ただ、日常の最近のブログ記事

また、新聞記事が出てましたなあ。

今回の西日本豪雨災害の被災地に「季節外れの冬物」や「古い衣服」を送りつけてくる馬鹿の話。

「馬鹿」なんて書くと、「善意で送ってくれた人に馬鹿はないだろ」と怒り出す馬鹿がいそうですが、馬鹿は馬鹿です。

阪神大震災、東日本大震災など大きな災害が起きるたびに「古い布団とか必要ない」「古い衣服も必要ない」って散々マスコミ報道もされてるっていうのに、それをちゃんと理解できてない時点で馬鹿だろう。

被災者の人たちは言いにくいだろうから俺の口から代わりにはっきり言えば「穴の空いたような流行遅れの古い服なんか誰もありがたがらないし、そんな糞みたいな服を着ないといけない状況でもない。何も無いよりはマシだろうなんて思うな。そんな古着、無い方がマシじゃ!」である。

そこで、「他人の善意を踏みにじるのか!」「被災者が何を贅沢言うとるんや!」とか思うようなクズ野郎は何もせずじっとしとけ。お前が送った「古い衣服」「汚い布団」などのために避難所はゴミに溢れ迷惑しとんじゃ。

お前がまずやることは、押入れの奥から「着なくなった服」や「使わなくなった布団」を引っ張り出してくることではなく、マスコミや SNS などからしっかり情報を得て、被災者・被災地が本当にしてほしいことを知ることだ。

例えば今週の初め、ラジオなどでしきりに女性用の生理用品が足りないことなどを訴えていた。

俺は取り敢えず信頼できる団体が集めている義援金に協力することにしている。

もう一度言うが、災害が起きた時に「着なくなった服」や「使わなくなった布団」、「もう雑巾にしようと思っていた古タオル」などを「無いよりはマシだろう」と勝手に判断して送りつけてるやつは、ゴミの不法投棄をしているやつと同族だということを自覚せえよ。

お前がやったことは「善意」ではない。「悪意」である。
先週、妹から「しし唐、できとるよ」と LINE で連絡が。
今年は、弟に借りている畑が苺畑化していたので、枝豆としし唐を妹夫婦の家の前の畑に植えさせてもらっていたのだ。

というわけで、この土曜日の午前中。ちょっと雨が上がったタイミングで収穫にゴー。

20180707_hatake1.JPG 20180707_hatake2.JPG 20180707_hatake3.JPG

「枝豆はまだ房が平べったい(実が小さい)ねえ」と聞いていたんだけど、妹の言うとおり、まだ収穫には早い。
てか、ちょっと詰めて植えすぎたかなあ。株の隙間が全然なくて、隣の株と葉がくっつき合ってる。これじゃあ、もしかしたら日光があんまりちゃんと当たらんかなあ?

ま、どっちみち、この一週間、ほとんど太陽の光は見てませんけど!!
ほんま、日照不足でダメにならんやろうなあ・・・

つーか、5/12に妹の家の前の畑に移植したあと、約2ヶ月間、なんにもせずにほったらかしだった。
葉っぱも虫に食われまくってますわ(^^; 草ぼうぼうだし(^^;

しし唐の方は、けっこう大きく育ってる。こっちはドンピシャ収穫時期やね。(こちらもまったく手入れせずなので、形は悪いけど(^^;)

「お、なんだ?収穫時期なのに収穫せずにほってたから、でかくなっちゃったのかな?」と思って、丸々大きく育ったしし唐も収穫したが、それ、親父が隣に植えてたピーマンだった(^^;
ははは。4~5個穫ったところでやっと気づいたよ(^^;

しし唐も、まだまだ大きくなりそうなので、ビールのつまみになりそうな量だけ穫って終了。

少し太陽の光に当ててから、改めて収穫しようてえ。
先週からの記録的大雨(「西日本豪雨災害」と名前を付けて報じているTV局もあるね)で、今日時点で広島県は 20名を超える死者が出ています。山口県でも現時点で 3名の方が亡くなっており、うち 2名は周東町の方です。

今回の大雨は身近なところでも甚大な被害が出たといことで、台風19号のときと同様に、いつまでも俺の記憶に残りそうです。

祖生でも何箇所か土砂崩れが発生していますが、一番酷いのは石山商店をちょっと玖珂よりに過ぎたところで発生しているやつ。

20180707_soo1.JPG

電線や光ケーブルも巻き込んでるけど、停電やネット接続障害が発生していないのは、別ルートがあるのか?この状態でもケーブル断は発生していないのか?

道路の陥没も発生しています。

20180707_soo2.JPG

祖生タクシーの斜め前あたり。

島田川側が陥没してますねえ。幅は大したことないので、陥没した部分だけ囲って、走行は可能にするかもしれませんが、現時点では通行止めになってます。

どちらも住宅などが孤立してしまう場所ではなかったのが(別の小道を経由すればアクセス可能)不幸中の幸いってところでしょうか。

また、土砂崩れも陥没も旧国道437号線で起きており、玖珂や由宇方面へのアクセスは現行の国道437号線が(時々、木の枝が道路に垂れ下がっているような場所はあるけど)通行可能な状態なので、祖生の住民の生活への影響はほとんどないでしょう。

あと、祖生の話じゃないけど、国道437号線から工業団地を抜けて玖珂インターへ向かう道も、途中土砂崩れで片側一車線が半分以上埋まっているところがありました。
避けて通れるんだけど、対向車との事故には気をつけんといかんですな。

20180707_the_big.JPG

また、国道2号線、欽明路バイパス、山陽本線もほぼ不通で、岩国から車で出れないという状態になっていました。これは今日は解消しつつあるようで。
ただ、昨日の時点では、スーパーにも食品加工場からの商品が届かなかったようで、「ザ・ビッグ 周東店」の惣菜コーナーにも商品が並んでいませんでした。

今日どうなったかは未確認です。

まだ、今日も雨が降り続いています。
この日曜日は、玖珂の「なかの」に長男(俺ね)、長女夫婦と、大学進学で家を出た甥っ子とうちの長男を除いた全孫+孫の彼女が勢ぞろいして、お袋の喜寿のお祝いをした。

20180701_nakano1.JPG若い頃は高森高校でソフトボールをしていたというお袋は幸いなことに頭も身体も未だ壮健でありがたいことです。

俺が小学校に入る前に離婚し、中学生になるまで 6〜7年会ったことのなかったお袋だが、再会してからはその空白の時間を埋めるかのように、「もういいって」というのに、30歳を過ぎるまで毎年俺に誕生日のプレゼントを買ってくれた。

イン◯ックの皆さん、初めて広島センターで受注した某尾道市の140ページに及ぶ大型web制作案件。あの時フル稼働していた EPSON のスキャナー。あれ、30歳の誕生日にお袋が買ってくれた俺のバースデープレゼントよ!(笑)(会社は買ってくれなかったので)

あの案件は我が母の愛無しには成し得なかったのである(笑)

この歳になっても相変わらずお袋に頼り、某プロジェクトへの出資をお願いした俺。その代わり、ちゃんとオムツは替えてやるからという俺に、「私の家系は皆ぽっくり行くから大丈夫」と笑うお袋。それが本当なら、俺にもその遺伝子が色濃く伝わっていることを望む(笑)

始終、「なかの」の座敷には笑い声が満ちていた。
いつかお袋がぽっくり往くその日まで、こうして楽しく家族でお袋を囲めていれればええのお。

20180701_nakano2.JPGところで、「なかの」の日本酒三種飲みくらべ。日本酒メニューの中からどれでも好きなのを三種選べる。ちょっと迷って、「直虎」(長野)、「金雀」(山口)、「雁木」(山口)をチョイス。

結局、冒険はせずに、いつも呑んでる岩国の酒を入れてしまうところが「石橋を叩いて壊す」俺らしい(笑)
「ま、岩国の酒が一番美味いでしょうよ」という気持ちで飲み始めたのだが、長野の「直虎」が一番美味かった。「菊水 ふなぐち」みたいな濃い感じ。旨味がすごいわ。

あ、結局最後は酒の話か(^^;;
今日の気になったニュース。


元オリックス・バファローズ選手であった堤裕貴が公然わいせつ罪で捕まったという話。

堤容疑者は5月24日午後7時10分ごろ、広島県内のスーパーマーケットの駐車場に止めた自分の自動車のなかで下半身を露出していたところを買い物客に目撃され、現行犯逮捕されたという。

俺的には、「え?車の中で下半身出してたくらいで捕まるの?」というのが正直な感想。

記事にはどういう状況だったかが書かれていないが「買い物客に目撃」という言い方だと、横を通りかかった買い物客がたまたま目にしたようにも思える。

もし、そういうことだったとしたら、本当に堤元選手(なんで、山口メンバーと呼んでいたマスコミが、元プロ野球選手のことは平気で「容疑者」と呼ぶのかよくわからない)に対して俺は同情する。

もう 20年ほど前になるが、俺がまだ橋本町に事務所のあった某社でサラリーマンをしていた頃の話。

俺はそこで営業をしていたんだけど、営業で使える社用車が実質 1台しかなかった上に、ど田舎のしょうもない自治体向け案件の納品のためにその 1台もちょくちょく使われてしまうため、俺は会社まで自家用車で行くことが多かった。
事務所の前の道路に面して、4台分の駐車場があったのだ。

ある日、職場の連中としこたま呑んだ俺は、最終バスも既に出てしまった後だったので、事務所の前に停めた俺の車の中で寝ていくことにしたのだ。

翌朝、6時頃だったか、車の中で目を覚ました俺は下半身に何も着けていなかった
いや、正確に言うと、靴下だけは履いていた。あ、革靴も履いてた。

「え?」と思って後部座席を見ると、ズボンとパンツがきれいに畳んで置かれていた。車内が暑くて脱いでしまったんだろうなあ(笑)

ちなみに、ネクタイも外していたが、Yシャツはちゃんとボタンも留めて身につけていた。なのに、Yシャツの下に着ていたヘインズのTシャツが無いのだ。Yシャツに薄っすらと黒く乳首が浮き上がっている。
どうやら暑かったので、下のTシャツだけ脱いで、またYシャツは着たらしい。Tシャツは後部座席に畳んで置いてあった。

確かに俺は下半身を露出させていたが、脱いだものはきちんと畳んでいるし、靴下だけではなく革靴だってちゃんと履いていたのだ。ただ、他の人と違うのは、下半身を露出させていることだけである。

会社があった場所は、エリザベト音楽大学の近くで、徒歩 1分もかからないところに女子寮があった。

しかし、俺はわざと女学生に逸物を見せびらかすために下半身を露出しているわけではないのだ。
それを、わざわざ車の中を覗き込み、俺が下半身を露出させていることを知り、あわてて 110番通報をしたようなやつがいたら、俺もそいつを訴えていただろう。

いや、マジで、車の中で下半身を露わにしていることの何が罪なのだろうか?
俺も、深く堤裕貴元選手には同情するのである。
先日広島で飲んだ帰り。

枕を持ち込み、広島市内の駐車場で車内泊。広島まで通ってる関係で、日ごろは 4~5時間しか睡眠時間が取れないのに、車内泊だとしっかり 6時間半も爆睡(笑)。途中トイレにも一度しか起きなかったし、自宅より良い睡眠が取れたという・・・(笑)
やっぱり、ちゃんと枕を持ち込むのが車内泊のポイントじゃね。
あ、あと、年を取るとしっこが近くなるので、公衆トイレが近くにある駐車場を利用するのもマストね。

んで、5時ごろ起きて、すがすがしい気持ちで岩国への帰路につく。
もちろん二日酔いなどなく、しっかり腹も空いている。朝飯だ、朝飯だ!

久しぶりに「丸忠うどん」へ寄ろう・・・と思いつく。
ところが・・・である。
5:30頃店に着いたら、店が開いてないのだ。客席の電気は消えてて暗い。奥のほうじゃなんかしてるみたいだけど。
入り口のドアを見ると、営業時間が 6:00~24:00 になってる!!
ええ?そうなん?24時間営業やったやん!!いつから 6時開店になったん?
やっぱ、西広島バイパスが山陽自動車道に直結するようになってから深夜の客が減ったんかねえ・・・

30分も一杯のうどんのために待ち続ける気にはさらさらならないので、そのまま山陽自動車道に乗って岩国市内へ。早朝なので、大竹ICから岩国市街もあっという間だ。
もう、この時点で俺は「丸忠がだめでも、俺には 24時間営業の『吉野家 2号線岩国店』がついている!!」と牛丼気分になっていた。牛丼、牛丼。朝から牛丼を食うのだ。

20180519_yoshinoya.jpg
まだ 6時にはなっていない。丸忠うどんから吉野家まで 30分もかからなかった。
すぐに吉野家の駐車場に車を停め店内へ。
一緒の建物に入っている「はなまるうどん」はまだ営業していないが(吉野家より営業時間が短い)、吉野家はしっかり営業しているぞ。やっぱ 24時間営業さいこー!!

・・・と一瞬思ったのだが、ふとドアに書かれている営業時間が目に入る。

な、ななな、なんと、吉野家の営業時間、5:00~24:00になってる!!5月から変わったようだ!
6時前に店が開いていたのは、24時間営業だからではなく、単に 5時開店だったからか!(^^;

吉野家も 24時間営業ではなくなったのか・・・
岩徳線に乗り遅れたときの時間つぶしの店がまた一店消えてしまったな・・・正直、岩国にはそれだけの購買力はなかったということなのだろうと思う。不便になるが仕方ないか。

時計の針は午前 6時を回った。
複雑な思いを胸に、俺は「牛丼(並)」380円也を腹にかっ込むのであった。
5/20 の日曜日に、運動会のためにそお小学校のグラウンド清掃が行なわれた。もちろん参加。

清掃は、新落合橋の駐車場のところも行なうんだけど、俺は迷わずグラウンド組に。
そう、俺にはグラウンドの草取りをするための相棒、ヤンマーの「NEW マイティラー(草刈り仕様)」がいるのだ。

20170521_kusakari.JPG
学校の駐車場に車を止めた俺は、すぐに校舎の横でシートに包まれ、俺が来るのを待っていたであろう、マイティラーのもとへ。

シートを取り、ガソリンが空っぽだったので、まず傍にあった携行缶から給油。
メインスイッチを ON にすると、チョークを引き、スターターロープを引く!引く!引く!引く!!・・・かからない(^^;

完全にガソリンが落ちてるんだろうなあ。でも、そういうときにピコピコ押してガソリンをキャブまで送る、いわゆるプライマリーポンプも見当たらない。どうしたもんかねぇ?と思ってたら、そこに自動車整備工場勤務のMチ君がやってくる。

「エンジンかからん。かけてみて」

日ごろ自動車を整備している彼なら何とかしてくれるかもしれない。

「農機具は社長の担当なんじゃけど~」とか言いながらMチ君がチョークを引く。
「あっ」・・・チョークレバーがもげた(^^; 

黙ってレバーをもう一度無理やり押し込んだMチ君は、今度はスターターロープを思いっきり引いた。
「あっ」・・・スターターロープが根元から切れてしまった・・・(^^;

というわけで、工具の無い俺らは黙ってシートを再びマイティラーにかぶせると、草引き用のねじり鎌を手にグラウンドに向かったのであった。

そしたらグラウンドに、いつもマイティラーの整備をしてくれているNムラのおじいちゃんの姿が。
「すみませーん。マイティラーが壊れましたぁ」俺はすぐに泣きつき、状況を説明する。Mチ君はその後ろでニヤニヤしながらそんな俺を見ているだけである。自分が壊したのに!!

俺の説明を聞き終えたNムラさんは「わかった」と言って、それから俺の耳元で小さな声で「わしが直しとくけえ」と。

いや、完全にNムラのおじいちゃん、俺がマイティラーを壊したと思ってるよ。完全に「わかった、わかった。わしが学校には内緒で直しておいてやるから」って感じになってるやーん!!

そんな俺らの姿を、やはりMチ君はニヤニヤ見ているだけであった・・・

<写真>
昨年のグラウンド清掃のときの、元気だったマイティラーの姿です
20180524_ichigo.JPG
夕方、「苺の様子を見てくる」と一人で実家の裏の畑に行った娘が、憤懣遣る方無いといった様子で帰ってきた。

「けっこう大きい苺があったはずなのに、全然なくなっている!」と。
俺か親父(娘の祖父ね)あたりが勝手に採って食べたんじゃないかと絶対疑ってるわ、こいつ(^^;

俺も、実は朝方、真っ赤に熟れた実が食いくさしの状態で地面に落ちているのを見た。
ていうか、時々、赤く熟れた実が地面に転がっているのを見る。苺って、熟れたからってあんなに落実はせんやろう?みかんじゃあるまいし(^^;

「苺を採っていく獣がおるんじゃろう」と娘には説明したのだが、なんとなく信用していない様子。

そこへ、たまたまウォーキング中の「彩龍」の奥さんが通りがかり、「美味しい苺がなってるんで、鳥が取っていくんよ」と説明してくれたので、さすがに第三者の言葉には頷かざるを得なかったようで(笑)、一応娘も納得した態度をとった。あざっす(笑)

「じゃあ、(鳥が苺を盗りに来るのを)どうしたらええん?」と聞くので、「じいちゃんに鳥避けの網張ってって頼めえや。」と言ったら、「張ってくれるかね?」と言うので、「かわいい孫が頼んだら、すぐにやってくれるいや」と応えると、「きしししし」と意地の悪い笑顔を浮かべていた。
昨日の朝、苺の様子を見に畑に行ってみると、その奥に植えているえんどう豆がたくさん実っているのが目に入ってきた。

完全に存在を忘れてた(^^;

20180524_endiou1.JPG
収穫時期が 3~6月だということで、3月頃には「まだかな、まだかな。なんかあんまり大きくなってないな」なんて気にしてたんだけど、それから 2、3ヶ月。すっかり存在を忘れていた。なにせ、植えてから先、全然手をかけてないからな(^^; やったことと言えば支柱を立てたくらいで。

俺がまったく野菜の育て方を知らないので、支柱は立てたものの、つるを柱に誘引していないのでそのまま地べたに這って伸びている。つるは自力で支柱に巻きついてくれるもんだと思ってた。違うんだな(^^; 完全に「伸びた雑草」状態だ(^^; ま、それでも実は出来た。

植えたのは「莢ごと食べるつるありえんどう」という、多分、スナックえんどう(スナップえんどう)?

大きくなったものは、表面が白い斑点に覆われていて、原因はわからないんだけど、大きく育ったもの(育ちすぎたもの?)にしかついていないので、アザミウマのような害虫の被害や、何かの病気などではないと思うんだけどどうなんですかね?>識者の方
さすがにこの時期に霜の害ってこともないだろうし。大きなものだけなので、風で揺れて表面に擦り傷が出来たというのはあるかも・・・

とりあえず採りたてをそのまま食べてみたら、これが甘い。しゃきしゃき咀嚼していると、本当に果実のような甘味が舌に広がってくる。いや、果実と比べたら本当にほのかな甘味なんだけど、美味い。
白い斑点の浮いている大きく育ちすぎたやつも食べてみたが、莢が硬くなってることもなく、本当にしゃくしゃくしゃきしゃき食べれて食感も楽しい。

20180524_endiou2.JPG
夕方、帰ってきた娘に「これ、調理せずにそのまま食べても美味いで。果物だ、果物」と言いながら一本食べて見せたら、若干のえぐみが(^^; いや、ほのかな甘味はあるんだけど、あとで舌に残る灰汁の渋みが・・・(^^;

やっぱり、豆や野菜は採りたてがいいようで。採ったらその場でパクリだね。

さてさて、思いのほか美味しかったので、来年は支柱だけでなくネットも張り、つるをネットに誘引し、追肥も行なってちゃんと育てよう。
ちなみに、えんどう豆は土地を選ぶようなんだけど、今年ちゃんと育ったんだから、この畑はえんどう豆に合ってるってことか?
えんどう豆にも連作被害はあるそうだが、「家庭菜園ごときで気にすることは無い」という意見を信じて、今年も同じ場所に植えてみるかな。
昨夜は今年初めてホタルと遭遇した。
夜中の0時過ぎ。
旧国道437号線を、高照寺山登山口から東に向けててくてく歩いていたところ、目の前を緑の小さな光がふらふらと。

10年ほど前。広島から祖生に帰ってきて間がない頃は自転車で玖珂駅まで通っていたので、夜、ふらふらと飛ぶホタルを見て夏の訪れを感じたものだ。
最近は車でバーーーだからな(^^;; ホタルの存在に気づきもしない。

20180522_hotaru.JPGやはり、こうしてのんびり道を歩いてみるのもたまには必要だな。

ちなみに、何故そんな時間に祖生の漆黒の闇の中を歩いていたかというと、今週末のそお小学校&祖生地区合同大運動会の打ち合わせ&準備をソオタスでした帰り。
まあ、打ち合わせ&準備の三倍くらいの時間を「呑み」に費やした故の深夜のご帰宅だったわけですがね(笑)

楽しい運動会になればいいな。蛍の光が吉兆でありますように。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちただ、日常カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお店です。

次のカテゴリはインターネットなことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年7月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら