも、口パク、難しいね。ちゃんと歌ってるように見せようとすると声出ちゃうわ(^^;
なので、よくわかんないまま歌ってしまった(^^; すんません。

20180901_bijyutsubu.JPG
しかし、コーラスメンバーの中にも、しれっと俺が混ざってることに気づいてない人もいただろうなあ。
あとで合唱中の写真見て、「ちょ、ちょっとまって。一人多い!」って騒ぎになりそう(笑)「11人いる!」みたいに。

なので、合唱後の記念撮影では自分は写り込まず、カメラマンに徹しました(笑)

ところで、久しぶりに美術準備室の扉を見て、懐かしさに身悶えたわ(笑)
今は「美術部」の札が掲げてあったけど、俺らの頃は美術準備室で、本来なら美術の先生の控室なんだけど、全然先生は使わないんで、毎日美術部の後輩の女の子と二人でこの部屋で話をしてたなあ。絵も描かずに(^^; 悩み事聞いたりとか。こう、なんてえの?お互い好きだけど好きって言えないみたいな(笑)

純粋だったなあ。今も純粋だけど。くすくすくす・・・

20180821_ac100v.jpg
今どきの観光バスには「携帯電話等」用の100Vコンセント付いてるんやね。

バス旅行することも無いし、今回のように会場の移動用に大型バスを貸し切るようなイベントにも参加する機会なかったから知らんかったわ。

ホテルから会場までの移動で iPhone の充電完了。ついでに wi-fiルータ充電しとく。

ちなみに、ノートパソコンのAC電源アダプタは接続禁止。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちただ、日常カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお店です。

次のカテゴリはインターネットなことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年11月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら