ただ、日常の最近のブログ記事

昨日から、自宅(築12年)の外壁の塗装工事が始まった。

20190319_home.JPG
うちの家の外壁は、白いモルタルとナチュラルカラーの木の壁が交互に並ぶデザインで、自分が案を出したというのもあり、とても気に入ってたんだけど、俺がメンテナンスを怠ってたんで、すっかり木材部分が風雨にさらされ黒ずんでしまった。

さすがにそろそろどうにかせんと・・・ということで、外壁リフォームを決意。
ナチュラルカラーの木の壁は、もう黒ずんだ部分を除去するのは無理ということで、今度はかなり濃い黒系で塗られる。
モルタル部分もそれに合わせて、白からベージュ色に。
今までと全く違う印象の家に変わるだろう。

昨夜仕事から帰ると、家の周りは足場とネットで囲まれていた。
まずは壁の清掃を行うそうだ。

そして、我が家からまた貯えが消えていく(^^;;

今日が市営駐輪場の締切日である。

21時までに横川駅北口A駐輪場の応募箱に投函しないと、年間通しての利用契約ができない。そうなると、停める度に1日あたり 100円の利用料を払わないといけない。年間利用契約をすれば、月あたり 1,000円の負担ですむ。

俺は横川駅で電車を降りて職場まで通うので、毎年横川駅北口A駐輪場を契約している。横川駅の北口、いわゆる「裏側」にある駐輪場である。
表口にも駐輪場はあるのだが、立体式のところを上り下りしないといけないし、利用者も多くゴミゴミしててなんかいやなのだ。

しかし、実はここ、市内の駐輪場でも二、三番目に競争率が高いのだ。応募率が100%を超えたら抽選になる。
一番競争率が高いのが「小町第一」で199%。2倍近い。中電の近くかね?
そして、その次が「大手町三丁目」と、我が「横川駅北口A」で 138%である。

20190315_churinjyo.jpg
ここ何年も、北口A駐輪場は常に抽選状態である。なんとか俺は一度も抽選にハズレることなく今まで来れた。しかし、そろそろ危ないのではないか?(^^;

申込書には第2希望も書けるので、最初「横川駅南口」とした。でも、ここも昨年の応募数は 108%である。微妙だが、ハズレる可能性もある。

というわけで、第2希望には「横川駅北口B」を指定。線路に沿って並ぶラック式の駐輪場だ。正直、急いでいるときなどはラックに積むの、クソ面倒。でも、ここは応募率が 66%なのだ。
確実に契約できる。

俺をビビりだと蔑むかい?「石橋を叩きすぎて壊す男」と笑うかい?

駐輪場利用者登録はかならず成功しなくてはいかん。博打ではないのだよ(笑)
朝の通勤の悩みのタネだった、県道149号(柳井由宇線)の三叉路のところの交互通行規制がやっと終わった。ここ数日、高校、中学の卒業式に出たり、休みをもらったりで通津駅まで通っていなかったので、正確にいつから全面復旧していたかはわからないんだけど・・・

昨年 7月上旬に西日本豪雨災害が発生し、俺の通勤路である県道149号線沿いの山も崩れた。
場所が、通津へ抜ける道と由宇へ抜ける道のY字三叉路だったため、交互通行の待ち時間が 2分40秒も発生した。これ、こうして文で読んだだけじゃわかんないと思うけど、むっちゃ長いよ!

20190306_yuu1.JPG
しかも、この間に沢山の車が止められてしまうため、信号が変わり動き出しても、大量の車が列をなし、進むスピードは災害前よりずいぶん遅いし、その先の国道188号線に合流するT字路の信号に度々引っかかってしまうという酷い状態であった。

災害前より早く家を出ても、188号のT字路のところで、目の前を広島行の電車が通り過ぎて行くこともあった。そしたら、また祖生まで引き返して玖珂ICから山陽自動車道にのるか(これが一番早い)、そのまま 188号線を東に走るか、いずれにしても車で広島まで行くしか無い。
まあ、188号をそのまま走ったら遅刻確実なので(元の国病の入り口のところまでの渋滞がぶち酷い)、その場合は JRの電車を通津駅で待つ方がマシなんだけど(^^;

やっと、朝の通勤のそんな苦労が解消される。
今朝も、「ああ、ギリギリだぁ」と家を飛び出したのだが、交互通行規制がなかったおかげで 5〜6分も早く通津駅に着いてしまった。

徐々に、西日本豪雨災害の爪痕が消えていく。

・・・が、祖生の住民にはまだ「祖生タクシー前の通行止め」という問題があるし、まだまだ細々とした補修の必要な箇所は祖生中にあるんだろう。

亡くなった人は帰ってこないけど、せめてハードウェア面だけでも元の状態に戻って欲しい。
俺には以前から解決できていない悩ましい問題があった。

岩国三大自販機コーナーについてである。

最初のひとつめは、これはもう国道2号線欽明路バイパス沿いの「欽明館自販機コーナー」で決まりだろう。

仕事帰りの疲れた身体を、あの天ぷらうどんで癒やした岩国市民も多いと思う。
弁当や唐揚げを売る店も同じ敷地内にあり、岩国市民の胃袋を任された自販機コーナーと呼んでも大げさではないだろう。
いや、まあ、それは大げさだけど。

ふたつめも割と意見はまとまっているのではないか?
そう。国道187号線沿い。美川町の「観音茶屋自販機コーナー」である。

なにせ、ここは自称「日本一の自販機コーナー」である。確かに、品揃えや商品の多様性で「欽明館自販機コーナー」を凌駕している面もあるのだが、如何せん「国道187号線沿い」というのが知名度においてネックである。

さて、このふたつが岩国三大自販機コーナーに選ばれることに異論のある人はいないだろう。問題はみっつめの自販機コーナーである。

29190217_jihanki1.JPG
俺は長く悩んでいた。いくつか候補はあった。しかし、果たして岩国市民の大多数の同意を得られるものなのかどうなのか?

ついに結論が出ました。そう、出たのである。

岩国三大自販機コーナーの最後のひとつ。それは、国道2号線沿い。「ヘアサロンピース玖珂店」横の自販機コーナー。これで決まりであろう。

あそこは「欽明館」や「観音茶屋」と同様に大型トラックも停められる広さがあり、「誰もが利用できる自販機コーナー」であることは確かだ。
しかし、飲み物の自販機が 5~6台並んでいるだけで、規模の面でも、多様性の面でも、もっと立派な自販機コーナーはあるのではないか?・・・と疑問に思う岩国市民も多いだろう。

だが、しかし、あそこにはアレがあるのである。他の自販機コーナーにはないアレが。

「セクシー販売機」である。

なんだそれ?・・・って思った?だって、これ、なんて言えばいいの?
普通のタバコの自販機なんだけど、多分、タバコと同じ大きさのパッケージに商品を詰めて流用してるんだろうが、「コンドーム」「精力剤(錠剤)」「女性用セクシー下着」「男性用Tバックショーツ」など多様ないかがわしい商品が入った自動販売機なのだ。

29190217_jihanki2.JPG
こんなもんが、普通の飲み物の自販機が並ぶ中に何気なく混ざって立ってる異様さ。しかも国の重要幹線沿いという立地に。

素晴らしい。

ただ、もしかしたらこの自販機。もう電源入ってないかも(笑)
西陽が強くて電気が点いてるか見えなかったのよね(^^;
いや、中身が 1,200円とか 1,500円とか高額商品なので試してみるのも怖いし。
下手にお金が詰まったりしても、文句言えんよね。だって、こんな自販機でなにか買い物をしようとしてたなんて、絶対他人に知られたくない秘密だし。

ということで、もし、もう電源入ってなかったら三大自販機コーナーからは排除ね。誰か試してみてほしい(笑)
この日曜日は「しゅうとう中山湖健康マラソン」のお手伝い。
我が校からも、教員1名とPTAから1名の運営スタッフを出して欲しいということだったので、中山湖で活動しているカヌー部の顧問のT先生と一緒に参加してきた。

なんだかんだで、集合時間と聞いていた 9時ぴったりになんとか現地に着けるくらいのバタバタな移動になってしまったのだが、現地には全然駐車場が空いてなくて(最終的に、なんとかデッキバンなら入れる隙間を見つけ滑り込んだが)、結局数分ほどだが遅刻してしまった(^^;; 移動はカブにしとけばよかった(^^;;

20190210_syutou.JPG
俺の仕事はゴール地点で、選手のゼッケンに付いている電子タグを回収することだったが、男が女子選手のタグを回収するのはあまりよろしくないのではという話が事務局からあったようで、女性の役員が回収を行い、男は回収位置まで選手を誘導する係となった。
そういうことなら、最初から「PTA(女性が望ましい)1名」とか文書に書いといてくれればいいのに。

選手の中には祖生の知ってる顔も時々混じり、仕事自体は飽きずに最後まで行うことができた。
風は冷たかったのだが陽当たりもよく、寒さはあまり苦にはならなかった
問題は、9時から12時半までの3時間半立ちっぱなしということだ。肥満児にはきつい。膝にきた(^^;;
あれからもう 4日経つが、歩くと左膝がズキズキする(^^;;

まあ、でも、ずっとパソコンの前に座って作業していた記録証発行係のT先生は、陽の当たらないテントの下で、南極越冬隊員みたいな格好でガタガタ震えていたので、「陽が当たって暖かいけど立ちっぱなしの作業」と「陽が当たらず寒いけど座れる作業」どっちがいいか、究極の選択だなぁ(^^;;

そして、最後の選手が12時20分すぎにゴールして、予定通り12時半にタグ回収チームは解散。

お駄賃でもらった役員用のうどん券は知り合いの人にお譲りして、俺はさっさと帰宅。家のソファで横になり、膝を労わったのであった(笑)
ほんま、腹が立つわ。

通津駅で送迎待ちしているやつのうち、駐車場の入り口を塞いでる馬鹿と、駐車場に入りこんでいる馬鹿どもだ。

若いやつもいるが、大多数は中年、初老のおっさん、おばはんたちである。

20190119_tsuzu.jpg
朝、そんなに時間に余裕のない時に(つーか、そういう馬鹿がいなければ全然余裕なんだけど。だから余裕を持って出れば的意見は全面却下)これやられた時の怒りときたら、まさに怒髪天。

そして、いい歳して常識もないのかと情けなくなる。
だいたい、子供か、妻、夫を待っているようだが、お前らみたいな他人に迷惑かけるやつが家族愛を語るなよ!

今朝なんか二台も奥の方に入り込んでやがって、そこからバックで切り返しながら入庫する俺はどうすることも出来ず、朝からクラクション鳴らしまくりだったわ。お前らのせいで飛んだ近所迷惑。
しかも遅刻しそうになって、跨線橋を猛ダッシュしたわ。危ないっちゅうの。

というわけで、明日からこういう車がいたら、ナンバー付き、運転手映り込みの写真をブログにアップする。
ただ単に、「こういう車が不法に駐車場を占拠していたおかげで、駐車場に車を入れるのに苦労しました」という事実とともに。
それ以上のことは書かない。

あとは、保護者仲間や友達から、ぜひ、「あの人、せこいことして写真アップされてたね。ぷぷぷ」と笑われてください。

一応、ちゃんと注意したかんな(笑)

どうしても駐車場が使いたければ、ちゃんと契約すればいいだけの話。
一応、記録ということで。

今年は暖冬で広島のスキー場も苦労してるみたいだ。
結局娘と計画していた冬の雪中キャンプも断念した。高野町にある大鬼谷を予定してたんだけど、天気予報を見ると、1月なのに高野町、雨だったりするんだもの。

そういう感じなので、年末 28日深夜(29日未明)の山陽自動車道で一回吹雪いているのを見たくらいで(あの、いつも吹雪く「残念さん」のあたりね)、ほとんど今シーズンは雪にふれてなかったのである。

20190126_yuki1.JPG
この 1/26(土)についに岩国にもまとまった雪が降った。
最初は(朝8時すぎに息子を高森の学校まで送っていったときは)チラチラ細雪が舞ってるって感じで、「天気予報で雪だって言ってたけど、この程度か」と思ってたんだけど、正午すぎになって大粒の雪が降り始めた。
ドカ雪みたいにドカドカ落ちてくる感じじゃなくて、大粒の雪が舞ってる感じ。

ただ、これもそんなに長く降ったわけでもなく。山の上の方は少しだけ白くなってたけど、下界はまったく雪が降った痕跡なし。
結局、「ま、こんなもんか」と(笑)

しかし、次の日の朝になると地面にも薄っすらと雪が。夜にまた降ったみたいね。日が出てきたらあっけなく皆溶けちゃったけど。

という今シーズンの初雪の(ちゃんとした記録では初雪じゃないんだろうけど)話でした。
この日曜日は、高森みどり中学・高森高校のカヌー部の顧問のT先生、部員の子たち 10名と、「しゅうとう中山湖健康マラソン大会」のための中山湖周辺の清掃作業に参加しました。

前日から朝にかけて雪が降ったため(まあ、豪雪地帯の方からしたら笑っちゃうくらい薄っすらなんですけど)、いやあ、寒い、寒い。

完全に寒さをなめて、下着代わりのTシャツとウールのYシャツの上にスポーツ用の薄手のジャケットを一枚羽織っただけという自殺行為で臨んだので、集合場所の駐車場の中をぎこちない歩き方で行ったり来たりして、完全に不審者でしたよ(^^;

20190127_nakayamako.JPG
一応、俺もマラソン大会の実行委員の一人ではあるんだけど、二回ほどあった打合せは、不思議なほどに「サーバ障害が発生したので緊急調査」とかそんなことばかりが重なって、一度も参加できていなかったのです。

せめて清掃くらいは参加しないと・・・(^^;

周東中の子たちがいくつかの運動部単位で参加してくれて、清掃自体は予定時間の 15分前には終了。
まあ、途中すれ違ったボランティアのおばあちゃんたちが「最近は以前ほどゴミが落ちてない」と言われていたように、路肩に落ちてるゴミはほとんどなくて(煙草の吸い殻は相変わらず多いけど)、たまに大きなゴミを発見したら、お宝のように嬉しかったですわ(笑)

さあ、次は 2/10(日)の本番で、ゴールした選手のタグ回収の係。あまり寒くなければええのお。
今朝 7時20分頃、そろそろ出勤するかと外に出ると、小さな雪がチラホラと舞っていた。
6時30分頃外に出たときは降ってなかったけどな。

今シーズン、初雪である。

20181228_yuki.JPG
今日から明後日にかけて、日本は今シーズン一番の寒気に見舞われるってことで、週末にかけてこんな感じでチラホラと雪が降るんだろうね。
まあ、積もることはないだろうけど。

今日は広島まで車なので、玖珂ICから山陽自動車道へ。
岩国から大竹まではチラホラの雪だったが、大野から廿日市にかけてちょっと吹雪く。まあ、この辺はいつもこんな感じだけど。

広島市内に入ると晴天。雪はまったく降っておらず(あ、安佐南、安佐北区、東区方面は知らんけど(笑))。

ただ、寒い。

今夜はお客さんのところの納会でちょっと呑んでから、職場の前の本川(太田川)で釣りでもしながら朝まで酔いをさまそうと思ってたけど、駄目だ。そんなことしてたら凍死する(笑)
素直に車の中で寝ておこう。風邪気味で喉痛いし(^^;
我が家の猫。

まったく、遠慮がちにおとなしくしていたのは、我が家に引き取られてきて二日間くらいでしたね・・・

だんだんとやんちゃ度を増し、毎日朝の嫁さんの「こらー!そこ行っちゃだめ!!」という猫への怒声で目覚める日々が続いております(笑)

そしてついに・・・

20181222_neko.JPG
我が家では、猫だけ残して皆で外出するときや、ちょっと猫がいたずらしたら危ないとき(熱々の調理中など)は、以前長男の部屋だったところに猫を入れて、嫁さんがネットで見たという「100円ショップで売ってるワイヤーネットを使って作る仕切り」を閉めていた。
この方がお互い姿が見えるので猫も寂しくないだろうという思いだったのだが。

昨日のこと。部屋に入れたはずの猫がリビングに。

「お前が閉め忘れてたんだろう」と責められた娘が、もう一度猫を部屋に閉じ込めじっと見ていると・・・

そこには、器用によっちよっちと金網を登っていく猫の姿が(笑)

車にはねられ弱りきっていた猫を引き取って 2週間あまり・・・
ここまで元気になりました(^^; ああ・・・今後の暴れん坊的成長が怖い(笑)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちただ、日常カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお店です。

次のカテゴリはインターネットなことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2019年3月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら